学生・求職者の皆様へ実践中の企業を紹介!

有限会社三葉商事

所在地
京都府舞鶴市福来579
業種
機械・製造(繊維)
事業内容
・アパレル衣料、小物雑貨の刺繍加工
・衣料品、雑貨、ワッペン、お守り袋の企画、製造販売
・作業服・事務服・制服などのユニフォーム刺繍
・Tシャツ・ハンカチ・帽子など製品への刺繍加工
従業員数
22人
企業HP
https://www.mitsuba.biz/
求人情報
弊社ホームページ 採用案内
https://www.mitsuba.biz/co/team/recruit.html
PR

1967年に創業以来、50年以上にわたり刺繍工場として、日本の物づくりに携わっています。

和装、ベビー・子供服、紳士服、レディース、スポーツアパレル、雑貨物へと時代に合わせて刺繍するアイテムを変えながら、近年は自分たちの良いと思う商品を企画開発し、直接お客様の元へネット販売でお届けしています。

職業柄、女性社員が大変多く、自分たちの欲しいと思う商品や柄を自分たちの手で生み出し、全国のお客様や企業、ブランドへお届けしています。

既存制度 / 取組状況

その他子育てにやさしい職場づくりにつながる取組時間単位の年次有給休暇制度その他子育てにやさしい職場づくりにつながる取組
マークの説明
赤色:既に導入されている制度
青色+宣言マーク:行動宣言し、達成に向けて取組中
達成マーク:行動宣言して取組みを行った後、達成

メッセージ

「働きやすさ」と「学び・責任」の両輪が機能する会社へ 世の中のママが少しでも楽になったり、お揃いウェアで家族の笑顔が増えたり、シャキッと心が整う作業着を作ったり、みんなよく知るアウトドアブランドのロゴをTシャツにいれたり...そんな刺繍を日々、企画、製造、加工しています。
私たち自身の生活や心が元気で、楽しく前向きでいることが、良い製品、素晴らしい刺繍、感動するデザインにつながると信じています。だからこそ、働くみんなには、家庭や家族、プライベートな時間も大切にしながら、自身の成長を楽しめる仕事や職場であってほしいと願っています。

そのために三葉商事は、
・自分たちのライフステージに合わせて働き方を選択でき
・ともに働く仲間が喜ぶ→仲間を喜ばせる、思いやりの心を育み
・感動的にお客様に喜んでいただけるよう、進化・成長できる
職場環境を目指しています。

行動宣言の取組内容と効果

目標1
「時短勤務の導入」もしくは「時間単位年休」の導入をする
目標2
家族が応援したくなるような会社づくり
取組内容
整理整頓を心掛け、きれいな職場・工場作りの実践のため、月2回の朝一清掃タイムを実践中。社内の清掃はもちろん、不要在庫の整理やストック品の収納管理など、主婦目線での整理整頓が進み、在庫管理や発注ミスが減ってきている。引き続き実践していきたい。
目標3
労働生産性の向上により、時間外勤務時間を削減する。
取組内容
補助金を活用し、新たにデータ作成のための設備を導入。合わせて、社内教育制度を充実させ、技能習得を進め、データ作成部門の業務負荷軽減につながっている。実際、残業も減りつつあり、また新たな商品開発や柄作成のスピードもあがり生産性が向上している。

行動宣言

目標1
「時短勤務の導入」もしくは「時間単位年休」の導入をする
行動計画1
・働くママ世代に、ヒアリングを実施。時間単位年休の制度把握を進める。
・2022年7月までに実施を目指す。
・サポートするメンバーに仕事量が偏らないよう制度作りを進める。
・~2023年6月
・次年度から、具体的な運用を始める。
・2022年9月から運用開始を目指す。
目標2
家族が応援したくなるような会社づくり
行動計画2
・子供たちが安心安全に見学できるよう、整理整頓を心掛け、きれいな職場づくりを推進する。
・2021年12月
・オープンファクトリーやワークショップなどを実施。お父さんやお母さんの仕事に実際にふれ合い、働くパパ・ママを子供が応援できる環境を作りたい。
・~2023年6月
・地域の子供たちにも、刺繍に触れ合う機会を提供し、モノづくりに興味を持ってくれる次の世代を育てていきたい。
・~2023年6月
目標3
労働生産性の向上により、時間外勤務時間を削減する。
行動計画3
・現状、専門性の求められる部署では設備不足もあり、有休がとりにくく、残業が多い状況である。補助金などを活用し、設備導入を進め、併せて人材育成、技能習得をすすめることにより、生産性を向上する。それによってデータ作成部門の時間外勤務を削減する。
・2021年10月
TOP