array(43) {
  ["company_id"]=>
  string(3) "650"
  ["furigana"]=>
  string(30) "きたむらてっこうしょ"
  ["name"]=>
  string(33) "代表取締役 北村 征志"
  ["message"]=>
  string(306) "“社員の働きやすさ”と“お客様との関係”を大切にしている会社です。地域交流の一貫として、地域の学校の職場体験や、工場見学などを積極的に受け入れて、地元の活性化のためのお手伝いのできる会社を目指しています。"
  ["address"]=>
  string(58) "601-8213  京都市南区久世中久世町4丁目33番地"
  ["region"]=>
  string(15) "京都市南区"
  ["type"]=>
  string(33) "一般産業機器装置製造業"
  ["num_employee"]=>
  string(41) "40人(正社員37人、パート3人)"
  ["employees"]=>
  string(13) "30人~99人"
  ["business_content"]=>
  string(192) "産業用自動省力化機器、業務用炊飯設備・機器、食品検査装置、設備機器・装置、精密板金加工・製缶加工・システム設計・製作・施工・販売"
  ["pr"]=>
  string(506) "精密板金・製缶・溶接技術を中心に、産業自動機の製造・防災関連機器・医療福祉製薬関連及び食品製造装置、食品検査装置の製造、販売をしている会社です。何よりもチームワーク以って、ものづくりを行っている技術集団です。      
社員全員が家族的なアットホームな会社です。親睦会行事・社員旅行あり「仕事も遊びも全力で」をモットーにしています。" ["person_in_charge"]=> string(45) "営業部長(人事担当)雙上 直哉" ["tel"]=> string(12) "075-931-3121" ["mail"]=> string(31) "naoya-sougami@kitamura-iw.co.jp" ["goal"]=> string(219) "・社員の働き方を見直し、家族やプライベートを大切にし長く働き続けることができる職場(会社)づくりを進め、また地域などに対する次世代育成支援も行う。" ["plan"]=> string(436) "1社員の年次有給休暇取得日数を現状把握し、現状よりも一人当たり年間プラス2日以上とする。
2子どもが、保護者である社員の働いているところを実際に見ることができる「子ども参観日」を実施する。
3地域の活性化の為、春は「桜のライトアップ」、冬は「クリスマスツリーのイルミネーション」実施予定" ["schedules"]=> string(361) "・4月 有給休暇の取得状況、社員へのアンケート調査による実態の把握 ・5月 社内検討委員会を設置 ・6月~8月 行動計画123の具体的施策を検討      ・9月~3月 管理職を対象とした研修及び社内広報誌などによる社員周知    ・4月 目標達成時期" ["know"]=> string(1) "2" ["is_submit"]=> bool(false) ["is_objective_second"]=> bool(false) ["current_counter"]=> string(1) "0" ["group_main_type_1"]=> array(2) { ["main_type_1"]=> string(15) "機械・製造" ["sub_type_1"]=> array(23) { ["traditions_textiles"]=> array(0) { } ["sightseeing_accommodation"]=> array(0) { } ["animation_fashion"]=> array(0) { } ["information_technology"]=> array(0) { } ["environment_ecology"]=> array(0) { } ["agriculture_forestry_fisheries"]=> array(0) { } ["construction_architecture"]=> array(0) { } ["machinery_manufacturing"]=> array(2) { [0]=> string(6) "機械" [1]=> string(6) "製造" } ["chemistry_biotechnology"]=> array(0) { } ["food_confectionery"]=> array(0) { } ["electricity_water"]=> array(0) { } ["transportation_logistics"]=> array(0) { } ["wholesale_retail"]=> array(0) { } ["finance_insurance"]=> array(0) { } ["realestate_leasing"]=> array(0) { } ["food_beverage_service"]=> array(0) { } ["medical_welfare"]=> array(0) { } ["education_children"]=> array(0) { } ["hairdressing_bridal"]=> array(0) { } ["advertising_printing"]=> array(0) { } ["events_entertainment"]=> array(0) { } ["human_resources_law"]=> array(0) { } ["sub_type_other"]=> array(0) { } } } ["group_main_type_2"]=> array(2) { ["main_type_1"]=> string(24) "選択してください" ["sub_type_1"]=> array(23) { ["traditions_textiles"]=> array(0) { } ["sightseeing_accommodation"]=> array(0) { } ["animation_fashion"]=> array(0) { } ["information_technology"]=> array(0) { } ["environment_ecology"]=> array(0) { } ["agriculture_forestry_fisheries"]=> array(0) { } ["construction_architecture"]=> array(0) { } ["machinery_manufacturing"]=> array(0) { } ["chemistry_biotechnology"]=> array(0) { } ["food_confectionery"]=> array(0) { } ["electricity_water"]=> array(0) { } ["transportation_logistics"]=> array(0) { } ["wholesale_retail"]=> array(0) { } ["finance_insurance"]=> array(0) { } ["realestate_leasing"]=> array(0) { } ["food_beverage_service"]=> array(0) { } ["medical_welfare"]=> array(0) { } ["education_children"]=> array(0) { } ["hairdressing_bridal"]=> array(0) { } ["advertising_printing"]=> array(0) { } ["events_entertainment"]=> array(0) { } ["human_resources_law"]=> array(0) { } ["sub_type_other"]=> array(0) { } } } ["prlink"]=> array(4) { ["link_name_1"]=> string(0) "" ["url_1"]=> string(0) "" ["link_name_2"]=> string(0) "" ["url_2"]=> string(0) "" } ["recruit_link"]=> array(6) { ["link_name_1"]=> string(0) "" ["url_1"]=> string(0) "" ["link_name_2"]=> string(0) "" ["url_2"]=> string(0) "" ["link_name_3"]=> string(0) "" ["url_3"]=> string(0) "" } ["images"]=> array(4) { [0]=> array(1) { ["image"]=> string(114) "https://pref-kyoto-kodomohagukumu.jp/wp-content/uploads/2021/04/650 