array(50) {
  ["company_id"]=>
  string(3) "128"
  ["images"]=>
  array(4) {
    [0]=>
    array(1) {
      ["image"]=>
      string(71) "https://pref-kyoto-kodomohagukumu.jp/wp-content/uploads/2019/07/128.jpg"
    }
    [1]=>
    array(1) {
      ["image"]=>
      string(73) "https://pref-kyoto-kodomohagukumu.jp/wp-content/uploads/2019/07/128_2.jpg"
    }
    [2]=>
    array(1) {
      ["image"]=>
      string(73) "https://pref-kyoto-kodomohagukumu.jp/wp-content/uploads/2019/07/128_3.jpg"
    }
    [3]=>
    array(1) {
      ["image"]=>
      string(73) "https://pref-kyoto-kodomohagukumu.jp/wp-content/uploads/2019/07/128_4.jpg"
    }
  }
  ["date"]=>
  string(10) "2019/07/10"
  ["furigana"]=>
  string(24) "にほんにゅーろん"
  ["name"]=>
  string(28) "代表取締役 岩本泰一"
  ["message"]=>
  string(297) "Be  Comfortable !  こころよく ここちよく

当社の社是です。
このNEURONに集まった従業員、その家族がここちよく、安心して働ける会社でありたい。
子どもたちの笑顔がたくさん集まる会社でありたい。" ["address"]=> string(39) "京都府相楽郡精華町光台3-2-18" ["type"]=> string(9) "製造業" ["num_employee"]=> string(83) "50人(正社員43人、パート3人、短時間労働シルバー社員4名)" ["business_content"]=> string(261) "伸縮管継手、フレキシブルチューブ、ダンパの設計・製作

製管・成型・溶接をコア技術とし、京都けいはんな工場で受注生産100%で材料から完成/試験/検査までの一貫で行っている。" ["prs"]=> string(11) "<a href=" ["pr"]=> string(263) "オン・オフをきっちりとわけ、仕事をするときは目一杯仕事、休むときはしっかり休む!を実践している会社です。
平均出生率2.1人、毎年のファミリーイベントでは100名以上が集まります!" ["person_in_charge"]=> string(25) "総務部長 橋本茂美" ["tel"]=> string(12) "0774-95-3900" ["mail"]=> string(24) "s-hashimoto@neuron.ne.jp" ["goal"]=> string(567) "・男性の育児休暇取得率の向上や出産立ち会い、学校行事(運動会、参観日、発表会など)の積極的参加等、男性の育児参加を推進します。

・急な休校、休園で子どもを預ける場所がない場合などは、在宅勤務を可能とする体制づくりをします。

・保育所や学童の急なお迎え連絡に対応できるようにします。

・育児に限らず、介護をしながらでも働きやすい職場環境を実現します。" ["plan"]=> string(258) "・在宅勤務を可能にするため、セキュリティーや外部からのサーバー接続等の環境づくりから始める

