array(43) {
  ["is_submit"]=>
  bool(false)
  ["is_objective_second"]=>
  bool(false)
  ["furigana"]=>
  string(78) "にほんろうじんふくしざいだん きょうとゆうゆうのさと"
  ["name"]=>
  string(24) "施設長 後藤 隆"
  ["know"]=>
  string(1) "2"
  ["initial_counter"]=>
  string(1) "3"
  ["current_counter"]=>
  string(1) "3"
  ["person_in_charge"]=>
  string(33) "採用担当 阪井 賀代子"
  ["tel"]=>
  string(12) "0774-28-1001"
  ["mail"]=>
  string(25) "ky-sakai@yuyunosato.or.jp"
  ["group_main_type_1"]=>
  array(2) {
    ["main_type_1"]=>
    string(15) "医療・福祉"
    ["sub_type_1"]=>
    array(23) {
      ["traditions_textiles"]=>
      array(0) {
      }
      ["sightseeing_accommodation"]=>
      array(0) {
      }
      ["animation_fashion"]=>
      array(0) {
      }
      ["information_technology"]=>
      array(0) {
      }
      ["environment_ecology"]=>
      array(0) {
      }
      ["agriculture_forestry_fisheries"]=>
      array(0) {
      }
      ["construction_architecture"]=>
      array(0) {
      }
      ["machinery_manufacturing"]=>
      array(0) {
      }
      ["chemistry_biotechnology"]=>
      array(0) {
      }
      ["food_confectionery"]=>
      array(0) {
      }
      ["electricity_water"]=>
      array(0) {
      }
      ["transportation_logistics"]=>
      array(0) {
      }
      ["wholesale_retail"]=>
      array(0) {
      }
      ["finance_insurance"]=>
      array(0) {
      }
      ["realestate_leasing"]=>
      array(0) {
      }
      ["food_beverage_service"]=>
      array(0) {
      }
      ["medical_welfare"]=>
      array(2) {
        [0]=>
        string(6) "医療"
        [1]=>
        string(6) "福祉"
      }
      ["education_children"]=>
      array(0) {
      }
      ["hairdressing_bridal"]=>
      array(0) {
      }
      ["advertising_printing"]=>
      array(0) {
      }
      ["events_entertainment"]=>
      array(0) {
      }
      ["human_resources_law"]=>
      array(0) {
      }
      ["sub_type_other"]=>
      array(0) {
      }
    }
  }
  ["group_main_type_2"]=>
  array(2) {
    ["main_type_2"]=>
    bool(false)
    ["sub_type_2"]=>
    array(23) {
      ["traditions_textiles"]=>
      array(0) {
      }
      ["sightseeing_accommodation"]=>
      array(0) {
      }
      ["animation_fashion"]=>
      array(0) {
      }
      ["information_technology"]=>
      array(0) {
      }
      ["environment_ecology"]=>
      array(0) {
      }
      ["agriculture_forestry_fisheries"]=>
      array(0) {
      }
      ["construction_architecture"]=>
      array(0) {
      }
      ["machinery_manufacturing"]=>
      array(0) {
      }
      ["chemistry_biotechnology"]=>
      array(0) {
      }
      ["food_confectionery"]=>
      array(0) {
      }
      ["electricity_water"]=>
      array(0) {
      }
      ["transportation_logistics"]=>
      array(0) {
      }
      ["wholesale_retail"]=>
      array(0) {
      }
      ["finance_insurance"]=>
      array(0) {
      }
      ["realestate_leasing"]=>