人推 北村鉄工所様宣言_image1.png" } [1]=> array(1) { ["image"]=> bool(false) } [2]=> array(1) { ["image"]=> bool(false) } [3]=> array(1) { ["image"]=> bool(false) } } ["jpid"]=> string(0) "" ["コメント"]=> string(0) "" ["prs"]=> string(0) "" ["group_support"]=> bool(false) ["existing_systems"]=> array(0) { } ["catch_copy"]=> string(0) "" ["group_declaration"]=> array(2) { ["date"]=> string(10) "1970/01/01" ["achievement_period"]=> array(2) { ["achievement_year"]=> string(4) "2022" ["achievement_month"]=> string(1) "4" } } ["group_practice"]=> array(7) { ["result"]=> string(0) "" ["employee_comments"]=> string(0) "" ["difficulty"]=> array(2) { ["difficulty"]=> string(0) "" ["none"]=> array(0) { } } ["adverse"]=> array(2) { ["adverse"]=> string(0) "" ["none"]=> array(0) { } } ["subsidiary"]=> array(1) { [0]=> array(2) { ["subsidiary_name"]=> string(0) "" ["subsidiary_amount"]=> string(0) "" } } ["announcement"]=> array(0) { } ["next_term"]=> string(6) "あり" } ["achievement_year"]=> string(0) "" ["achievement_month"]=> string(0) "" ["group_objective_1"]=> array(4) { ["objective_broad_category1"]=> string(0) "" ["group_subdivision1"]=> array(1) { ["subdivision1"]=> string(130) "4 子育て等に関する特別休暇(学校行事参加、乳幼児健診等のための特別休暇制度の導入など)" } ["objective_content1"]=> string(219) "・社員の働き方を見直し、家族やプライベートを大切にし長く働き続けることができる職場(会社)づくりを進め、また地域などに対する次世代育成支援も行う。" ["action_plan1"]=> array(6) { ["action_plan1_content_1"]=> string(128) "1社員の年次有給休暇取得日数を現状把握し、現状よりも一人当たり年間プラス2日以上とする。" ["action_plan1_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan1_content_2"]=> string(0) "" ["action_plan1_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan1_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan1_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_practice_1"]=> array(5) { ["achievement_status1"]=> string(24) "選択してください" ["action_details1"]=> string(0) "" ["executed1_1"]=> array(0) { } ["executed1_2"]=> array(0) { } ["executed1_3"]=> array(0) { } } ["group_objective_2"]=> array(4) { ["objective_broad_category2"]=> string(24) "選択してください" ["group_subdivision2"]=> array(1) { ["subdivision2"]=> string(74) "15 その他子育てにやさしい職場づくりにつながる取組" } ["objective_content2"]=> string(219) "・社員の働き方を見直し、家族やプライベートを大切にし長く働き続けることができる職場(会社)づくりを進め、また地域などに対する次世代育成支援も行う。" ["action_plan2"]=> array(6) { ["action_plan2_content_1"]=> string(150) "2子どもが、保護者である社員の働いているところを実際に見ることができる「子ども参観日」を実施する。 " ["action_plan2_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan2_content_2"]=> string(0) "" ["action_plan2_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan2_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan2_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_practice_2"]=> array(5) { ["achievement_status2"]=> string(24) "選択してください" ["action_details1"]=> string(0) "" ["executed2_1"]=> array(0) { } ["executed2_2"]=> array(0) { } ["executed2_3"]=> array(0) { } } ["group_objective_3"]=> array(4) { ["objective_broad_category3"]=> string(24) "選択してください" ["group_subdivision3"]=> array(1) { ["subdivision3"]=> string(74) "15 その他子育てにやさしい職場づくりにつながる取組" } ["objective_content3"]=> string(219) "・社員の働き方を見直し、家族やプライベートを大切にし長く働き続けることができる職場(会社)づくりを進め、また地域などに対する次世代育成支援も行う。" ["action_plan3"]=> array(6) { ["action_plan3_content_1"]=> string(142) "3地域の活性化の為、春は「桜のライトアップ」、冬は「クリスマスツリーのイルミネーション」実施予定" ["action_plan3_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan3_content_2"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan3_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_practice_3"]=> array(5) { ["achievement_status3"]=> string(24) "選択してください" ["action_details3"]=> string(0) "" ["executed3_1"]=> array(0) { } ["executed3_2"]=> array(0) { } ["executed3_3"]=> array(0) { } } ["initial_counter"]=> string(1) "0" }