・社内啓発活動の実施

・仕事と介護の両立に向けた研修会を実施" ["achievement_year"]=> string(4) "2019" ["achievement_month"]=> string(1) "9" ["schedules"]=> string(102) "・7月 社内環境の整備 ・8月 社内啓発活動の実施 ・2月 研修会の実施" ["region"]=> string(9) "精華町" ["employees"]=> string(13) "30人~99人" ["is_submit"]=> bool(true) ["group_support"]=> array(1) { [0]=> array(6) { ["suppot_name"]=> string(66) "令和元年度:多様な働き方推進事業費補助金実績" ["suppot_content"]=> string(190) "○仕事と介護の両立に向けた研修会の実施
○上記取組を発信し、人材確保に繋げるため、PRグッズの作成及び求人情報誌への掲載を実施" ["suppot_expenses"]=> string(127) "・研修開催費(講師料)
・求人情報誌への掲載費
・バナースタンド用シート作成費" ["support_price"]=> string(3) "200" ["grant_decision"]=> string(10) "2020/02/10" ["事業実施期間(終期)"]=> string(10) "2020/02/29" } } ["know"]=> string(1) "2" ["group_main_type_1"]=> array(2) { ["main_type_1"]=> string(15) "機械・製造" ["sub_type_1"]=> array(23) { ["traditions_textiles"]=> array(0) { } ["sightseeing_accommodation"]=> array(0) { } ["animation_fashion"]=> array(0) { } ["information_technology"]=> array(0) { } ["environment_ecology"]=> array(0) { } ["agriculture_forestry_fisheries"]=> array(0) { } ["construction_architecture"]=> array(0) { } ["machinery_manufacturing"]=> array(1) { [0]=> string(6) "製造" } ["chemistry_biotechnology"]=> array(0) { } ["food_confectionery"]=> array(0) { } ["electricity_water"]=> array(0) { } ["transportation_logistics"]=> array(0) { } ["wholesale_retail"]=> array(0) { } ["finance_insurance"]=> array(0) { } ["realestate_leasing"]=> array(0) { } ["food_beverage_service"]=> array(0) { } ["medical_welfare"]=> array(0) { } ["education_children"]=> array(0) { } ["hairdressing_bridal"]=> array(0) { } ["advertising_printing"]=> array(0) { } ["events_entertainment"]=> array(0) { } ["human_resources_law"]=> array(0) { } ["sub_type_other"]=> array(0) { } } } ["group_main_type_2"]=> array(2) { ["main_type_1"]=> string(24) "選択してください" ["sub_type_1"]=> array(23) { ["traditions_textiles"]=> array(0) { } ["sightseeing_accommodation"]=> array(0) { } ["animation_fashion"]=> array(0) { } ["information_technology"]=> array(0) { } ["environment_ecology"]=> array(0) { } ["agriculture_forestry_fisheries"]=> array(0) { } ["construction_architecture"]=> array(0) { } ["machinery_manufacturing"]=> array(0) { } ["chemistry_biotechnology"]=> array(0) { } ["food_confectionery"]=> array(0) { } ["electricity_water"]=> array(0) { } ["transportation_logistics"]=> array(0) { } ["wholesale_retail"]=> array(0) { } ["finance_insurance"]=> array(0) { } ["realestate_leasing"]=> array(0) { } ["food_beverage_service"]=> array(0) { } ["medical_welfare"]=> array(0) { } ["education_children"]=> array(0) { } ["hairdressing_bridal"]=> array(0) { } ["advertising_printing"]=> array(0) { } ["events_entertainment"]=> array(0) { } ["human_resources_law"]=> array(0) { } ["sub_type_other"]=> array(0) { } } } ["prlink"]=> array(4) { ["link_name_1"]=> string(0) "" ["url_1"]=> string(24) "https://www.neuron.ne.jp" ["link_name_2"]=> string(0) "" ["url_2"]=> string(0) "" } ["recruit_link"]=> array(6) { ["link_name_1"]=> string(30) "弊社採用ホームページ" ["url_1"]=> string(33) "https://www.neuron.ne.jp/recruit/" ["link_name_2"]=> string(0) "" ["url_2"]=> string(0) "" ["link_name_3"]=> string(0) "" ["url_3"]=> string(0) "" } ["existing_systems"]=> array(4) { [0]=> string(55) "1 育児休業等を取得しやすい環境づくり" [1]=> string(46) "3 男性の育児休業等に関する支援" [2]=> string(22) "9 在宅勤務制度" [3]=> string(107) "14 育児のための費用助成等(児童手当・シングルペアレント手当の支給など)" } ["catch_copy"]=> string(0) "" ["group_declaration"]=> array(2) { ["date"]=> string(10) "2019/07/10" ["achievement_period"]=> array(2) { ["achievement_year"]=> string(4) "2019" ["achievement_month"]=> string(1) "9" } } ["group_practice"]=> array(7) { ["result"]=> string(134) "社内で初めて男性社員の育児休暇を取得
いままでにも増して園や学校行事への参加が増えた。" ["employee_comments"]=> string(203) "男性社員の育児休暇は、上のお子様もいらしたので、とても有効であった。
学校行事等の休みをみんなが取っているので、申請しやすくなった。" ["difficulty"]=> array(2) { ["difficulty"]=> string(437) "・年末の本業多忙なタイミングでの研修会参加を社内メンバーに呼びかけを行い、社労士先生のスケジューリングと社内の予定を調整することが困難でした。
・ネットセキュリティの更新を行い、社内ネットワークへ社外(自宅など)からのアクセスを可能にするためのルール作りに時間を要した。(外部出力制限等)" ["none"]=> array(0) { } } ["adverse"]=> array(2) { ["adverse"]=> string(0) "" ["none"]=> array(1) { [0]=> string(12) "特になし" } } ["subsidiary"]=> array(1) { [0]=> array(2) { ["subsidiary_name"]=> string(42) "多様な働き方推進事業費補助金" ["subsidiary_amount"]=> string(6) "200000" } } ["announcement"]=> array(0) { } ["next_term"]=> string(6) "あり" } ["group_objective_1"]=> array(4) { ["objective_broad_category1"]=> string(39) "(1)育児休業等の取得促進" ["group_subdivision1"]=> array(1) { ["subdivision1"]=> string(46) "3 男性の育児休業等に関する支援" } ["objective_content1"]=> string(189) "・男性の育児休暇取得率の向上や出産立ち会い、学校行事(運動会、参観日、発表会など)の積極的参加等、男性の育児参加を推進します。" ["action_plan1"]=> array(6) { ["action_plan1_content_1"]=> string(30) "・社内啓発活動の実施" ["action_plan1_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan1_content_2"]=> string(0) "" ["action_plan1_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan1_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan1_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_practice_1"]=> array(5) { ["achievement_status1"]=> string(15) "△:実践中" ["action_details1"]=> string(170) "社内で初めて男性社員が育児休暇を取得
