array(43) {
  ["company_id"]=>
  string(3) "975"
  ["know"]=>
  string(1) "4"
  ["furigana"]=>
  string(21) "みたにしょうじ"
  ["name"]=>
  string(28) "代表取締役 三谷圭一"
  ["message"]=>
  string(376) "男女問わず仕事と育児の両立ができるような仕組みづくりを目標としています。近年、育児休暇を取得し職場復帰した社員も増えてきています。当社では育児短時間勤務は小学4年生未満まで可能です。今後はテレワークも導入し、より働きやすい環境づくりを進めてまいります。"
  ["address"]=>
  string(39) "京都市伏見区下鳥羽澱女町146"
  ["region"]=>
  string(18) "京都市伏見区"
  ["type"]=>
  string(21) "非鉄金属卸売業"
  ["num_employee"]=>
  string(144) "32人(正社員28人[内、育児短時間勤務1人、育児休暇取得中2人]、派遣社員3人、パート1人) ※2021年3月時点"
  ["employees"]=>
  string(13) "30人~99人"
  ["business_content"]=>
  string(251) "自動車やスマートフォンなど多くの電子部品、電機部品に使われている非鉄金属を扱う商社です。
お客様の抱える問題を発見し、材料や加工技術の提案や開発協力を行っています。" ["pr"]=> string(228) "育児休暇復帰後に育児短時間勤務をしながら活躍する社員も増えてきています。育児短時間勤務や在宅勤務等、社員一人ひとりが働きやすい環境の整備を行っています。" ["person_in_charge"]=> string(28) "人事総務課 盛 聖美" ["tel"]=> string(12) "075-623-3562" ["mail"]=> string(29) "kiyomi.mori@mitanishoji.co.jp" ["goal"]=> string(105) "必要に応じてテレワークでも業務が行えるような仕組みづくりを目指します。" ["plan"]=> string(104) "・テレワークに必要なリモートシステムの導入
・テレワーク環境の整備" ["schedules"]=> string(173) "令和3年3月 リモートシステムの導入(自宅PCからでも接続できるように) 令和3年3月 使用する設備の整備(モニター設置) " ["is_submit"]=> bool(true) ["is_objective_second"]=> bool(false) ["images"]=> array(4) { [0]=> array(1) { ["image"]=> string(114) "https://pref-kyoto-kodomohagukumu.jp/wp-content/uploads/2021/05/975 人労 三谷商事株式会社_image1.png" } [1]=> array(1) { ["image"]=> string(114) "https://pref-kyoto-kodomohagukumu.jp/wp-content/uploads/2021/05/975 人労 三谷商事株式会社_image2.jpg" } [2]=> array(1) { ["image"]=> bool(false) } [3]=> array(1) { ["image"]=> bool(false) } } ["initial_counter"]=> string(1) "0" ["current_counter"]=> string(1) "2" ["group_main_type_1"]=> array(2) { ["main_type_1"]=> string(15) "卸売・小売" ["sub_type_1"]=> array(23) { ["traditions_textiles"]=> array(0) { } ["sightseeing_accommodation"]=> array(0) { } ["animation_fashion"]=> array(0) { } ["information_technology"]=> array(0) { } ["environment_ecology"]=> array(0) { } ["agriculture_forestry_fisheries"]=> array(0) { } ["construction_architecture"]=> array(0) { } ["machinery_manufacturing"]=> array(0) { } ["chemistry_biotechnology"]=> array(0) { } ["food_confectionery"]=> array(0) { } ["electricity_water"]=> array(0) { } ["transportation_logistics"]=> array(0) { } ["wholesale_retail"]=> array(1) { [0]=> string(6) "商社" } ["finance_insurance"]=> array(0) { } ["realestate_leasing"]=> array(0) { } ["food_beverage_service"]=> array(0) { } ["medical_welfare"]=> array(0) { } ["education_children"]=> array(0) { } ["hairdressing_bridal"]=> array(0) { } ["advertising_printing"]=> array(0) { } ["events_entertainment"]=> array(0) { } ["human_resources_law"]=> array(0) { } ["sub_type_other"]=> array(0) { } } } ["group_main_type_2"]=> array(2) { ["main_type_1"]=> string(24) "選択してください" ["sub_type_1"]=> array(23) { ["traditions_textiles"]=> array(0) { } ["sightseeing_accommodation"]=> array(0) { } ["animation_fashion"]=> array(0) { } ["information_technology"]=> array(0) { } ["environment_ecology"]=> array(0) { } ["agriculture_forestry_fisheries"]=> array(0) { } ["construction_architecture"]=> array(0) { } ["machinery_manufacturing"]=> array(0) { } ["chemistry_biotechnology"]=> array(0) { } ["food_confectionery"]=> array(0) { } ["electricity_water"]=> array(0) { } ["transportation_logistics"]=> array(0) { } ["wholesale_retail"]=> array(0) { } ["finance_insurance"]=> array(0) { } ["realestate_leasing"]=> array(0) { } ["food_beverage_service"]=> array(0) { } ["medical_welfare"]=> array(0) { } ["education_children"]=> array(0) { } ["hairdressing_bridal"]=> array(0) { } ["advertising_printing"]=> array(0) { } ["events_entertainment"]=> array(0) { } ["human_resources_law"]=> array(0) { } ["sub_type_other"]=> array(0) { } } } ["prlink"]=> array(4) { ["link_name_1"]=> string(5) "HP:" ["url_1"]=> string(39) "http://www.mitanishoji.co.jp/index.html" ["link_name_2"]=> string(0) "" ["url_2"]=> string(0) "" } ["recruit_link"]=> array(6) { ["link_name_1"]=> string(0) "" ["url_1"]=> string(0) "" ["link_name_2"]=> string(0) "" ["url_2"]=> string(0) "" ["link_name_3"]=> string(0) "" ["url_3"]=> string(0) "" } ["jpid"]=> string(0) "" ["コメント"]=> string(0) "" ["prs"]=> string(0) "" ["group_support"]=> bool(false) ["existing_systems"]=> array(5) { [0]=> string(55) "1 