京都府

京都府

2020年4月1日
メッセージ 子育てに優しい社会は、全ての世代にとっても暮らしやすい社会です。
京都府は、一人ひとりの尊厳と人権が尊重され、男性も女性も、子どもも高齢者も障害者も、外国人も、全ての人が地域で「守られている」「包み込まれている」と感じ、誰もが持つ能力を発揮し、参画することのできる社会づくりを目指しています。
その実現のために、京都府庁としても宣言を行うものです。
行動宣言 【目標】
・全ての職員が育児を行うことを当たり前とする組織風土を醸成します。
・男性職員の育児休業取得率(又は育児に伴う休暇・休業の取得率)は、全国都道府県中1位を目指します。

【行動計画】
○男性の育児を推進する環境の整備
 ・仕事と子育てが両立しやすい多様な働き方(在宅勤務など)の推進
 ・各種制度を分かりやすく解説した「ハンドブック」等の改定・周知

○職場全体の意識改革の推進
 ・人事上のインセンティブの検討
 ・取得者の経験談などの情報や意見交換の場を提供

○男性育児休業の取得義務化の検討
活動写真
所在地 京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
業種 地方公共団体
事業内容 様々な変化をどのように捉え、いかに対応するべきか、京都府に課せられた課題には困難なものがありますが、府民の皆様と手を携え総力を結集し、府内全ての地域が、活力にあふれ誇りの持てる、安心・安全の京都を築いてまいります。
従業員数 約5,000人(非常勤職員を含む)
企業PR 京都府では、2040年に全国平均並みの合計特殊出生率をめざし、行政、府民、地域、企業などあらゆる主体の総力を結集し、「子育て」の視点から社会を変革します。
  • 宣言企業一覧
  • 職場づくり行動宣言とは?
  • 宣言例
TOP