上の子供さんもいらっしゃる中で、有意義に過ごせたとおっしゃっていました。" ["executed1_1"]=> array(1) { [0]=> string(18) "○:実行済み" } ["executed1_2"]=> array(0) { } ["executed1_3"]=> array(0) { } } ["group_objective_2"]=> array(4) { ["objective_broad_category2"]=> string(36) "(3)多様な働き方の推進" ["group_subdivision2"]=> array(1) { ["subdivision2"]=> string(22) "9 在宅勤務制度" } ["objective_content2"]=> string(234) "・急な休校、休園で子どもを預ける場所がない場合などは、在宅勤務を可能とする体制づくりをします。
・保育所や学童の急なお迎え連絡に対応できるようにします。" ["action_plan2"]=> array(6) { ["action_plan2_content_1"]=> string(138) "・在宅勤務を可能にするため、セキュリティーや外部からのサーバー接続等の環境づくりから始める。" ["action_plan2_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan2_content_2"]=> string(30) "・社内啓発活動の実施" ["action_plan2_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan2_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan2_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_practice_2"]=> array(5) { ["achievement_status2"]=> string(12) "○:達成" ["action_details1"]=> string(96) "・在宅勤務が可能なセキュリティー構築、サーバー接続環境を整えた。" ["executed2_1"]=> array(1) { [0]=> string(18) "○:実行済み" } ["executed2_2"]=> array(1) { [0]=> string(18) "○:実行済み" } ["executed2_3"]=> array(0) { } } ["group_objective_3"]=> array(4) { ["objective_broad_category3"]=> string(24) "選択してください" ["group_subdivision3"]=> array(1) { ["subdivision3"]=> string(0) "" } ["objective_content3"]=> string(0) "" ["action_plan3"]=> array(6) { ["action_plan3_content_1"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan3_content_2"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan3_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_practice_3"]=> array(5) { ["achievement_status3"]=> string(24) "選択してください" ["action_details3"]=> string(0) "" ["executed3_1"]=> array(0) { } ["executed3_2"]=> array(0) { } ["executed3_3"]=> array(0) { } } ["current_counter"]=> string(1) "3" ["jpid"]=> string(0) "" ["コメント"]=> string(0) "" ["group_objective_2_1"]=> array(4) { ["objective_broad_category1"]=> string(24) "選択してください" ["group_subdivision1"]=> array(1) { ["subdivision1"]=> bool(false) } ["objective_content1"]=> string(0) "" ["action_plan1"]=> array(6) { ["action_plan1_content_1"]=> string(0) "" ["action_plan1_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan1_content_2"]=> string(0) "" ["action_plan1_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan1_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan1_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_objective_2_2"]=> array(4) { ["objective_broad_category2"]=> string(24) "選択してください" ["group_subdivision2"]=> array(1) { ["subdivision2"]=> bool(false) } ["objective_content2"]=> string(0) "" ["action_plan2"]=> array(6) { ["action_plan2_content_1"]=> string(0) "" ["action_plan2_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan2_content_2"]=> string(0) "" ["action_plan2_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan2_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan2_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_objective_2_3"]=> array(4) { ["objective_broad_category3"]=> string(24) "選択してください" ["group_subdivision3"]=> array(1) { ["subdivision3"]=> bool(false) } ["objective_content3"]=> string(0) "" ["action_plan3"]=> array(6) { ["action_plan3_content_1"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan3_content_2"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan3_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_practice_2_1"]=> array(5) { ["achievement_status1"]=> string(24) "選択してください" ["action_details1"]=> string(0) "" ["executed1_1"]=> array(0) { } ["executed1_2"]=> array(0) { } ["executed1_3"]=> array(0) { } } ["group_practice_2_2"]=> array(5) { ["achievement_status2"]=> string(24) "選択してください" ["action_details1"]=> string(0) "" ["executed2_1"]=> array(0) { } ["executed2_2"]=> array(0) { } ["executed2_3"]=> array(0) { } } ["group_practice_2_3"]=> array(5) { ["achievement_status3"]=> string(24) "選択してください" ["action_details3"]=> string(0) "" ["executed3_1"]=> array(0) { } ["executed3_2"]=> array(0) { } ["executed3_3"]=> array(0) { } } ["is_objective_second"]=> bool(false) ["initial_counter"]=> string(1) "0" }

