array(50) {
  ["company_id"]=>
  string(3) "245"
  ["images"]=>
  array(4) {
    [0]=>
    array(1) {
      ["image"]=>
      bool(false)
    }
    [1]=>
    array(1) {
      ["image"]=>
      bool(false)
    }
    [2]=>
    array(1) {
      ["image"]=>
      bool(false)
    }
    [3]=>
    array(1) {
      ["image"]=>
      bool(false)
    }
  }
  ["date"]=>
  string(10) "2019/10/15"
  ["furigana"]=>
  string(24) "きょうとさんだー"
  ["name"]=>
  string(29) "代表取締役 新井 恭子"
  ["message"]=>
  string(239) "当社は現在、女性6名です。6名の中には子育て中や介護中などさまざまな生活環境で働いております。その中で最善の方法で生活と仕事の両立を目指して取り組んでまいります。"
  ["address"]=>
  string(56) "京都市上京区室町通下長者町下ル近衛町33"
  ["type"]=>
  string(9) "小売業"
  ["num_employee"]=>
  string(72) "6人(正社員4人、短時間勤務正社員1人,パート1人)"
  ["business_content"]=>
  string(619) "1976年7月に京都市にて、事務機器販売を主として設立。
以来、約45年に亘り、建設業顧客を対象に、事務機器及びIT機器の販売、および建設業の業務ソフトの開発、販売、サポートサービスを手がけてまいりました。
約10年前より、認定継続学習セミナーをはじめ、経営者向けセミナー、新人研修セミナーの開催をはじめとする建設業向け教育事業を展開し、2017年より建設業の新しい職域【建設ディレクター】を提唱し、育成事業を展開しております" ["prs"]=> string(11) "<a href=" ["pr"]=> string(140) "現在、建設業の新しい職域として【建設ディレクター®】を提案し、全国で育成事業を展開しております" ["person_in_charge"]=> string(26) "総務部長 小西 信子" ["tel"]=> string(12) "075-414-3000" ["mail"]=> string(20) "konishi@sander.co.jp" ["goal"]=> string(403) "①働く場所にとらわれない働き方の実施

(テレワーク勤務の全従業員への導入)

②従業員のライフスタイルにあった勤務体制

(現行、時短勤務制度を規定し、現在1名の社員が利用して子育て中です、その時々で従業員にあった働き方と体制を整えていきます)" ["plan"]=> string(387) "①働く場所にとらわれないようにモバイルPCとスマートフォンを従業員全員に貸与し、テレワーク勤務の本格実施を進めます。

