エールパートナーズ株式会社

エールパートナーズ株式会社

2019年10月30日
メッセージ 昨今、複雑化された社会の中において子どもを産み育てることは、経済的にも環境的にも安易なことではなく、国や都市ごとの制度をより判りやすく、利用しやすいものへと変化しなければならない時代に突入しました。超高齢化社会の後には人口の減少が見込まれており、それに伴う産業の衰退を阻止すべく、それぞれ企業努力に個性を持ち合せることが必要であると考えています。新しい時代、子どもたちの未来が安全で希望に満ちますよう、取組をこの京都からスタートしたいと考えています。
行動宣言 【目標】
現在産休・育休の取得、育児参加をしている職員への理解やそれを推奨、推進するための育休制度等の勉強会を年2回を目標に開催します。
一人ひとりの希望に応じた休暇の取得ができるよう、年休取得率の向上を目指します。
(現在の有給取得率より20%アップを目標にする)
スキルアップ・キャリアアップを実現するために上司や先輩に相談しやすい環境作りを進めていきます。

【行動計画】
・管理職や社員向け、育休制度等の勉強会の開催
・社内制度の整備
・社内啓発活動の実施
活動写真
所在地 京都市右京区西院乾町63
業種 介護保険事業
事業内容 京都市内に住宅型有料老人ホームを3施設経営しており、要介護1~要介護5の認定をお持ちのおおむね65歳以上で日常生活で介護が必要な方方対象にご入居いただいております。介護保険を用いて生活をサポートさせていただき、また、訪問診療の提供で医療面も安心いただけるサポート体制です。
従業員数 49人(正社員27人、パート22人)
企業PR 人が生きる喜びを感じられる「居場所」を提供し、そこで生きる人と支援する人双方の幸福を追求することを企業理念としています。法人全体で8施設の住宅型有料老人ホームを運営しており、すべての皆様にご満足していただけるよう、アットホームな環境づくりとご利用者様一人ひとりの個別ケアの推進を行っています。
当社では従業員を大切な人財と位置づけ、資格取得応援制度、全職員対象の研修を毎月実施、役職者に対しての研修も行っており、専門性の高い人財育成を行っています。また、有休取得率や産休・育休制度の取得向上にも力を入れており、ワークライフバランスの実現に全力をあげております。人を想う気持ち、安心して暮らせる居場所を一緒に作り上げてくださる人財をお待ちしております。
一覧へ戻る
TOP