学生・求職者の皆様へ実践中の企業を紹介!

TOP > 学生・求職者の皆様へ 宣言企業一覧 > 日本ニューロン株式会社

日本ニューロン株式会社

所在地
京都府相楽郡精華町光台3-2-18
業種
機械・製造(製造)
事業内容
伸縮管継手、フレキシブルチューブ、ダンパの設計・製作

製管・成型・溶接をコア技術とし、京都けいはんな工場で受注生産100%で材料から完成/試験/検査までの一貫で行っている。
従業員数
50人(正社員43人、パート3人、短時間労働シルバー社員4名)
企業HP
https://www.neuron.ne.jp
求人情報
弊社採用ホームページ
https://www.neuron.ne.jp/recruit/
PR
オン・オフをきっちりとわけ、仕事をするときは目一杯仕事、休むときはしっかり休む!を実践している会社です。
平均出生率2.1人、毎年のファミリーイベントでは100名以上が集まります!

既存制度 / 取組状況

育児休業等を取得しやすい環境づくり育児のための費用助成等(児童手当・シングルペアレント手当の支給など)在宅勤務制度男性の育児休業等に関する支援
マークの説明
赤色:既に導入されている制度
青色+宣言マーク:行動宣言し、達成に向けて取組中
達成マーク:行動宣言して取組みを行った後、達成

メッセージ

Be Comfortable !  こころよく ここちよく

当社の社是です。
このNEURONに集まった従業員、その家族がここちよく、安心して働ける会社でありたい。
子どもたちの笑顔がたくさん集まる会社でありたい。

行動宣言の取組内容と効果

目標1
・男性の育児休暇取得率の向上や出産立ち会い、学校行事(運動会、参観日、発表会など)の積極的参加等、男性の育児参加を推進します。
取組内容
社内で初めて男性社員が育児休暇を取得
上の子供さんもいらっしゃる中で、有意義に過ごせたとおっしゃっていました。
目標2
・急な休校、休園で子どもを預ける場所がない場合などは、在宅勤務を可能とする体制づくりをします。
・保育所や学童の急なお迎え連絡に対応できるようにします。
取組内容
・在宅勤務が可能なセキュリティー構築、サーバー接続環境を整えた。
取組効果
社内で初めて男性社員の育児休暇を取得
いままでにも増して園や学校行事への参加が増えた。
従業員の声
男性社員の育児休暇は、上のお子様もいらしたので、とても有効であった。
学校行事等の休みをみんなが取っているので、申請しやすくなった。

行動宣言

目標1
・男性の育児休暇取得率の向上や出産立ち会い、学校行事(運動会、参観日、発表会など)の積極的参加等、男性の育児参加を推進します。
行動計画1
・・社内啓発活動の実施
目標2
・急な休校、休園で子どもを預ける場所がない場合などは、在宅勤務を可能とする体制づくりをします。
・保育所や学童の急なお迎え連絡に対応できるようにします。
行動計画2
・・在宅勤務を可能にするため、セキュリティーや外部からのサーバー接続等の環境づくりから始める。
・・社内啓発活動の実施
TOP