array(42) {
  ["company_id"]=>
  string(3) "589"
  ["know"]=>
  string(1) "2"
  ["furigana"]=>
  string(21) "さんえむからー"
  ["name"]=>
  string(31) "代表取締役 松井 勝美"
  ["message"]=>
  string(701) " 私どもの会社は、製品である色彩アート作品を通して、最終ユーザーに夢と感動をを与えることを最大の目標に日々の生産活動を続けています。顧客の皆様に夢と感動を与えるには、業務に従事する社員の一人ひとりが、その美的感覚から覚える自分自身の夢と感動を持って、仕事に取り組んでいかなければなりません。
 職場はそれらを育んでいくところです。経営の三大要素のひとつである「ヒト」が、伸び伸びと働いていけるよう、より働きやすい職場を築いていくことが経営者の使命だと考えています。" ["address"]=> string(44) "京都市南区吉祥院嶋樫山町37番地" ["region"]=> string(15) "京都市南区" ["type"]=> string(9) "製造業" ["num_employee"]=> string(62) "120人(正社員110人、業務委託9人、パート1人)" ["employees"]=> string(15) "100人~299人" ["business_content"]=> string(299) "印刷・同関連業
印刷製品の企画・製造・販売
主要販売品目:写真集・図録・レプリカ 等美術印刷製品
  カタログ・パンフレット・ポスター・POP 等商業印刷製品
  展示会・展覧会等催事販売製品" ["pr"]=> string(728) " 絵柄の立体感やボリューム感、遠近感や質感をリアルに再現する高濃度印刷や高精細印刷を得意とする。また、最近では原稿物の凹凸を含めた立体情報も取り込める大型スキャナと画像処理を経て、文化財・美術品等の精巧な複製品(レプリカ)や、凹凸感を伴う付加価値を付けた企画グッズ製品の開発・生産を開始しており、販路の拡大を目指している。
こうした技術が、色調に強いこだわりを持つアーティストや一流ブランド企業といった顧客から高く評価を得、高度な品質を求めて発注してくるクライアントを獲得している。" ["person_in_charge"]=> string(28) "総務課長 羽深 章博" ["tel"]=> string(14) "075-671-8498" ["mail"]=> string(17) "habuka@sunm.co.jp" ["goal"]=> string(348) "目 標 : 半日単位の有給休暇取得制度等を利用して、年5日を超える全従業員の有給取得、及び残業時間20%削減を目指し、家庭と仕事の両立支援を推進します。
目 標 : 短時間勤務制度の利用促進を図り、長く安心して働ける職場づくりに努めます。" ["plan"]=> string(419) "①従業員に業務課題を各部門でヒアリングし、改善計画を作成。 その上で有休取得実績表を作成し、社内に公開しながら、取得実績の推進を管理する。
②給与体系を固定残業制から実残業制に移行し、同時に残業申告書の提出を実施する。
③介護・育児休業法に関する社内制度の整備と周知を行う。" ["schedules"]=> string(521) "2021年3~4月  従業員に業務課題を各部門でヒアリングし、改善計画を作成。 2021年4~12月 有休取得実績表を3か月に1回公開し、取得の少ない従業員に有休を促す。 2021年4月     実残業制度及び短時間勤務制度の社内規程の変更。 2021年4~6月  新制度の管理職へのレクチャー及び従業員へイントラネットや資料配布による周知。 2022年3~4月  目標達成度の確認・効果検証。" ["existing_systems"]=> array(0) { } ["is_submit"]=> bool(false) ["is_objective_second"]=> bool(false) ["current_counter"]=> string(1) "0" ["group_main_type_1"]=> array(2) { ["main_type_1"]=> string(24) "選択してください" ["sub_type_1"]=> array(23) { ["traditions_textiles"]=> array(0) { } ["sightseeing_accommodation"]=> array(0) { } ["animation_fashion"]=> array(0) { } ["information_technology"]=> array(0) { } ["environment_ecology"]=> array(0) { } ["agriculture_forestry_fisheries"]=> array(0) { } ["construction_architecture"]=> array(0) { } ["machinery_manufacturing"]=> array(0) { } ["chemistry_biotechnology"]=> array(0) { } ["food_confectionery"]=> array(0) { } ["electricity_water"]=> array(0) { } ["transportation_logistics"]=> array(0) { } ["wholesale_retail"]=> array(0) { } ["finance_insurance"]=> array(0) { } ["realestate_leasing"]=> array(0) { } ["food_beverage_service"]=> array(0) { } ["medical_welfare"]=> array(0) { } ["education_children"]=> array(0) { } ["hairdressing_bridal"]=> array(0) { } ["advertising_printing"]=> array(0) { } ["events_entertainment"]=> array(0) { } ["human_resources_law"]=> array(0) { } ["sub_type_other"]=> array(0) { } } } ["group_main_type_2"]=> array(2) { ["main_type_1"]=> string(24) "選択してください" ["sub_type_1"]=> array(23) { ["traditions_textiles"]=> array(0) { } ["sightseeing_accommodation"]=> array(0) { } ["animation_fashion"]=> array(0) { } ["information_technology"]=> array(0) { } ["environment_ecology"]=> array(0) { } ["agriculture_forestry_fisheries"]=> array(0) { } ["construction_architecture"]=> array(0) { } ["machinery_manufacturing"]=> array(0) { } ["chemistry_biotechnology"]=> array(0) { } ["food_confectionery"]=> array(0) { } ["electricity_water"]=> array(0) { } ["transportation_logistics"]=> array(0) { } ["wholesale_retail"]=> array(0) { } ["finance_insurance"]=> array(0) { } ["realestate_leasing"]=> array(0) { } ["food_beverage_service"]=> array(0) { } ["medical_welfare"]=> array(0) { } ["education_children"]=> array(0) { } ["hairdressing_bridal"]=> array(0) { } ["advertising_printing"]=> array(0) { } ["events_entertainment"]=> array(0) { } ["human_resources_law"]=> array(0) { } ["sub_type_other"]=> array(0) { } } } ["prlink"]=> array(4) { ["link_name_1"]=> string(18) "企業サイト:" ["url_1"]=> string(23) "https://www.sunm.co.jp/" ["link_name_2"]=> string(0) "" ["url_2"]=> string(0) "" } ["recruit_link"]=> array(6) { ["link_name_1"]=> string(0) "" ["url_1"]=> string(0) "" ["link_name_2"]=> string(0) "" ["url_2"]=> string(0) "" ["link_name_3"]=> string(0) "" ["url_3"]=> string(0) "" } ["images"]=> array(4) { [0]=> array(1) { ["image"]=> string(112) "https://pref-kyoto-kodomohagukumu.jp/wp-content/uploads/2021/04/589 