学生・求職者の皆様へ実践中の企業を紹介!

株式会社北村鉄工所

所在地
601-8213 京都市南区久世中久世町4丁目33番地
業種
機械・製造(機械、製造)
事業内容
産業用自動省力化機器、業務用炊飯設備・機器、食品検査装置、設備機器・装置、精密板金加工・製缶加工・システム設計・製作・施工・販売
従業員数
40人(正社員37人、パート3人)
PR
精密板金・製缶・溶接技術を中心に、産業自動機の製造・防災関連機器・医療福祉製薬関連及び食品製造装置、食品検査装置の製造、販売をしている会社です。何よりもチームワーク以って、ものづくりを行っている技術集団です。      
社員全員が家族的なアットホームな会社です。親睦会行事・社員旅行あり「仕事も遊びも全力で」をモットーにしています。

既存制度 / 取組状況

子育て等に関する特別休暇(学校行事参加、乳幼児健診等のための特別休暇制度の導入など)その他子育てにやさしい職場づくりにつながる取組その他子育てにやさしい職場づくりにつながる取組
マークの説明
赤色:既に導入されている制度
青色+宣言マーク:行動宣言し、達成に向けて取組中
達成マーク:行動宣言して取組みを行った後、達成

メッセージ

“社員の働きやすさ”と“お客様との関係”を大切にしている会社です。地域交流の一貫として、地域の学校の職場体験や、工場見学などを積極的に受け入れて、地元の活性化のためのお手伝いのできる会社を目指しています。

行動宣言

目標1
・社員の働き方を見直し、家族やプライベートを大切にし長く働き続けることができる職場(会社)づくりを進め、また地域などに対する次世代育成支援も行う。
行動計画1
・1社員の年次有給休暇取得日数を現状把握し、現状よりも一人当たり年間プラス2日以上とする。
目標2
・社員の働き方を見直し、家族やプライベートを大切にし長く働き続けることができる職場(会社)づくりを進め、また地域などに対する次世代育成支援も行う。
行動計画2
・2子どもが、保護者である社員の働いているところを実際に見ることができる「子ども参観日」を実施する。
目標3
・社員の働き方を見直し、家族やプライベートを大切にし長く働き続けることができる職場(会社)づくりを進め、また地域などに対する次世代育成支援も行う。
行動計画3
・3地域の活性化の為、春は「桜のライトアップ」、冬は「クリスマスツリーのイルミネーション」実施予定
TOP