学生・求職者の皆様へ実践中の企業を紹介!

株式会社小林工務店

所在地
京都市上京区一条大宮西入鏡石町36
業種
建設・建築(建設)
事業内容
建設業

一級建築士事務所

宅地建物取引業

損害保険代理店業
従業員数
9人(正社員7人、パート2人)
企業HP
https://www.arch-koba.com

既存制度 / 取組状況

所定外労働時間の削減その他子育てにやさしい職場づくりにつながる取組時間単位の年次有給休暇制度
マークの説明
赤色:既に導入されている制度
青色+宣言マーク:行動宣言し、達成に向けて取組中
達成マーク:行動宣言して取組みを行った後、達成

メッセージ

お客様に満足いただくものを提供するためにも従業員自身が満足した環境の下での業務が必要と感じます。 ワークライフバランスの実現のため、働き方を見直し、メリハリをつけて働ける職場になるよう会社全体で取り組みます。

行動宣言の取組内容と効果

目標1
一人ひとりの希望に応じた休暇の取得ができるよう時間単位の年休取得を可能にします。
取組内容
代表から発信する就業規則改定により、時間制有休の取得をとりやすい環境とし、また社内への周知を心がけ、取得者の気持ちの負担を和らげるように取り組んだ。
取組効果
各社員の有休取得率を上昇させるため、社員同士での声がけを行い、本人の休日確認だけでなく、仲間への気遣い等が生じてきた。
従業員の声
時間制有休の取得が可能になり、通院しやすい環境となった。「お互いさま」の意識で気持ちにある程度の余裕も出来ている。
目標1
建設現場をVR空間化しリモートで施工管理が可能となるサービスを導入する事で、現場監督の現場回りに係る業務負担の軽減と時間外労働の削減効果を狙います。
取組内容

行動宣言

目標1
一人ひとりの希望に応じた休暇の取得ができるよう時間単位の年休取得を可能にします。
行動計画1
・・社長より管理職・従業員に向け就業規則の改定を公言
・2019年11月
・・社内啓発活動の実施(主として総務より)
・2019年11月
目標1
建設現場をVR空間化しリモートで施工管理が可能となるサービスを導入する事で、現場監督の現場回りに係る業務負担の軽減と時間外労働の削減効果を狙います。
行動計画1
・建設現場をVR空間化しリモートで施工管理が可能となるサービスを導入する
・2021年8月初旬
・当該サービスを現場にて本格運用し、現場に行かずにリモートで施工管理業務を行う
・2021年8月中旬
・削減された移動時間を有効活用する事で時間外労働をゼロにし、ワークイラフバランスの両立を図る
・2021年9月中旬
TOP