人推 サンエムカラー_画像1.jpg" } [1]=> array(1) { ["image"]=> string(112) "https://pref-kyoto-kodomohagukumu.jp/wp-content/uploads/2021/04/589 人推 サンエムカラー_画像2.jpg" } [2]=> array(1) { ["image"]=> bool(false) } [3]=> array(1) { ["image"]=> bool(false) } } ["jpid"]=> string(0) "" ["コメント"]=> string(0) "" ["prs"]=> string(0) "" ["group_support"]=> bool(false) ["catch_copy"]=> string(0) "" ["group_declaration"]=> array(2) { ["date"]=> string(10) "2021/03/01" ["achievement_period"]=> array(2) { ["achievement_year"]=> string(4) "2022" ["achievement_month"]=> string(1) "4" } } ["group_practice"]=> array(7) { ["result"]=> string(0) "" ["employee_comments"]=> string(0) "" ["difficulty"]=> array(2) { ["difficulty"]=> string(0) "" ["none"]=> array(0) { } } ["adverse"]=> array(2) { ["adverse"]=> string(0) "" ["none"]=> array(0) { } } ["subsidiary"]=> array(1) { [0]=> array(2) { ["subsidiary_name"]=> string(0) "" ["subsidiary_amount"]=> string(0) "" } } ["announcement"]=> array(0) { } ["next_term"]=> string(6) "あり" } ["achievement_year"]=> string(0) "" ["achievement_month"]=> string(0) "" ["group_objective_1"]=> array(4) { ["objective_broad_category1"]=> string(30) "(2)休暇制度の充実" ["group_subdivision1"]=> array(1) { ["subdivision1"]=> string(43) "6 時間単位の年次有給休暇制度" } ["objective_content1"]=> string(218) "目 標 : 半日単位の有給休暇取得制度等を利用して、年5日を超える全従業員の有給取得、及び残業時間20%削減を目指し、家庭と仕事の両立支援を推進します。" ["action_plan1"]=> array(6) { ["action_plan1_content_1"]=> string(205) "①従業員に業務課題を各部門でヒアリングし、改善計画を作成。 その上で有休取得実績表を作成し、社内に公開しながら、取得実績の推進を管理する。" ["action_plan1_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan1_content_2"]=> string(117) "②給与体系を固定残業制から実残業制に移行し、同時に残業申告書の提出を実施する。" ["action_plan1_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan1_content_3"]=> string(106) "⑤ 業務に支障が出ないよう業務体制の整備(業務の可視化、業務改善活動等)" ["action_plan1_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_practice_1"]=> array(5) { ["achievement_status1"]=> string(24) "選択してください" ["action_details1"]=> string(0) "" ["executed1_1"]=> array(0) { } ["executed1_2"]=> array(0) { } ["executed1_3"]=> array(0) { } } ["group_objective_2"]=> array(4) { ["objective_broad_category2"]=> string(30) "(2)休暇制度の充実" ["group_subdivision2"]=> array(1) { ["subdivision2"]=> string(43) "6 時間単位の年次有給休暇制度" } ["objective_content2"]=> string(122) "目 標 : 短時間勤務制度の利用促進を図り、長く安心して働ける職場づくりに努めます。" ["action_plan2"]=> array(6) { ["action_plan2_content_1"]=> string(81) "③介護・育児休業法に関する社内制度の整備と周知を行う。" ["action_plan2_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan2_content_2"]=> string(0) "" ["action_plan2_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan2_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan2_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_practice_2"]=> array(5) { ["achievement_status2"]=> string(24) "選択してください" ["action_details1"]=> string(0) "" ["executed2_1"]=> array(0) { } ["executed2_2"]=> array(0) { } ["executed2_3"]=> array(0) { } } ["group_objective_3"]=> array(4) { ["objective_broad_category3"]=> string(24) "選択してください" ["group_subdivision3"]=> array(1) { ["subdivision3"]=> string(0) "" } ["objective_content3"]=> string(0) "" ["action_plan3"]=> array(6) { ["action_plan3_content_1"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan3_content_2"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan3_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_practice_3"]=> array(5) { ["achievement_status3"]=> string(24) "選択してください" ["action_details3"]=> string(0) "" ["executed3_1"]=> array(0) { } ["executed3_2"]=> array(0) { } ["executed3_3"]=> array(0) { } } }

