学生・求職者の皆様へ実践中の企業を紹介!

学校法人 大和学園

所在地
京都市中京区河原町二条下ル下丸屋町396番地の3
業種
教育・こども(教育、学校)
事業内容
≪専門学校≫
「栄養、医療・福祉、調理、製菓・製パン、食育、ホテル、ブライダル、ツーリズム」分野の職業教育を実施し、専門知識と技能やホスピタリティマインドと人間力を兼ね備えたスペシャリストを養成します。
≪生涯学習≫
「お料理・お菓子・パンの教室」を展開し、社会のニーズに応じた多彩な講座を提供して、凛々しく美しい生き方をプロデュースします。
≪産業支援≫
大和学園が培ってきたノウハウやネットワークなどを活用し食・健康・ホスピタリティ分野のさまざまな活動を通して、学校・企業・地域の「学び」や「健康づくり」をサポートします。
従業員数
204人
企業HP
学園HP
https://www.taiwa.ac.jp/
食文化ミュージアム
https://taiwamuseum.kyoto.jp/
求人情報
大和学園 採用情報ページ
https://www.taiwa.ac.jp/recruit/
採用関連動画
https://www.youtube.com/channel/UC-Y2mRUirJHE4fTSHl7thsQ
PR

専門学校事業から、生涯学習事業まで。蓄積されたtaiwaの総合力は「人づくり」を通して、広く社会とつながっています。

人と人との和やかな交わりを結ぶことができる教育環境を提供し、豊かな社会と文化の創造に貢献していくことが、「アカデミー・オブ・ホスピタリティ」を標榜するtaiwaの使命。
そのために、グループ校のネットワークとともに、国内外のさまざまな教育機関とアカデミック提携を実現し、あらゆる人の「学ぶ意欲」に応える多彩な教育プログラムを展開しています。

既存制度 / 取組状況

育児休業等を取得しやすい環境づくり育休からの復帰を支援する取組子育て等に関する特別休暇(学校行事参加、乳幼児健診等のための特別休暇制度の導入など)時間単位の年次有給休暇制度所定外労働時間の削減在宅勤務制度法を上回る育児短時間勤務制度(子の年齢要件緩和や育児短時間勤務実績を賞与昇級に反映など)相談窓口の設置社内勉強会など普及啓発その他子育てにやさしい職場づくりにつながる取組男性の育児休業等に関する支援
マークの説明
赤色:既に導入されている制度
青色+宣言マーク:行動宣言し、達成に向けて取組中
達成マーク:行動宣言して取組みを行った後、達成

メッセージ

教職員の声からはじまる職場づくり! 学園理念体系に「異なりを認め合い、相互に敬愛する」を掲げており、女性が様々なライフステージでも働き続けられる環境が必要だと考え、制度改革に取り組みました。
taiwa流働き方改革と銘打った取り組みを行い、1年毎に一つのテーマを決めて、教職員の声を聞きながら、女性活躍推進をはじめ、全ての教職員が働きやすい職場づくりに取り組んでいます。

行動宣言

目標1
男性教職員の『子の看護休暇』の取得実績を向上させる
(男性教職員の年間の取得件数:5件以上)
行動計画1
・新たに配偶者の妊娠・出産を申し出た教職員への個別周知並びに学内イントラネットによる全体への制度周知
・2022年4月~
・学内イントラネットによる取得促進に関する方針の周知
・2022年5月~
・教職員を対象とした、取得促進に向けた説明会の実施
・2022年9月~
TOP