array(43) {
  ["company_id"]=>
  string(3) "670"
  ["furigana"]=>
  string(18) "あいれっくす"
  ["name"]=>
  string(33) "代表取締役 野川 浩道"
  ["message"]=>
  string(592) "アイレックスでは、従業員の多様な価値観を尊重し、一人ひとりがその適正と能力を最大限に発揮できるような組織作りに取り組んでいます。特に労働力確保やイノベーションの創出などといった企業価値向上の観点から、性別や国籍、障がいの有無にかかわらず、多様な人財が活躍できる環境作りは重要な経営課題の1つであると考えており、当社では特に、女性、高齢者、障がい者に関する施策に力点を置いて、これを推進しています。"
  ["address"]=>
  string(57) "京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町734"
  ["region"]=>
  string(18) "京都市下京区"
  ["type"]=>
  string(3) "ICT"
  ["num_employee"]=>
  string(6) "420名"
  ["employees"]=>
  string(15) "300人~999人"
  ["business_content"]=>
  string(899) "□各種ITシステム・ソフトウェア・アプリケーションのワンストップサービス(提案、設計、開発、評価、運用、保守)
具体的には下記6つの領域をプラットフォームに高品質のサービスをご提供しています。
●大企業向けのアプリケーション開発である【 エンタープライズ】
●社会インフラを構築する【ソーシャル&パブリック】
●機器の動作制御に欠かせない組込み技術 【エンベデッド&プラットフォーム」】
●IoT社会を実現するために必要不可欠な通信技術 【ネットワーク&コミュニケーション】
●システムの安定稼動を約束する【ITインフラサービス】
●確かな品質を保証する【ベリフィケーションサービス】" ["pr"]=> string(297) "ジャスダック上場企業として様々な業界のトップランナーとシステム開発しています。コンプライアンス経営に徹し、土日週休二日制や転勤なしなので地元に根差して安心してキャリアアップ・成長することができます。" ["person_in_charge"]=> string(18) "係長・吉岡剛" ["tel"]=> string(12) "06-4801-9381" ["mail"]=> string(19) "t-yoshioka@airex.jp" ["goal"]=> string(205) "2024年3月末までの期間内に、育児休業の取得率を次の水準以上にする。
    男性社員:15%以上に向上
    女性社員:75%以上に維持" ["plan"]=> string(217) "・対象労働者および所属長に対する制度説明、取得奨励
・社内報、グループウェア等を通じた制度周知
・育休取得者の声を社内報に掲載し、社内啓蒙" ["schedules"]=> string(235) "4月~9月 対象労働者および所属長に対する制度説明、取得奨励 4月~3月 社内報、グループウェア等を通じた制度周知 10月~ 育休取得者の声を社内報に掲載し、社内啓蒙" ["know"]=> string(1) "2" ["is_submit"]=> bool(false) ["is_objective_second"]=> bool(false) ["current_counter"]=> string(1) "0" ["group_main_type_1"]=> array(2) { ["main_type_1"]=> string(21) "IT・情報通信" ["sub_type_1"]=> array(23) { ["traditions_textiles"]=> array(0) { } ["sightseeing_accommodation"]=> array(0) { } ["animation_fashion"]=> array(0) { } ["information_technology"]=> array(2) { [0]=> string(6) "IT" [1]=> string(12) "ハイテク" } ["environment_ecology"]=> array(0) { } ["agriculture_forestry_fisheries"]=> array(0) { } ["construction_architecture"]=> array(0) { } ["machinery_manufacturing"]=> array(0) { } ["chemistry_biotechnology"]=> array(0) { } ["food_confectionery"]=> array(0) { } ["electricity_water"]=> array(0) { } ["transportation_logistics"]=> array(0) { } ["wholesale_retail"]=> array(0) { } ["finance_insurance"]=> array(0) { } ["realestate_leasing"]=> array(0) { } ["food_beverage_service"]=> array(0) { } ["medical_welfare"]=> array(0) { } ["education_children"]=> array(0) { } ["hairdressing_bridal"]=> array(0) { } ["advertising_printing"]=> array(0) { } ["events_entertainment"]=> array(0) { } ["human_resources_law"]=> array(0) { } ["sub_type_other"]=> array(0) { } } } ["group_main_type_2"]=> array(2) { ["main_type_1"]=> string(24) "選択してください" ["sub_type_1"]=> array(23) { ["traditions_textiles"]=> array(0) { } ["sightseeing_accommodation"]=> array(0) { } ["animation_fashion"]=> array(0) { } ["information_technology"]=> array(0) { } ["environment_ecology"]=> array(0) { } ["agriculture_forestry_fisheries"]=> array(0) { } ["construction_architecture"]=> array(0) { } ["machinery_manufacturing"]=> array(0) { } ["chemistry_biotechnology"]=> array(0) { } ["food_confectionery"]=> array(0) { } ["electricity_water"]=> array(0) { } ["transportation_logistics"]=> array(0) { } ["wholesale_retail"]=> array(0) { } ["finance_insurance"]=> array(0) { } ["realestate_leasing"]=> array(0) { } ["food_beverage_service"]=> array(0) { } ["medical_welfare"]=> array(0) { } ["education_children"]=> array(0) { } ["hairdressing_bridal"]=> array(0) { } ["advertising_printing"]=> array(0) { } ["events_entertainment"]=> array(0) { } ["human_resources_law"]=> array(0) { } ["sub_type_other"]=> array(0) { } } } ["prlink"]=> array(4) { ["link_name_1"]=> string(0) "" ["url