学生・求職者の皆様へ実践中の企業を紹介!

TOP > 学生・求職者の皆様へ 宣言企業一覧 > 株式会社サンエムカラー

株式会社サンエムカラー

所在地
京都市南区吉祥院嶋樫山町37番地
業種
製造業
事業内容
印刷・同関連業
印刷製品の企画・製造・販売
主要販売品目:写真集・図録・レプリカ 等美術印刷製品
  カタログ・パンフレット・ポスター・POP 等商業印刷製品
  展示会・展覧会等催事販売製品
従業員数
120人(正社員110人、業務委託9人、パート1人)
企業HP
企業サイト:
https://www.sunm.co.jp/
PR
 絵柄の立体感やボリューム感、遠近感や質感をリアルに再現する高濃度印刷や高精細印刷を得意とする。また、最近では原稿物の凹凸を含めた立体情報も取り込める大型スキャナと画像処理を経て、文化財・美術品等の精巧な複製品(レプリカ)や、凹凸感を伴う付加価値を付けた企画グッズ製品の開発・生産を開始しており、販路の拡大を目指している。
こうした技術が、色調に強いこだわりを持つアーティストや一流ブランド企業といった顧客から高く評価を得、高度な品質を求めて発注してくるクライアントを獲得している。

既存制度 / 取組状況

時間単位の年次有給休暇制度時間単位の年次有給休暇制度
マークの説明
赤色:既に導入されている制度
青色+宣言マーク:行動宣言し、達成に向けて取組中
達成マーク:行動宣言して取組みを行った後、達成

メッセージ

 私どもの会社は、製品である色彩アート作品を通して、最終ユーザーに夢と感動をを与えることを最大の目標に日々の生産活動を続けています。顧客の皆様に夢と感動を与えるには、業務に従事する社員の一人ひとりが、その美的感覚から覚える自分自身の夢と感動を持って、仕事に取り組んでいかなければなりません。
 職場はそれらを育んでいくところです。経営の三大要素のひとつである「ヒト」が、伸び伸びと働いていけるよう、より働きやすい職場を築いていくことが経営者の使命だと考えています。

行動宣言

目標1
目 標 : 半日単位の有給休暇取得制度等を利用して、年5日を超える全従業員の有給取得、及び残業時間20%削減を目指し、家庭と仕事の両立支援を推進します。
行動計画1
・①従業員に業務課題を各部門でヒアリングし、改善計画を作成。 その上で有休取得実績表を作成し、社内に公開しながら、取得実績の推進を管理する。
・②給与体系を固定残業制から実残業制に移行し、同時に残業申告書の提出を実施する。
・⑤ 業務に支障が出ないよう業務体制の整備(業務の可視化、業務改善活動等)
目標2
目 標 : 短時間勤務制度の利用促進を図り、長く安心して働ける職場づくりに努めます。
行動計画2
・③介護・育児休業法に関する社内制度の整備と周知を行う。
TOP