育児休業等を取得しやすい環境づくり" [1]=> string(46) "2 育休からの復帰を支援する取組" [2]=> string(43) "6 時間単位の年次有給休暇制度" [3]=> string(22) "9 在宅勤務制度" [4]=> string(47) "11 法を上回る育児短時間勤務制度" } ["catch_copy"]=> string(72) "テレワークでも快適に業務が出来るように整備します" ["group_declaration"]=> array(2) { ["date"]=> string(10) "2021/03/11" ["achievement_period"]=> array(2) { ["achievement_year"]=> string(4) "2021" ["achievement_month"]=> string(1) "3" } } ["group_practice"]=> array(7) { ["result"]=> string(201) "テレワーク時にモニターを使用することで書類の持ち出しが不要になり情報漏洩のリスクが低減しただけでなく、ペーパーレス化にも繋がりました。" ["employee_comments"]=> string(256) "自宅でも出社時と同じように2画面で作業を行うことが出来て業務が捗りました。通勤する必要がないので新型コロナウイルスへの感染リスクも減り、安心して業務を行うことが出来ました。" ["difficulty"]=> array(2) { ["difficulty"]=> string(0) "" ["none"]=> array(1) { [0]=> string(12) "特になし" } } ["adverse"]=> array(2) { ["adverse"]=> string(0) "" ["none"]=> array(1) { [0]=> string(12) "特になし" } } ["subsidiary"]=> array(1) { [0]=> array(2) { ["subsidiary_name"]=> string(0) "" ["subsidiary_amount"]=> string(0) "" } } ["announcement"]=> array(0) { } ["next_term"]=> string(6) "なし" } ["achievement_year"]=> string(0) "" ["achievement_month"]=> string(0) "" ["group_objective_1"]=> array(4) { ["objective_broad_category1"]=> string(36) "(3)多様な働き方の推進" ["group_subdivision1"]=> array(1) { ["subdivision1"]=> string(22) "9 在宅勤務制度" } ["objective_content1"]=> string(105) "必要に応じてテレワークでも業務が行えるような仕組みづくりを目指します。" ["action_plan1"]=> array(6) { ["action_plan1_content_1"]=> string(63) "・テレワークに必要なリモートシステムの導入" ["action_plan1_term_1"]=> string(11) "2021年3月" ["action_plan1_content_2"]=> string(33) "・テレワーク環境の整備" ["action_plan1_term_2"]=> string(11) "2021年3月" ["action_plan1_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan1_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_practice_1"]=> array(5) { ["achievement_status1"]=> string(12) "○:達成" ["action_details1"]=> string(174) "テレワーク時も社内ネットワークにログインできるシステムを導入しました。また、自宅で使用できるモニターを購入しました。" ["executed1_1"]=> array(1) { [0]=> string(18) "○:実行済み" } ["executed1_2"]=> array(1) { [0]=> string(18) "○:実行済み" } ["executed1_3"]=> array(0) { } } ["group_objective_2"]=> array(4) { ["objective_broad_category2"]=> string(24) "選択してください" ["group_subdivision2"]=> array(1) { ["subdivision2"]=> string(0) "" } ["objective_content2"]=> string(0) "" ["action_plan2"]=> array(6) { ["action_plan2_content_1"]=> string(0) "" ["action_plan2_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan2_content_2"]=> string(0) "" ["action_plan2_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan2_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan2_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_practice_2"]=> array(5) { ["achievement_status2"]=> string(24) "選択してください" ["action_details1"]=> string(0) "" ["executed2_1"]=> array(0) { } ["executed2_2"]=> array(0) { } ["executed2_3"]=> array(0) { } } ["group_objective_3"]=> array(4) { ["objective_broad_category3"]=> string(24) "選択してください" ["group_subdivision3"]=> array(1) { ["subdivision3"]=> string(0) "" } ["objective_content3"]=> string(0) "" ["action_plan3"]=> array(6) { ["action_plan3_content_1"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan3_content_2"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan3_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_practice_3"]=> array(5) { ["achievement_status3"]=> string(24) "選択してください" ["action_details3"]=> string(0) "" ["executed3_1"]=> array(0) { } ["executed3_2"]=> array(0) { } ["executed3_3"]=> array(0) { } } }

