学生・求職者の皆様へ実践中の企業を紹介!

株式会社電気書院

所在地
京都市中京区新町通錦小路上る
業種
IT・情報通信(情報通信)
事業内容
創立90周年を目前に控えた出版社です。
出版を通じて知識の継承を。をモットーに、主に電気に関わる技術者(電気主任技術者や電気工事士)育成のための書籍をメインに取り扱っております。
祖父の代から私で5代目となります。
従業員数
19人(うち京都8人)
企業HP
HP
https://www.denkishoin.co.jp/
PR

「出版を通じて知識を継承する」をモットーに、1933年の創業以来、技術や知識の継承を支援し、また理工学を学ぶ方の一助となるべく様々な媒体を用いて情報を発信しております。また、そこに係る情報は、読み手の視点を意識し、丁寧かつ正確であることを信条としております。人なくして社会は成り立ちません。社会を支えてくれる全ての皆様のために、我々は常に柔軟な発想と新しい視点を養い、開発努力を怠ることなく、直往邁進してまいります。

ホームページ改修中ですがURLを記載しておきます。
https://www.denkishoin.co.jp/

既存制度 / 取組状況

在宅勤務制度男性の育児休業等に関する支援
マークの説明
赤色:既に導入されている制度
青色+宣言マーク:行動宣言し、達成に向けて取組中
達成マーク:行動宣言して取組みを行った後、達成

メッセージ

子供と一緒に過ごす時間を増やしましょう 未来を作るのは常に今育てられている子どもたちです。単に賢い子供たち、能力の高い子供たちを育てる事が発展に繫がるのではなく、その子どもたちの心をどう育てるかこそが、本当に良い未来を切り開くうえで最も重要だと思います。その為には従業員の子育ての環境を充実させ、子どもたちと出来るだけ一緒にいる時間を増やす事が非常に重要なテーマとなります。
応援したいと言う言葉だけでなく、子どもと一緒に過ごす時間を増やすための環境づくりをしていきます。

行動宣言

目標1
社風として精神的に休暇を取り辛い空気がありますが、刷新してテレワークをもっと推進します。またテレワークに必要な機材やソフトを新しくする事でテレワークに対応できる環境作りに注力します。
行動計画1
・現在導入している、育休、テレワーク、時短勤務、個別の対応をより積極的に社内で啓発していく。
・・2021年3月
・社員規定を見直す。
・・2021年3月
・テレワークに必要な機材を整備する。
・・2021年3月
目標2
男性社員の育休取得の推進
行動計画2
・現在導入している育休の対応をより積極的に社内で啓発していく。
・・2021年3月
TOP