②社内で上司との面談(年2回実施)従業員の現状(子育て中、介護中、持病など)を把握し、時短勤務など各人にあった働き方を認めていきます。" ["achievement_year"]=> string(4) "2019" ["achievement_month"]=> string(2) "11" ["schedules"]=> string(215) "①モバイルPC貸与に向け、機種の選定、購入と貸与に関する社内規定策定・・・10月 ②モバイルPC貸与および社内規定の告知とテレワーク開始・・・11月中旬" ["region"]=> string(18) "京都市上京区" ["employees"]=> string(11) "10人未満" ["is_submit"]=> bool(true) ["group_support"]=> array(1) { [0]=> array(6) { ["suppot_name"]=> string(66) "令和元年度:多様な働き方推進事業費補助金実績" ["suppot_content"]=> string(27) "○テレワークの実施" ["suppot_expenses"]=> string(46) "・テレワーク導入費(PC 3台) " ["support_price"]=> string(3) "358" ["grant_decision"]=> string(10) "2019/11/29" ["事業実施期間(終期)"]=> string(10) "2020/02/29" } } ["know"]=> string(1) "4" ["group_main_type_1"]=> array(2) { ["main_type_1"]=> string(15) "卸売・小売" ["sub_type_1"]=> array(23) { ["traditions_textiles"]=> array(0) { } ["sightseeing_accommodation"]=> array(0) { } ["animation_fashion"]=> array(0) { } ["information_technology"]=> array(0) { } ["environment_ecology"]=> array(0) { } ["agriculture_forestry_fisheries"]=> array(0) { } ["construction_architecture"]=> array(0) { } ["machinery_manufacturing"]=> array(0) { } ["chemistry_biotechnology"]=> array(0) { } ["food_confectionery"]=> array(0) { } ["electricity_water"]=> array(0) { } ["transportation_logistics"]=> array(0) { } ["wholesale_retail"]=> array(1) { [0]=> string(6) "卸売" } ["finance_insurance"]=> array(0) { } ["realestate_leasing"]=> array(0) { } ["food_beverage_service"]=> array(0) { } ["medical_welfare"]=> array(0) { } ["education_children"]=> array(0) { } ["hairdressing_bridal"]=> array(0) { } ["advertising_printing"]=> array(0) { } ["events_entertainment"]=> array(0) { } ["human_resources_law"]=> array(0) { } ["sub_type_other"]=> array(0) { } } } ["group_main_type_2"]=> array(2) { ["main_type_1"]=> string(18) "教育・こども" ["sub_type_1"]=> array(23) { ["traditions_textiles"]=> array(0) { } ["sightseeing_accommodation"]=> array(0) { } ["animation_fashion"]=> array(0) { } ["information_technology"]=> array(0) { } ["environment_ecology"]=> array(0) { } ["agriculture_forestry_fisheries"]=> array(0) { } ["construction_architecture"]=> array(0) { } ["machinery_manufacturing"]=> array(0) { } ["chemistry_biotechnology"]=> array(0) { } ["food_confectionery"]=> array(0) { } ["electricity_water"]=> array(0) { } ["transportation_logistics"]=> array(0) { } ["wholesale_retail"]=> array(0) { } ["finance_insurance"]=> array(0) { } ["realestate_leasing"]=> array(0) { } ["food_beverage_service"]=> array(0) { } ["medical_welfare"]=> array(0) { } ["education_children"]=> array(1) { [0]=> string(6) "教育" } ["hairdressing_bridal"]=> array(0) { } ["advertising_printing"]=> array(0) { } ["events_entertainment"]=> array(0) { } ["human_resources_law"]=> array(0) { } ["sub_type_other"]=> array(0) { } } } ["prlink"]=> array(4) { ["link_name_1"]=> string(26) "建設ディレクターHP" ["url_1"]=> string(29) "https://kensetsudirector.com/" ["link_name_2"]=> string(24) "京都サンダーHP" ["url_2"]=> string(25) "https://www.sander.co.jp/" } ["recruit_link"]=> array(6) { ["link_name_1"]=> string(0) "" ["url_1"]=> string(0) "" ["link_name_2"]=> string(0) "" ["url_2"]=> string(0) "" ["link_name_3"]=> string(0) "" ["url_3"]=> string(0) "" } ["existing_systems"]=> array(7) { [0]=> string(55) "1 育児休業等を取得しやすい環境づくり" [1]=> string(34) "7 所定外労働時間の削減" [2]=> string(43) "8 子連れ出勤できる環境の整備" [3]=> string(22) "9 在宅勤務制度" [4]=> string(35) "10 フレックスタイム制度" [5]=> string(38) "13 社内勉強会など普及啓発" [6]=> string(74) "15 その他子育てにやさしい職場づくりにつながる取組" } ["catch_copy"]=> string(0) "" ["group_declaration"]=> array(2) { ["date"]=> string(10) "2019/10/15" ["achievement_period"]=> array(2) { ["achievement_year"]=> string(4) "2019" ["achievement_month"]=> string(2) "11" } } ["group_practice"]=> array(7) { ["result"]=> string(366) "ノートPCの全社員への導入をいたしました
2020年のコロナが流行る少し前に導入したこともあり、4月以降の緊急事態宣言時にはスムーズに全員でテレワークにて業務を行うことが出来ました。
それによって、感染拡大の抑制の一翼を担えたと実感しております" ["employee_comments"]=> string(316) "コロナの感染拡大時にテレワークできたことは大きく
自宅に高齢の親がいるので、助かりました
また、公共交通機関を利用しない通勤手段の手配も会社側で用意していただき、出勤時も安心して勤務につくことが出来ました" ["difficulty"]=> array(2) { ["difficulty"]=> string(0) "" ["none"]=> array(1) { [0]=> string(12) "特になし" } } ["adverse"]=> array(2) { ["adverse"]=> string(190) "全員でテレワークを実施するときには外部からの
着信をどのようにするか手間取りました
また、導入費用面もネックになりました" ["none"]=> array(0) { } } ["subsidiary"]=> array(1) { [0]=> array(2) { ["subsidiary_name"]=> string(39) "多様な働き方推進事業補助金" ["subsidiary_amount"]=> string(6) "358000" } } ["announcement"]=> array(0) { } ["next_term"]=> string(6) "あり" } ["group_objective_1"]=> array(4) { ["objective_broad_category1"]=> string(36) "(3)多様な働き方の推進" ["group_subdivision1"]=> array(1) { ["subdivision1"]=> string(22) "9 在宅勤務制度" } ["objective_content1"]=> string(117) "①働く場所にとらわれない働き方の実施