      array(0) {
      }
      ["food_beverage_service"]=>
      array(0) {
      }
      ["medical_welfare"]=>
      array(0) {
      }
      ["education_children"]=>
      array(0) {
      }
      ["hairdressing_bridal"]=>
      array(0) {
      }
      ["advertising_printing"]=>
      array(0) {
      }
      ["events_entertainment"]=>
      array(0) {
      }
      ["human_resources_law"]=>
      array(0) {
      }
      ["sub_type_other"]=>
      array(0) {
      }
    }
  }
  ["region"]=>
  string(9) "宇治市"
  ["address"]=>
  string(37) "京都府宇治市白川鍋倉山14-1"
  ["num_employee"]=>
  string(47) "237人(正職員73人、契約職員164人)"
  ["employees"]=>
  string(15) "100人~299人"
  ["business_content"]=>
  string(108) "介護付有料老人ホーム〈ゆうゆうの里〉、それに併設する診療所の設置・運営。"
  ["pr"]=>
  string(703) "職員が活き活きと働くことができる高齢者コミュニティです!
65歳のお元気な方が入居でき、現在の最高齢は109歳。
お元気なうちから関われることで、万が一介護が必要になった場合でも、ご入居者それぞれの性格や人生の背景を把握した、親身な介護が行えます。
自分らしく生き甲斐のある人生最後のステージを悠々とお過ごし頂くための充実したサービスを提供する終身利用・終身介護の施設です。
現在の入居待機登録者数は100名以上。安定経営を実現、職員が安心して働ける環境があります。" ["prlink"]=> array(4) { ["link_name_1"]=> string(9) "法人HP:" ["url_1"]=> string(17) "https://jscwo.jp/" ["link_name_2"]=> string(9) "施設HP:" ["url_2"]=> string(51) "https://www.yuyunosato.or.jp/place/kyoto/index.html" } ["recruit_link"]=> array(6) { ["link_name_1"]=> string(57) "法人採用情報:みんな、大切な人だから。" ["url_1"]=> string(33) "https://recruit.yuyunosato.or.jp/" ["link_name_2"]=> string(0) "" ["url_2"]=> string(0) "" ["link_name_3"]=> string(0) "" ["url_3"]=> string(0) "" } ["images"]=> array(4) { [0]=> array(1) { ["image"]=> string(86) "https://pref-kyoto-kodomohagukumu.jp/wp-content/uploads/2021/10/写真(上段).jpg" } [1]=> array(1) { ["image"]=> string(86) "https://pref-kyoto-kodomohagukumu.jp/wp-content/uploads/2021/10/写真(下段).jpg" } [2]=> array(1) { ["image"]=> bool(false) } [3]=> array(1) { ["image"]=> bool(false) } } ["jpid"]=> string(4) "9324" ["catch_copy"]=> string(132) "日本老人福祉財団では、働くママを応援しています。キャリアを積み、長期的に働ける職場です。" ["message"]=> string(399) "あらゆる経験が人を育てます。子育ての経験において、「私にとって、あなたはとても大切な人です。」を実践し、職員の皆さんを大切にし、ご入居者に寄り添う伴走者として、職員の皆さんひとりひとりには、〈ゆうゆうの里〉でキャリアを積み、長期に活躍していただきたいと考えています。" ["コメント"]=> string(0) "" ["company_id"]=> string(0) "" ["type"]=> string(0) "" ["prs"]=> string(0) "" ["group_support"]=> bool(false) ["existing_systems"]=> array(8) { [0]=> string(55) "1 育児休業等を取得しやすい環境づくり" [1]=> string(46) "2 育休からの復帰を支援する取組" [2]=> string(46) "3 男性の育児休業等に関する支援" [3]=> string(43) "6 時間単位の年次有給休暇制度" [4]=> string(34) "7 所定外労働時間の削減" [5]=> string(26) "12 相談窓口の設置" [6]=> string(107) "14 育児のための費用助成等(児童手当・シングルペアレント手当の支給など)" [7]=> string(74) "15 