学生・求職者の皆様へ実践中の企業を紹介!

TOP > 学生・求職者の皆様へ 宣言企業一覧 > ホッコー株式会社京都支店

ホッコー株式会社京都支店

所在地
京都市右京区西院高田町32番地
業種
製造業
事業内容
ワイヤーハーネスの加工・組立及び、電線・ケーブル・接続端子・コネクター・Oリングの販売。
従業員数
61人(正社員30人、パート31人)
企業HP
http://www.hokko.com/
PR
当社の製品は、産業機械、医療機器、半導体製造装置、産業用ロボットなど幅広い分野で使用され、機器の電力や信号を送る役割を担っており、人間で言えば血管や神経に相当する重要な役割を果たしています。裏方的な存在ですが、今年で73年を迎えた電線販売業の中では老舗企業となります。

既存制度 / 取組状況

フレックスタイム制度時間単位の年次有給休暇制度
マークの説明
赤色:既に導入されている制度
青色+宣言マーク:行動宣言し、達成に向けて取組中
達成マーク:行動宣言して取組みを行った後、達成

メッセージ

日本の人口が今後減少に向かう中で、従業員が安心して働くことが出来る職場環境の構築が不可欠となってきます。また、従業員それぞれが置かれる家庭環境も異なる環境下、会社として整備している「選択可能な就業形態」の浸透・定着を図っていきます。ワーク・ライフ・バランス認証企業になることができましたので、今後もより良い環境整備を目指していきます。

行動宣言

目標1
今年3月に導入されたばかりのフレックスタイム制度や、1時間単位で取得可能な有給休暇制度など、「選択可能な就業形態」の浸透・定着を図り、支店従業員の誰もが安心して働くことが出来る職場環境の構築を推進していく。(当社は令和元年12月に、京都モデルのワーク・ライフ・バランス認証企業となり、既に各種制度も整備済みの為、制度の浸透を図っていきます。)
行動計画1
・1.ウィズコロナ環境下での就業形態として、支店従業員に対してフレックスタイム制度や有給休暇制度の利用を推進していく。
・2.四半期毎に実施している面談において、管理職より都度利用状況を確認した上で、利用を推奨していく。
・3.気兼ねせず制度を利用出来る様、周りのサポートが得られる環境作りを推進していく。
目標2
今年3月に導入されたばかりのフレックスタイム制度や、1時間単位で取得可能な有給休暇制度など、「選択可能な就業形態」の浸透・定着を図り、支店従業員の誰もが安心して働くことが出来る職場環境の構築を推進していく。(当社は令和元年12月に、京都モデルのワーク・ライフ・バランス認証企業となり、既に各種制度も整備済みの為、制度の浸透を図っていきます。)
行動計画2
・1.ウィズコロナ環境下での就業形態として、支店従業員に対してフレックスタイム制度や有給休暇制度の利用を推進していく。
・2.四半期毎に実施している面談において、管理職より都度利用状況を確認した上で、利用を推奨していく。
・3.気兼ねせず制度を利用出来る様、周りのサポートが得られる環境作りを推進していく。
TOP