学生・求職者の皆様へ実践中の企業を紹介!

オフィス陽だまり

所在地
京都市伏見区桃山筑前台町26-2ジャスト桃山110
業種
経営支援業
事業内容
経済産業省認定経営革新等支援機関として企業の経営支援。

行政書士業、キャリアコンサルタント、講師など。

別組織にて労働保険事務組合、社会保険労務士法人の代表。
従業員数
4名(スタッフ4名。日4-5時間 週2-3日勤務。終業15:15)
企業HP
http://office-hidamari.com/
PR
2020年8月で創業10周年を迎えます。人を雇用するようになったのは3年半前からで、試行錯誤でここまで来ました。事業を広げていくのは一人では不可能で、スタッフは頼りになるパートナーです。弊所の取扱い業務は幅が広く多能な人材が必要です。また向上心や好奇心がある方に向いています。現在のメンバーは素晴らしいメンバーです。どうぞ皆さま、安心してご依頼ください。

既存制度 / 取組状況

子連れ出勤できる環境の整備その他子育てにやさしい職場づくりにつながる取組
マークの説明
赤色:既に導入されている制度
青色+宣言マーク:行動宣言し、達成に向けて取組中
達成マーク:行動宣言して取組みを行った後、達成

メッセージ

現在、在籍のみんなが働きやすいと言ってくれている。また運営側も各人が能力を発揮してくれていると感謝している。私たちのような小規模事業ではしくみの問題以上に「ありがとう」「お互い様」という気持ちが働きやすい職場づくりにつながると感じる。互いに「おもいやり」「尊重」する職場文化を育んでいきたいと思っている。

行動宣言

目標1
1. 有給休暇の完全取得
短時間勤務のスタッフであり比例付与の日数での付与となる。
既に取得実績はあるが完全ではなく人によりばらつきがある。これを完全取得にすることも目標とする。
行動計画1
・1、有給休暇の完全取得 8月、12月の計画的取得を考えている。8月はお子様が夏休みであったりするので、預け先に困る、遊んでやりたいなどシフトでも休みがちになる、またお盆休暇はご主人が家にいたり里帰りがある。またシフトに入らないということはこの月の賃金はグッと減る。12月の事由もほぼ同じである。実際、弊所は12月20日過ぎから1月7日頃までスタッフは休んでもらうことを恒例化としている(今後は未定)。賃金の平準化という意味からも8月、12月がよいと考えて今年実行する。
目標2
2. 健康管理
スタッフは仕事の大事なパートナーである。
しかし主婦は中々健康診断や人間ドックに入る機会がない。
大きな病気でも罹患すれば仕事上もマイナスであるし、心情上もつらい。
1年に1度健康診断は勿論人間ドックの機会を考えたい。(人間ドックは過去実績あり)
人員が増えた場合はともかくとして現状の人数であれば実現可能と考えている。
行動計画2
・2、健康管理 過去にも健康診断・人間ドックを運営側より提案したが、本人たちの意識は低い。期初4月にミーティングを実施し目標達成に向け計画的にすすめていく。
TOP