その他子育てにやさしい職場づくりにつながる取組" } ["group_declaration"]=> array(2) { ["date"]=> string(10) "2021/09/30" ["achievement_period"]=> array(2) { ["achievement_year"]=> string(4) "2022" ["achievement_month"]=> string(1) "3" } } ["group_practice"]=> array(7) { ["result"]=> string(0) "" ["employee_comments"]=> string(0) "" ["difficulty"]=> array(2) { ["difficulty"]=> string(0) "" ["none"]=> array(0) { } } ["adverse"]=> array(2) { ["adverse"]=> string(0) "" ["none"]=> array(0) { } } ["subsidiary"]=> array(1) { [0]=> array(2) { ["subsidiary_name"]=> string(0) "" ["subsidiary_amount"]=> string(0) "" } } ["announcement"]=> array(0) { } ["next_term"]=> string(6) "あり" } ["goal"]=> string(0) "" ["plan"]=> string(0) "" ["achievement_year"]=> string(0) "" ["achievement_month"]=> string(0) "" ["schedules"]=> string(0) "" ["group_objective_1"]=> array(4) { ["objective_broad_category1"]=> string(39) "(1)育児休業等の取得促進" ["group_subdivision1"]=> array(1) { ["subdivision1"]=> string(46) "2 育休からの復帰を支援する取組" } ["objective_content1"]=> string(207) "休んでいても職場との距離を感じさせない職場復帰しやすい雰囲気をつくり、働くママを支援。長期的視点に立った職場での女性活躍の推進を図ります。" ["action_plan1"]=> array(6) { ["action_plan1_content_1"]=> string(72) "社内報、施設内新聞、機関誌の送付。行事のお誘い。" ["action_plan1_term_1"]=> string(17) "2021年12月31日" ["action_plan1_content_2"]=> string(51) "ストレスチェックの実施。各種相談。" ["action_plan1_term_2"]=> string(16) "2022年3月31日" ["action_plan1_content_3"]=> string(36) "復帰時の健康診断の実施。" ["action_plan1_term_3"]=> string(16) "2022年3月31日" } } ["group_practice_1"]=> array(5) { ["achievement_status1"]=> string(24) "選択してください" ["action_details1"]=> string(0) "" ["executed1_1"]=> array(0) { } ["executed1_2"]=> array(0) { } ["executed1_3"]=> array(0) { } } ["group_objective_2"]=> array(4) { ["objective_broad_category2"]=> string(30) "(2)休暇制度の充実" ["group_subdivision2"]=> array(1) { ["subdivision2"]=> string(34) "7 所定外労働時間の削減" } ["objective_content2"]=> string(117) "残業削減、みんなで助け合い。仕事と育児を両立できる職場環境づくりを促進します。" ["action_plan2"]=> array(6) { ["action_plan2_content_1"]=> string(90) "差支えない範囲で翌日以降に先送り(他者への依頼・委譲含む)。" ["action_plan2_term_1"]=> string(11) "2022年3月" ["action_plan2_content_2"]=> string(63) "チーム内外問わず、ワークシェアによる短縮。" ["action_plan2_term_2"]=> string(11) "2022年3月" ["action_plan2_content_3"]=> string(54) "目指す精度を下げ妥協点を見つけ短縮。" ["action_plan2_term_3"]=> string(11) "2022年3月" } } ["group_practice_2"]=> array(5) { ["achievement_status2"]=> string(24) "選択してください" ["action_details1"]=> string(0) "" ["executed2_1"]=> array(0) { } ["executed2_2"]=> array(0) { } ["executed2_3"]=> array(0) { } } ["group_objective_3"]=> array(4) { ["objective_broad_category3"]=> string(18) "(4)その他" ["group_subdivision3"]=> array(1) { ["subdivision3"]=> string(74) "15 その他子育てにやさしい職場づくりにつながる取組" } ["objective_content3"]=> string(174) "インターンシップ受入時に、仕事と育児の両立体験プログラムを実施するなど、学生・職員の子育てへの理解の促進を図ります。" ["action_plan3"]=> array(6) { ["action_plan3_content_1"]=> string(138) "仕事と育児の両立経験のある職員との座談会を開催し、仕事と育児の両立のイメージを持ってもらう。" ["action_plan3_term_1"]=> string(12) "2021年12月" ["action_plan3_content_2"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan3_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_practice_3"]=> array(5) { ["achievement_status3"]=> string(24) "選択してください" ["action_details3"]=> string(0) "" ["executed3_1"]=> array(0) { } ["executed3_2"]=> array(0) { } ["executed3_3"]=> array(0) { } } }