(テレワーク勤務の全従業員への導入)" ["action_plan1"]=> array(6) { ["action_plan1_content_1"]=> string(167) "①働く場所にとらわれないようにモバイルPCとスマートフォンを従業員全員に貸与し、テレワーク勤務の本格実施を進めます" ["action_plan1_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan1_content_2"]=> string(196) "②社内で上司との面談(年2回実施)従業員の現況(子育て中、介護中、持病など)を把握し、時短勤務など各人にあった働き方を認めていきます" ["action_plan1_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan1_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan1_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_practice_1"]=> array(5) { ["achievement_status1"]=> string(12) "○:達成" ["action_details1"]=> string(340) "全社員へのノートPCを導入しました
コロナ禍における緊急事態宣言時にも全社員でテレワーク勤務に切り替え経済活動を止めることなく社会貢献しております
またコロナ禍以外でもテレワーク勤務を導入し、業務の効率化を図っております" ["executed1_1"]=> array(1) { [0]=> string(18) "○:実行済み" } ["executed1_2"]=> array(1) { [0]=> string(18) "○:実行済み" } ["executed1_3"]=> array(0) { } } ["group_objective_2"]=> array(4) { ["objective_broad_category2"]=> string(36) "(3)多様な働き方の推進" ["group_subdivision2"]=> array(1) { ["subdivision2"]=> string(22) "9 在宅勤務制度" } ["objective_content2"]=> string(250) "②従業員のライフスタイルにあった勤務体制
(現行、時短勤務制度を規定し、現在1名の社員が利用して子育て中です、その時々で従業員にあった働き方と体制を整えていきます)" ["action_plan2"]=> array(6) { ["action_plan2_content_1"]=> string(170) "①働く場所にとらわれないようにモバイルPCとスマートフォンを従業員全員に貸与し、テレワーク勤務の本格実施を進めます。" ["action_plan2_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan2_content_2"]=> string(199) "②社内で上司との面談(年2回実施)従業員の現況(子育て中、介護中、持病など)を把握し、時短勤務など各人にあった働き方を認めていきます。" ["action_plan2_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan2_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan2_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_practice_2"]=> array(5) { ["achievement_status2"]=> string(12) "○:達成" ["action_details1"]=> string(35) "子連れ出勤の承認。
" ["executed2_1"]=> array(1) { [0]=> string(18) "○:実行済み" } ["executed2_2"]=> array(1) { [0]=> string(18) "○:実行済み" } ["executed2_3"]=> array(0) { } } ["group_objective_3"]=> array(4) { ["objective_broad_category3"]=> string(24) "選択してください" ["group_subdivision3"]=> array(1) { ["subdivision3"]=> string(0) "" } ["objective_content3"]=> string(0) "" ["action_plan3"]=> array(6) { ["action_plan3_content_1"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan3_content_2"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan3_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_practice_3"]=> array(5) { ["achievement_status3"]=> string(24) "選択してください" ["action_details3"]=> string(0) "" ["executed3_1"]=> array(0) { } ["executed3_2"]=> array(0) { } ["executed3_3"]=> array(0) { } } ["current_counter"]=> string(1) "2" ["jpid"]=> string(0) "" ["コメント"]=> string(0) "" ["group_objective_2_1"]=> array(4) { ["objective_broad_category1"]=> string(24) "選択してください" ["group_subdivision1"]=> array(1) { ["subdivision1"]=> bool(false) } ["objective_content1"]=> string(0) "" ["action_plan1"]=> array(6) { ["action_plan1_content_1"]=> string(0) "" ["action_plan1_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan1_content_2"]=> string(0) "" ["action_plan1_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan1_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan1_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_objective_2_2"]=> array(4) { ["objective_broad_category2"]=> string(24) "選択してください" ["group_subdivision2"]=> array(1) { ["subdivision2"]=> bool(false) } ["objective_content2"]=> string(0) "" ["action_plan2"]=> array(6) { ["action_plan2_content_1"]=> string(0) "" ["action_plan2_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan2_content_2"]=> string(0) "" ["action_plan2_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan2_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan2_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_objective_2_3"]=> array(4) { ["objective_broad_category3"]=> string(24) "選択してください" ["group_subdivision3"]=> array(1) { ["subdivision3"]=> bool(false) } ["objective_content3"]=> string(0) "" ["action_plan3"]=> array(6) { ["action_plan3_content_1"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan3_content_2"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan3_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_practice_2_1"]=> array(5) { ["achievement_status1"]=> string(24) "選択してください" ["action_details1"]=> string(0) "" ["executed1_1"]=> array(0) { } ["executed1_2"]=> array(0) { } ["executed1_3"]=> array(0) { } } ["group_practice_2_2"]=> array(5) { ["achievement_status2"]=> string(24) "選択してください" ["action_details1"]=> string(0) "" ["executed2_1"]=> array(0) { } ["executed2_2"]=> array(0) { } ["executed2_3"]=> array(0) { } } ["group_practice_2_3"]=> array(5) { ["achievement_status3"]=> string(24) "選択してください" ["action_details3"]=> string(0) "" ["executed3_1"]=> array(0) { } ["executed3_2"]=> array(0) { } ["executed3_3"]=> array(0) { } } ["is_objective_second"]=> bool(false) ["initial_counter"]=> string(1) "0" }

