array(57) {
  ["company_id"]=>
  string(3) "409"
  ["images"]=>
  array(4) {
    [0]=>
    array(1) {
      ["image"]=>
      string(107) "https://pref-kyoto-kodomohagukumu.jp/wp-content/uploads/2020/09/409 人労 KKC情報システム株.jpg"
    }
    [1]=>
    array(1) {
      ["image"]=>
      bool(false)
    }
    [2]=>
    array(1) {
      ["image"]=>
      bool(false)
    }
    [3]=>
    array(1) {
      ["image"]=>
      bool(false)
    }
  }
  ["date"]=>
  string(10) "2020/07/01"
  ["furigana"]=>
  string(45) "けーけーしーじょうほうしすてむ"
  ["name"]=>
  string(35) "代表取締役社長 松下 直弘"
  ["message"]=>
  string(377) "当社のスローガンは「健康経営」と「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)」です。中でも社員と家族の健康な心身を保つことは、健康な組織運営にとってとても重要なことととらえています。
安心して働ける明るく元気で活力ある職場づくりを目指しています。" ["address"]=> string(79) "京都府京都市上京区千本通り元誓願寺上る南辻町369番地の3" ["type"]=> string(21) "情報サービス業" ["num_employee"]=> string(6) "196名" ["business_content"]=> string(483) "◯業務アプリケーションパッケージの開発・販売

◯業務システム導入及び利用に関するコンサルティング

◯業務システムの開発および導入

◯IT機器、IT関連ツール等の販売および賃貸

◯ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)

◯情報セキュリティおよびシステム監査・教育支援" ["prs"]=> string(11) "<a href=" ["pr"]=> string(522) "経営理念
我々は、ケーケーシー情報システムを地域社会の公器として永続的に発展させていきます。
その使命を達成するために社員一人ひとりが自己実現を図り、これを集約してより進化した企業を全社員で創造していくのです。
そして、我々が創造するケーケーシー情報システムがICTにより地域社会の繁栄に貢献していることが、我々の幸せであり、我々の誇りです。" ["person_in_charge"]=> string(29) "経営企画部 寺尾 光生" ["tel"]=> string(12) "075-465-9202" ["mail"]=> string(19) "terao@kkcjoho.co.jp" ["goal"]=> string(625) "①毎週 月、水、金を「定時退社日」と定め、時間外労働を削減し、ワーク・ライフ・バランスを支援します。

②日々の業務を効率化したり、計画的な作業を行うことにより年休取得を増やします。また、ひとりひとりの生活サイクルの希望に応じた休暇の取得ができるように、時間単位の年休取得の推進や、子の看護を時間単位で取得できるように環境を整備をします。

③介護・育児と仕事の両立を支援する在宅勤務制度を導入します。" ["plan"]=> string(675) "①「定時退社日」には、朝と夕方に定時退社日であることと、効率の良い仕事を促す放送を流し、従業員に周知徹底をします。

