学生・求職者の皆様へ実践中の企業を紹介!

合同会社MJ

所在地
京都府八幡市戸津南代34-1京都府八幡市男山泉11-19-102
業種
小売卸業
事業内容
海外にタイヤを輸出、もしくは輸出業者にタイヤを卸業を営んでおります。また、海外のバイヤーがハチミツ農園、岩塩小売りを営んでおり輸入しネット販売を経営しています。輸入に関してはコロナ渦で現在中断しています。
従業員数
1人
PR
海外に中古タイヤの輸出、そのバイヤーから逆に高級はちみつと岩塩を輸入し小売りをしています。只今、コロナ渦で輸入に関しては厳しい状況が続いていますが、輸出に関しては、2020年末から徐々に回復しております。国内向け中古タイヤもご用意可能です。御社の商用車~トラックまで中古タイヤの卸、交換まで可能ですので是非、弊社までお問い合わせください。写真は在庫の一部です。

既存制度 / 取組状況

在宅勤務制度
マークの説明
赤色:既に導入されている制度
青色+宣言マーク:行動宣言し、達成に向けて取組中
達成マーク:行動宣言して取組みを行った後、達成

メッセージ

自身が0歳、4歳、6歳の父親であり,女性の仕事と家事の両立という厳しい環境を身をもって理解しております。今後、少子化により労働人口が減少する中、また、多様な働き方で女性の社会参加するにあたって、在宅勤務はこれから当たり前の業務となれるよう弊社も全力で取り組みたいと思います。

行動宣言

目標1
働く人すべてが個々に応じて働き方が選択できるよう、在宅勤務の仕組みを導入します。
行動計画1
・具体的に出勤日数を減らして、在宅勤務にシフト出来るような仕組み、ルールを社内で作る。そして、朝9時から夕方5時までという枠組みでの出勤でなく、例えば独身時代に経理の事務処理をやっていた主婦の方が2~3時間の空き時間を利用し、リモートで事務作業をしていただく。これは定年を迎えた方でもよいと思います。リモートで新しい働き方を提案し、人材確保に努める。そのために必要な機材、具体的にはパソコンやズームなどの遠隔会議ソフト、クラウド上で管理できる経理ソフトなどを導入する。そして、まずはやってみる。わからないことがあれば専門業者などの助言を求める。
TOP