株式会社田中ケース

株式会社田中ケース

2019年7月5日
メッセージ 現在、保育園や学童のお子様がおられる子育てママに優しいパート勤務時間を設定しております。対して、正社員は20歳未満の扶養家族がおられない方がほとんどです。
今後、対象となる子育て正社員が現れた際に現在ほぼ達成できている平日残業ゼロ体制を社員の実情に即した環境にアレンジが可能な体制づくり、将来女性パートのお子様が大きくなった際に、徐々にでも正社員雇用へとシフトしやすい環境を構築していきます。
行動宣言 【目標】
男女社員に関わりなく、現在も実施している子供のイベントや配偶者の出産に合わせた育児参加による年休取得をさらに推進します。

子育ての負担が軽減しつつあるパート社員が正社員を希望する場合、状況に応じて希望に沿えるような雇用体制を検討します。

パートや正社員応募の際に、応募者が希望すれば仕事と育児の実情について現在の社員からヒアリングできる環境を促進します。

【行動計画】
・社長自らが部下等に配慮・理解のある上司になることを社内に宣言(イクボス宣言)
・管理職や社員向け、育休制度等の公的機関の例えば京都商工会議所や大阪産創館のセミナーに出席し、理解を進める。
・現在の構成される社員から想定される具体的な事例を検討する。
・想定される事例から社内制度の整備、主に就業規則の変更内容の検討を行う。
・社内啓発活動の実施。
活動写真
所在地 京都市中京区富小路通六角上る朝倉町545
業種 製造業
事業内容 アルミケース・高級装飾用紙器・貼箱・CD/DVD用キャリングケース、ウェルダーケース・各種オーダーメイドケース製造、販売。
従業員数 10人(正社員2人、短時間勤務正社員0人、パート8人)
企業PR
(リンク)
http://tanaka-case.co.jp
企業PR 大正12年の創業以来、私たちが作り続けてきた箱は、お客様と商品の、最初の出会いを演出してきました。作り手の「こだわり」や深い想いが込められた逸品。それを収めるのにふさわしい凜としたたたずまいの箱。商品そのものを引き立たせながら、作り手の想いを媒介し、お客様に感動を与える。京都の老舗箱屋である私たちが貫くのは、奥ゆかしい黒子としての存在感です。それこそが、京都で培ってきた弊社の美意識です。
一覧へ戻る
TOP