②在宅勤務制度規程を新設し、関連する規程を変更します。勤怠管理システムをクラウドシステムに変更し、在宅勤務を取得しやすくします。

③チームによる作業体制を推進・活性化するために「職場活性化活動」を導入・実施します。

④情報共有の仕組みや働き方可視化のシステムを導入することにより、業務の効率化を行います。" ["achievement_year"]=> string(4) "2021" ["achievement_month"]=> string(1) "2" ["schedules"]=> string(539) "①7月~8月 在宅勤務に必要な規程と勤怠管理システムの要件と制度の整理 パソコンの時間管理ソフトウェア(TIME CREATOR)トライアル導入 ②9月 勤怠管理システム稼働 社内運用移行と啓発活動 情報共有ソフトウェア(POWER EGG)導入 パソコンの時間管理ソフトウェア(TIME CREATOR)導入 ③10月 新規程(在宅勤務規程)の施行 ④7月~12月 職場活性化プログラムの実施" ["region"]=> string(18) "京都市上京区" ["employees"]=> string(15) "100人~299人" ["is_submit"]=> bool(true) ["group_support"]=> array(1) { [0]=> array(6) { ["suppot_name"]=> string(55) "令和2年度多様な働き方推進事業費補助金" ["suppot_content"]=> string(93) "業務効率化のための情報共有ソフト導入、テレワーク勤務の規則整備" ["suppot_expenses"]=> string(28) "1,871,699
(4,747,084)" ["support_price"]=> string(3) "500" ["grant_decision"]=> string(10) "2020/09/30" ["事業実施期間(終期)"]=> string(10) "2021/03/09" } } ["know"]=> string(1) "4" ["group_main_type_1"]=> array(2) { ["main_type_1"]=> string(9) "その他" ["sub_type_1"]=> array(23) { ["traditions_textiles"]=> array(0) { } ["sightseeing_accommodation"]=> array(0) { } ["animation_fashion"]=> array(0) { } ["information_technology"]=> array(0) { } ["environment_ecology"]=> array(0) { } ["agriculture_forestry_fisheries"]=> array(0) { } ["construction_architecture"]=> array(0) { } ["machinery_manufacturing"]=> array(0) { } ["chemistry_biotechnology"]=> array(0) { } ["food_confectionery"]=> array(0) { } ["electricity_water"]=> array(0) { } ["transportation_logistics"]=> array(0) { } ["wholesale_retail"]=> array(0) { } ["finance_insurance"]=> array(0) { } ["realestate_leasing"]=> array(0) { } ["food_beverage_service"]=> array(0) { } ["medical_welfare"]=> array(0) { } ["education_children"]=> array(0) { } ["hairdressing_bridal"]=> array(0) { } ["advertising_printing"]=> array(0) { } ["events_entertainment"]=> array(0) { } ["human_resources_law"]=> array(0) { } ["sub_type_other"]=> array(1) { [0]=> string(9) "その他" } } } ["group_main_type_2"]=> array(2) { ["main_type_1"]=> string(24) "選択してください" ["sub_type_1"]=> array(23) { ["traditions_textiles"]=> array(0) { } ["sightseeing_accommodation"]=> array(0) { } ["animation_fashion"]=> array(0) { } ["information_technology"]=> array(0) { } ["environment_ecology"]=> array(0) { } ["agriculture_forestry_fisheries"]=> array(0) { } ["construction_architecture"]=> array(0) { } ["machinery_manufacturing"]=> array(0) { } ["chemistry_biotechnology"]=> array(0) { } ["food_confectionery"]=> array(0) { } ["electricity_water"]=> array(0) { } ["transportation_logistics"]=> array(0) { } ["wholesale_retail"]=> array(0) { } ["finance_insurance"]=> array(0) { } ["realestate_leasing"]=> array(0) { } ["food_beverage_service"]=> array(0) { } ["medical_welfare"]=> array(0) { } ["education_children"]=> array(0) { } ["hairdressing_bridal"]=> array(0) { } ["advertising_printing"]=> array(0) { } ["events_entertainment"]=> array(0) { } ["human_resources_law"]=> array(0) { } ["sub_type_other"]=> array(0) { } } } ["prlink"]=> array(4) { ["link_name_1"]=> string(0) "" ["url_1"]=> string(24) "https://www.kkcis.kyoto/" ["link_name_2"]=> string(0) "" ["url_2"]=> string(0) "" } ["recruit_link"]=> array(6) { ["link_name_1"]=> string(57) "ケーケーシー情報システム採用情報サイト" ["url_1"]=> string(33) "https://www.kkcis.kyoto/recruit2/" ["link_name_2"]=> string(16) "マイナビ2022" ["url_2"]=> string(57) "https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp68012/outline.html" ["link_name_3"]=> string(0) "" ["url_3"]=> string(0) "" } ["existing_systems"]=> array(6) { [0]=> string(55) "1 育児休業等を取得しやすい環境づくり" [1]=> string(46) "3 男性の育児休業等に関する支援" [2]=> string(43) "6 時間単位の年次有給休暇制度" [3]=> string(22) "9 在宅勤務制度" [4]=> string(26) "12 相談窓口の設置" [5]=> string(38) "13 社内勉強会など普及啓発" } ["catch_copy"]=> string(144) "次世代社員が成長できる体制へ移行。