_1"]=> string(24) "https://www.airex.co.jp/" ["link_name_2"]=> string(0) "" ["url_2"]=> string(0) "" } ["recruit_link"]=> array(6) { ["link_name_1"]=> string(0) "" ["url_1"]=> string(0) "" ["link_name_2"]=> string(0) "" ["url_2"]=> string(0) "" ["link_name_3"]=> string(0) "" ["url_3"]=> string(0) "" } ["images"]=> array(4) { [0]=> array(1) { ["image"]=> string(86) "https://pref-kyoto-kodomohagukumu.jp/wp-content/uploads/2021/06/アイレックス.png" } [1]=> array(1) { ["image"]=> bool(false) } [2]=> array(1) { ["image"]=> bool(false) } [3]=> array(1) { ["image"]=> bool(false) } } ["jpid"]=> string(0) "" ["コメント"]=> string(0) "" ["prs"]=> string(0) "" ["group_support"]=> bool(false) ["existing_systems"]=> array(0) { } ["catch_copy"]=> string(1) " " ["group_declaration"]=> array(2) { ["date"]=> string(10) "1970/01/01" ["achievement_period"]=> array(2) { ["achievement_year"]=> string(4) "2022" ["achievement_month"]=> string(1) "3" } } ["group_practice"]=> array(7) { ["result"]=> string(0) "" ["employee_comments"]=> string(0) "" ["difficulty"]=> array(2) { ["difficulty"]=> string(0) "" ["none"]=> array(0) { } } ["adverse"]=> array(2) { ["adverse"]=> string(0) "" ["none"]=> array(0) { } } ["subsidiary"]=> array(1) { [0]=> array(2) { ["subsidiary_name"]=> string(0) "" ["subsidiary_amount"]=> string(0) "" } } ["announcement"]=> array(0) { } ["next_term"]=> string(6) "あり" } ["achievement_year"]=> string(0) "" ["achievement_month"]=> string(0) "" ["group_objective_1"]=> array(4) { ["objective_broad_category1"]=> string(39) "(1)育児休業等の取得促進" ["group_subdivision1"]=> array(1) { ["subdivision1"]=> string(55) "1 育児休業等を取得しやすい環境づくり" } ["objective_content1"]=> string(205) "2024年3月末までの期間内に、育児休業の取得率を次の水準以上にする。
    男性社員:15%以上に向上
    女性社員:75%以上に維持" ["action_plan1"]=> array(6) { ["action_plan1_content_1"]=> string(75) "・対象労働者および所属長に対する制度説明、取得奨励" ["action_plan1_term_1"]=> string(1) " " ["action_plan1_content_2"]=> string(63) "・社内報、グループウェア等を通じた制度周知" ["action_plan1_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan1_content_3"]=> string(63) "・育休取得者の声を社内報に掲載し、社内啓蒙" ["action_plan1_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_practice_1"]=> array(5) { ["achievement_status1"]=> string(24) "選択してください" ["action_details1"]=> string(0) "" ["executed1_1"]=> array(0) { } ["executed1_2"]=> array(0) { } ["executed1_3"]=> array(0) { } } ["group_objective_2"]=> array(4) { ["objective_broad_category2"]=> string(24) "選択してください" ["group_subdivision2"]=> array(1) { ["subdivision2"]=> string(0) "" } ["objective_content2"]=> string(0) "" ["action_plan2"]=> array(6) { ["action_plan2_content_1"]=> string(0) "" ["action_plan2_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan2_content_2"]=> string(0) "" ["action_plan2_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan2_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan2_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_practice_2"]=> array(5) { ["achievement_status2"]=> string(24) "選択してください" ["action_details1"]=> string(0) "" ["executed2_1"]=> array(0) { } ["executed2_2"]=> array(0) { } ["executed2_3"]=> array(0) { } } ["group_objective_3"]=> array(4) { ["objective_broad_category3"]=> string(24) "選択してください" ["group_subdivision3"]=> array(1) { ["subdivision3"]=> string(0) "" } ["objective_content3"]=> string(0) "" ["action_plan3"]=> array(6) { ["action_plan3_content_1"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan3_content_2"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan3_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_practice_3"]=> array(5) { ["achievement_status3"]=> string(24) "選択してください" ["action_details3"]=> string(0) "" ["executed3_1"]=> array(0) { } ["executed3_2"]=> array(0) { } ["executed3_3"]=> array(0) { } } ["initial_counter"]=> string(1) "0" }