学生・求職者の皆様へ実践中の企業を紹介!

TOP > 学生・求職者の皆様へ 宣言企業一覧 > 京都サンダー株式会社

京都サンダー株式会社

所在地
京都市上京区室町通下長者町下ル近衛町33
業種
卸売・小売(卸売)
教育・こども(教育)
事業内容
1976年7月に京都市にて、事務機器販売を主として設立。
以来、約45年に亘り、建設業顧客を対象に、事務機器及びIT機器の販売、および建設業の業務ソフトの開発、販売、サポートサービスを手がけてまいりました。
約10年前より、認定継続学習セミナーをはじめ、経営者向けセミナー、新人研修セミナーの開催をはじめとする建設業向け教育事業を展開し、2017年より建設業の新しい職域【建設ディレクター】を提唱し、育成事業を展開しております
従業員数
6人(正社員4人、短時間勤務正社員1人,パート1人)
企業HP
建設ディレクターHP
https://kensetsudirector.com/
京都サンダーHP
https://www.sander.co.jp/
PR
現在、建設業の新しい職域として【建設ディレクター®】を提案し、全国で育成事業を展開しております

既存制度 / 取組状況

育児休業等を取得しやすい環境づくり所定外労働時間の削減子連れ出勤できる環境の整備フレックスタイム制度社内勉強会など普及啓発その他子育てにやさしい職場づくりにつながる取組在宅勤務制度在宅勤務制度
マークの説明
赤色:既に導入されている制度
青色+宣言マーク:行動宣言し、達成に向けて取組中
達成マーク:行動宣言して取組みを行った後、達成

メッセージ

当社は現在、女性6名です。6名の中には子育て中や介護中などさまざまな生活環境で働いております。その中で最善の方法で生活と仕事の両立を目指して取り組んでまいります。

行動宣言の取組内容と効果

目標1
①働く場所にとらわれない働き方の実施
(テレワーク勤務の全従業員への導入)
取組内容
全社員へのノートPCを導入しました
コロナ禍における緊急事態宣言時にも全社員でテレワーク勤務に切り替え経済活動を止めることなく社会貢献しております
またコロナ禍以外でもテレワーク勤務を導入し、業務の効率化を図っております
目標2
②従業員のライフスタイルにあった勤務体制
(現行、時短勤務制度を規定し、現在1名の社員が利用して子育て中です、その時々で従業員にあった働き方と体制を整えていきます)
取組内容
子連れ出勤の承認。
取組効果
ノートPCの全社員への導入をいたしました
2020年のコロナが流行る少し前に導入したこともあり、4月以降の緊急事態宣言時にはスムーズに全員でテレワークにて業務を行うことが出来ました。
それによって、感染拡大の抑制の一翼を担えたと実感しております
従業員の声
コロナの感染拡大時にテレワークできたことは大きく
自宅に高齢の親がいるので、助かりました
また、公共交通機関を利用しない通勤手段の手配も会社側で用意していただき、出勤時も安心して勤務につくことが出来ました

行動宣言

目標1
①働く場所にとらわれない働き方の実施
(テレワーク勤務の全従業員への導入)
行動計画1
・①働く場所にとらわれないようにモバイルPCとスマートフォンを従業員全員に貸与し、テレワーク勤務の本格実施を進めます
・②社内で上司との面談(年2回実施)従業員の現況(子育て中、介護中、持病など)を把握し、時短勤務など各人にあった働き方を認めていきます
目標2
②従業員のライフスタイルにあった勤務体制
(現行、時短勤務制度を規定し、現在1名の社員が利用して子育て中です、その時々で従業員にあった働き方と体制を整えていきます)
行動計画2
・①働く場所にとらわれないようにモバイルPCとスマートフォンを従業員全員に貸与し、テレワーク勤務の本格実施を進めます。
・②社内で上司との面談(年2回実施)従業員の現況(子育て中、介護中、持病など)を把握し、時短勤務など各人にあった働き方を認めていきます。
TOP