既存ビジネスの深化に加えて新たなイノベーションへのチャレンジ。" ["group_declaration"]=> array(2) { ["date"]=> string(10) "2020/10/01" ["achievement_period"]=> array(2) { ["achievement_year"]=> string(4) "2021" ["achievement_month"]=> string(1) "9" } } ["group_practice"]=> array(7) { ["result"]=> string(0) "" ["employee_comments"]=> string(0) "" ["difficulty"]=> array(2) { ["difficulty"]=> string(0) "" ["none"]=> array(0) { } } ["adverse"]=> array(2) { ["adverse"]=> string(0) "" ["none"]=> array(0) { } } ["subsidiary"]=> array(1) { [0]=> array(2) { ["subsidiary_name"]=> string(0) "" ["subsidiary_amount"]=> string(0) "" } } ["announcement"]=> array(0) { } ["next_term"]=> string(6) "あり" } ["group_objective_1"]=> array(4) { ["objective_broad_category1"]=> string(36) "(3)多様な働き方の推進" ["group_subdivision1"]=> array(1) { ["subdivision1"]=> string(43) "8 子連れ出勤できる環境の整備" } ["objective_content1"]=> string(145) "毎週 月、水、金を「定時退社日」と定め、時間外労働を削減し、ワーク・ライフ・バランスを支援します。" ["action_plan1"]=> array(6) { ["action_plan1_content_1"]=> string(168) "「定時退社日」には、朝と夕方に定時退社日であることと、効率の良い仕事を促す放送を流し、従業員に周知徹底をします。" ["action_plan1_term_1"]=> string(12) "2020年10月" ["action_plan1_content_2"]=> string(0) "" ["action_plan1_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan1_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan1_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_practice_1"]=> array(5) { ["achievement_status1"]=> string(24) "選択してください" ["action_details1"]=> string(0) "" ["executed1_1"]=> array(0) { } ["executed1_2"]=> array(0) { } ["executed1_3"]=> array(0) { } } ["group_objective_2"]=> array(4) { ["objective_broad_category2"]=> string(30) "(2)休暇制度の充実" ["group_subdivision2"]=> array(1) { ["subdivision2"]=> string(34) "7 所定外労働時間の削減" } ["objective_content2"]=> string(348) "日々の業務を効率化したり、計画的な作業を行うことにより年休取得を増やします。また、ひとりひとりの生活サイクルの希望に応じた休暇の取得ができるように、時間単位の年休取得の推進や、子の看護を時間単位で取得できるように環境を整備をします。" ["action_plan2"]=> array(6) { ["action_plan2_content_1"]=> string(123) "チームによる作業体制を推進・活性化するために「職場活性化活動」を導入・実施します。" ["action_plan2_term_1"]=> string(11) "2021年9月" ["action_plan2_content_2"]=> string(129) "情報共有の仕組みや働き方可視化のシステムを導入することにより、業務の効率化を行います。" ["action_plan2_term_2"]=> string(11) "2021年2月" ["action_plan2_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan2_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_practice_2"]=> array(5) { ["achievement_status2"]=> string(24) "選択してください" ["action_details1"]=> string(0) "" ["executed2_1"]=> array(0) { } ["executed2_2"]=> array(0) { } ["executed2_3"]=> array(0) { } } ["group_objective_3"]=> array(4) { ["objective_broad_category3"]=> string(36) "(3)多様な働き方の推進" ["group_subdivision3"]=> array(1) { ["subdivision3"]=> string(22) "9 在宅勤務制度" } ["objective_content3"]=> string(278) "介護・育児と仕事の両立を支援する在宅勤務制度により、育児や介護、傷病を抱えている人でも働きやすい環境を整えます。
テレワーク勤務を推進し、生産性向上やプライベートの充実につなげます。" ["action_plan3"]=> array(6) { ["action_plan3_content_1"]=> string(99) "在宅勤務制度規程を新設しました。制度を利用しやすい環境を整えます。" ["action_plan3_term_1"]=> string(12) "2020年11月" ["action_plan3_content_2"]=> string(129) "テレワーク勤務規程を新設しました。テレワーク手当の支給を行い、テレワークを推進します。" ["action_plan3_term_2"]=> string(11) "2021年4月" ["action_plan3_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_practice_3"]=> array(5) { ["achievement_status3"]=> string(24) "選択してください" ["action_details3"]=> string(0) "" ["executed3_1"]=> array(0) { } ["executed3_2"]=> array(0) { } ["executed3_3"]=> array(0) { } } ["current_counter"]=> string(1) "2" ["group_objective_2_1"]=> array(4) { ["objective_broad_category1"]=> string(24) "選択してください" ["group_subdivision1"]=> array(1) { ["subdivision1"]=> bool(false) } ["objective_content1"]=> string(0) "" ["action_plan1"]=> array(6) { ["action_plan1_content_1"]=> string(0) "" ["action_plan1_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan1_content_2"]=> string(0) "" ["action_plan1_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan1_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan1_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_objective_2_2"]=> array(4) { ["