学生・求職者の皆様へ実践中の企業を紹介!

TOP > 学生・求職者の皆様へ 宣言企業一覧 > 株式会社アイレックス

株式会社アイレックス

所在地
京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町734
業種
IT・情報通信(IT、ハイテク)
事業内容
□各種ITシステム・ソフトウェア・アプリケーションのワンストップサービス(提案、設計、開発、評価、運用、保守)
具体的には下記6つの領域をプラットフォームに高品質のサービスをご提供しています。
●大企業向けのアプリケーション開発である【 エンタープライズ】
●社会インフラを構築する【ソーシャル&パブリック】
●機器の動作制御に欠かせない組込み技術 【エンベデッド&プラットフォーム」】
●IoT社会を実現するために必要不可欠な通信技術 【ネットワーク&コミュニケーション】
●システムの安定稼動を約束する【ITインフラサービス】
●確かな品質を保証する【ベリフィケーションサービス】
従業員数
420名
企業HP
https://www.airex.co.jp/
PR
ジャスダック上場企業として様々な業界のトップランナーとシステム開発しています。コンプライアンス経営に徹し、土日週休二日制や転勤なしなので地元に根差して安心してキャリアアップ・成長することができます。

既存制度 / 取組状況

育児休業等を取得しやすい環境づくり
マークの説明
赤色:既に導入されている制度
青色+宣言マーク:行動宣言し、達成に向けて取組中
達成マーク:行動宣言して取組みを行った後、達成

メッセージ

アイレックスでは、従業員の多様な価値観を尊重し、一人ひとりがその適正と能力を最大限に発揮できるような組織作りに取り組んでいます。特に労働力確保やイノベーションの創出などといった企業価値向上の観点から、性別や国籍、障がいの有無にかかわらず、多様な人財が活躍できる環境作りは重要な経営課題の1つであると考えており、当社では特に、女性、高齢者、障がい者に関する施策に力点を置いて、これを推進しています。

行動宣言

目標1
2024年3月末までの期間内に、育児休業の取得率を次の水準以上にする。
    男性社員:15%以上に向上
    女性社員:75%以上に維持
行動計画1
・・対象労働者および所属長に対する制度説明、取得奨励

・・社内報、グループウェア等を通じた制度周知
・・育休取得者の声を社内報に掲載し、社内啓蒙
TOP