学生・求職者の皆様へ実践中の企業を紹介!

TOP > 学生・求職者の皆様へ 宣言企業一覧 > 一般財団法人 日本老人福祉財団 京都〈ゆうゆうの里〉

一般財団法人 日本老人福祉財団 京都〈ゆうゆうの里〉

所在地
京都府宇治市白川鍋倉山14-1
業種
医療・福祉(医療、福祉)
事業内容
介護付有料老人ホーム〈ゆうゆうの里〉、それに併設する診療所の設置・運営。
従業員数
237人(正職員73人、契約職員164人)
企業HP
法人HP:
https://jscwo.jp/
施設HP:
https://www.yuyunosato.or.jp/place/kyoto/index.html
求人情報
法人採用情報:みんな、大切な人だから。
https://recruit.yuyunosato.or.jp/
PR
職員が活き活きと働くことができる高齢者コミュニティです!
65歳のお元気な方が入居でき、現在の最高齢は109歳。
お元気なうちから関われることで、万が一介護が必要になった場合でも、ご入居者それぞれの性格や人生の背景を把握した、親身な介護が行えます。
自分らしく生き甲斐のある人生最後のステージを悠々とお過ごし頂くための充実したサービスを提供する終身利用・終身介護の施設です。
現在の入居待機登録者数は100名以上。安定経営を実現、職員が安心して働ける環境があります。

既存制度 / 取組状況

育児休業等を取得しやすい環境づくり男性の育児休業等に関する支援時間単位の年次有給休暇制度相談窓口の設置育児のための費用助成等(児童手当・シングルペアレント手当の支給など)育休からの復帰を支援する取組所定外労働時間の削減その他子育てにやさしい職場づくりにつながる取組
マークの説明
赤色:既に導入されている制度
青色+宣言マーク:行動宣言し、達成に向けて取組中
達成マーク:行動宣言して取組みを行った後、達成

メッセージ

日本老人福祉財団では、働くママを応援しています。キャリアを積み、長期的に働ける職場です。 あらゆる経験が人を育てます。子育ての経験において、「私にとって、あなたはとても大切な人です。」を実践し、職員の皆さんを大切にし、ご入居者に寄り添う伴走者として、職員の皆さんひとりひとりには、〈ゆうゆうの里〉でキャリアを積み、長期に活躍していただきたいと考えています。

行動宣言

目標1
休んでいても職場との距離を感じさせない職場復帰しやすい雰囲気をつくり、働くママを支援。長期的視点に立った職場での女性活躍の推進を図ります。
行動計画1
・社内報、施設内新聞、機関誌の送付。行事のお誘い。
・2021年12月31日
・ストレスチェックの実施。各種相談。
・2022年3月31日
・復帰時の健康診断の実施。
・2022年3月31日
目標2
残業削減、みんなで助け合い。仕事と育児を両立できる職場環境づくりを促進します。
行動計画2
・差支えない範囲で翌日以降に先送り(他者への依頼・委譲含む)。
・2022年3月
・チーム内外問わず、ワークシェアによる短縮。
・2022年3月
・目指す精度を下げ妥協点を見つけ短縮。
・2022年3月
目標3
インターンシップ受入時に、仕事と育児の両立体験プログラムを実施するなど、学生・職員の子育てへの理解の促進を図ります。
行動計画3
・仕事と育児の両立経験のある職員との座談会を開催し、仕事と育児の両立のイメージを持ってもらう。
・2021年12月
TOP