objective_broad_category2"]=> string(24) "選択してください" ["group_subdivision2"]=> array(1) { ["subdivision2"]=> bool(false) } ["objective_content2"]=> string(0) "" ["action_plan2"]=> array(6) { ["action_plan2_content_1"]=> string(0) "" ["action_plan2_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan2_content_2"]=> string(0) "" ["action_plan2_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan2_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan2_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_objective_2_3"]=> array(4) { ["objective_broad_category3"]=> string(24) "選択してください" ["group_subdivision3"]=> array(1) { ["subdivision3"]=> bool(false) } ["objective_content3"]=> string(0) "" ["action_plan3"]=> array(6) { ["action_plan3_content_1"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan3_content_2"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan3_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_objective_3_1"]=> array(4) { ["objective_broad_category1"]=> string(24) "選択してください" ["group_subdivision1"]=> array(1) { ["subdivision1"]=> bool(false) } ["objective_content1"]=> string(0) "" ["action_plan1"]=> array(6) { ["action_plan1_content_1"]=> string(0) "" ["action_plan1_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan1_content_2"]=> string(0) "" ["action_plan1_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan1_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan1_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_objective_3_2"]=> array(4) { ["objective_broad_category2"]=> string(24) "選択してください" ["group_subdivision2"]=> array(1) { ["subdivision2"]=> bool(false) } ["objective_content2"]=> string(0) "" ["action_plan2"]=> array(6) { ["action_plan2_content_1"]=> string(0) "" ["action_plan2_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan2_content_2"]=> string(0) "" ["action_plan2_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan2_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan2_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_objective_3_3"]=> array(4) { ["objective_broad_category3"]=> string(24) "選択してください" ["group_subdivision3"]=> array(1) { ["subdivision3"]=> bool(false) } ["objective_content3"]=> string(0) "" ["action_plan3"]=> array(6) { ["action_plan3_content_1"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan3_content_2"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan3_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_practice_2_1"]=> array(5) { ["achievement_status1"]=> string(24) "選択してください" ["action_details1"]=> string(0) "" ["executed1_1"]=> array(0) { } ["executed1_2"]=> array(0) { } ["executed1_3"]=> array(0) { } } ["group_practice_2_2"]=> array(5) { ["achievement_status2"]=> string(24) "選択してください" ["action_details1"]=> string(0) "" ["executed2_1"]=> array(0) { } ["executed2_2"]=> array(0) { } ["executed2_3"]=> array(0) { } } ["group_practice_2_3"]=> array(5) { ["achievement_status3"]=> string(24) "選択してください" ["action_details3"]=> string(0) "" ["executed3_1"]=> array(0) { } ["executed3_2"]=> array(0) { } ["executed3_3"]=> array(0) { } } ["group_practice_3_1"]=> array(5) { ["achievement_status1"]=> string(24) "選択してください" ["action_details1"]=> string(0) "" ["executed1_1"]=> array(0) { } ["executed1_2"]=> array(0) { } ["executed1_3"]=> array(0) { } } ["group_practice_3_2"]=> array(5) { ["achievement_status2"]=> string(24) "選択してください" ["action_details1"]=> string(0) "" ["executed2_1"]=> array(0) { } ["executed2_2"]=> array(0) { } ["executed2_3"]=> array(0) { } } ["group_practice_3_3"]=> array(5) { ["achievement_status3"]=> string(24) "選択してください" ["action_details3"]=> string(0) "" ["executed3_1"]=> array(0) { } ["executed3_2"]=> array(0) { } ["executed3_3"]=> array(0) { } } ["initial_counter"]=> string(1) "0" ["is_objective_second"]=> bool(false) ["is_objective_third"]=> bool(false) ["jpid"]=> string(0) "" ["コメント"]=> string(0) "" }