学生・求職者の皆様へ実践中の企業を紹介!

三谷商事株式会社

所在地
京都市伏見区下鳥羽澱女町146
業種
卸売・小売(商社)
事業内容
自動車やスマートフォンなど多くの電子部品、電機部品に使われている非鉄金属を扱う商社です。
お客様の抱える問題を発見し、材料や加工技術の提案や開発協力を行っています。
従業員数
32人(正社員28人[内、育児短時間勤務1人、育児休暇取得中2人]、派遣社員3人、パート1人) ※2021年3月時点
企業HP
HP:
http://www.mitanishoji.co.jp/index.html
PR
育児休暇復帰後に育児短時間勤務をしながら活躍する社員も増えてきています。育児短時間勤務や在宅勤務等、社員一人ひとりが働きやすい環境の整備を行っています。

既存制度 / 取組状況

育児休業等を取得しやすい環境づくり育休からの復帰を支援する取組時間単位の年次有給休暇制度法を上回る育児短時間勤務制度在宅勤務制度
マークの説明
赤色:既に導入されている制度
青色+宣言マーク:行動宣言し、達成に向けて取組中
達成マーク:行動宣言して取組みを行った後、達成

メッセージ

テレワークでも快適に業務が出来るように整備します 男女問わず仕事と育児の両立ができるような仕組みづくりを目標としています。近年、育児休暇を取得し職場復帰した社員も増えてきています。当社では育児短時間勤務は小学4年生未満まで可能です。今後はテレワークも導入し、より働きやすい環境づくりを進めてまいります。

行動宣言の取組内容と効果

目標1
必要に応じてテレワークでも業務が行えるような仕組みづくりを目指します。
取組内容
テレワーク時も社内ネットワークにログインできるシステムを導入しました。また、自宅で使用できるモニターを購入しました。
取組効果
テレワーク時にモニターを使用することで書類の持ち出しが不要になり情報漏洩のリスクが低減しただけでなく、ペーパーレス化にも繋がりました。
従業員の声
自宅でも出社時と同じように2画面で作業を行うことが出来て業務が捗りました。通勤する必要がないので新型コロナウイルスへの感染リスクも減り、安心して業務を行うことが出来ました。

行動宣言

目標1
必要に応じてテレワークでも業務が行えるような仕組みづくりを目指します。
行動計画1
・・テレワークに必要なリモートシステムの導入
・2021年3月
・・テレワーク環境の整備
・2021年3月
TOP