学生・求職者の皆様へ実践中の企業を紹介!

TOP > 学生・求職者の皆様へ 宣言企業一覧 > 株式会社ケーケーシー情報システム

株式会社ケーケーシー情報システム

所在地
京都府京都市上京区千本通り元誓願寺上る南辻町369番地の3
業種
その他(その他)
事業内容
◯業務アプリケーションパッケージの開発・販売

◯業務システム導入及び利用に関するコンサルティング

◯業務システムの開発および導入

◯IT機器、IT関連ツール等の販売および賃貸

◯ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)

◯情報セキュリティおよびシステム監査・教育支援
従業員数
196名
企業HP
https://www.kkcis.kyoto/
求人情報
ケーケーシー情報システム採用情報サイト
https://www.kkcis.kyoto/recruit2/
マイナビ2022
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp68012/outline.html
PR
経営理念
我々は、ケーケーシー情報システムを地域社会の公器として永続的に発展させていきます。
その使命を達成するために社員一人ひとりが自己実現を図り、これを集約してより進化した企業を全社員で創造していくのです。
そして、我々が創造するケーケーシー情報システムがICTにより地域社会の繁栄に貢献していることが、我々の幸せであり、我々の誇りです。

既存制度 / 取組状況

育児休業等を取得しやすい環境づくり男性の育児休業等に関する支援時間単位の年次有給休暇制度相談窓口の設置社内勉強会など普及啓発子連れ出勤できる環境の整備所定外労働時間の削減在宅勤務制度
マークの説明
赤色:既に導入されている制度
青色+宣言マーク:行動宣言し、達成に向けて取組中
達成マーク:行動宣言して取組みを行った後、達成

メッセージ

次世代社員が成長できる体制へ移行。既存ビジネスの深化に加えて新たなイノベーションへのチャレンジ。 当社のスローガンは「健康経営」と「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)」です。中でも社員と家族の健康な心身を保つことは、健康な組織運営にとってとても重要なことととらえています。
安心して働ける明るく元気で活力ある職場づくりを目指しています。

行動宣言

目標1
毎週 月、水、金を「定時退社日」と定め、時間外労働を削減し、ワーク・ライフ・バランスを支援します。
行動計画1
・「定時退社日」には、朝と夕方に定時退社日であることと、効率の良い仕事を促す放送を流し、従業員に周知徹底をします。
・2020年10月
目標2
日々の業務を効率化したり、計画的な作業を行うことにより年休取得を増やします。また、ひとりひとりの生活サイクルの希望に応じた休暇の取得ができるように、時間単位の年休取得の推進や、子の看護を時間単位で取得できるように環境を整備をします。
行動計画2
・チームによる作業体制を推進・活性化するために「職場活性化活動」を導入・実施します。
・2021年9月
・情報共有の仕組みや働き方可視化のシステムを導入することにより、業務の効率化を行います。
・2021年2月
目標3
介護・育児と仕事の両立を支援する在宅勤務制度により、育児や介護、傷病を抱えている人でも働きやすい環境を整えます。
テレワーク勤務を推進し、生産性向上やプライベートの充実につなげます。
行動計画3
・在宅勤務制度規程を新設しました。制度を利用しやすい環境を整えます。
・2020年11月
・テレワーク勤務規程を新設しました。テレワーク手当の支給を行い、テレワークを推進します。
・2021年4月
TOP