array(43) {
  ["is_submit"]=>
  bool(false)
  ["is_objective_second"]=>
  bool(false)
  ["furigana"]=>
  string(24) "あらしやまりょう"
  ["name"]=>
  string(69) "人材スキルアップ支援センター 課長 田中 浩二"
  ["know"]=>
  string(1) "2"
  ["initial_counter"]=>
  string(1) "3"
  ["current_counter"]=>
  string(1) "3"
  ["person_in_charge"]=>
  string(60) "人材スキルアップ支援センター 田中 浩二"
  ["tel"]=>
  string(14) "075-861-1115"
  ["mail"]=>
  string(33) "tanaka -kouji@arashiyamaryo.or.jp"
  ["group_main_type_1"]=>
  array(2) {
    ["main_type_1"]=>
    string(15) "医療・福祉"
    ["sub_type_1"]=>
    array(23) {
      ["traditions_textiles"]=>
      array(0) {
      }
      ["sightseeing_accommodation"]=>
      array(0) {
      }
      ["animation_fashion"]=>
      array(0) {
      }
      ["information_technology"]=>
      array(0) {
      }
      ["environment_ecology"]=>
      array(0) {
      }
      ["agriculture_forestry_fisheries"]=>
      array(0) {
      }
      ["construction_architecture"]=>
      array(0) {
      }
      ["machinery_manufacturing"]=>
      array(0) {
      }
      ["chemistry_biotechnology"]=>
      array(0) {
      }
      ["food_confectionery"]=>
      array(0) {
      }
      ["electricity_water"]=>
      array(0) {
      }
      ["transportation_logistics"]=>
      array(0) {
      }
      ["wholesale_retail"]=>
      array(0) {
      }
      ["finance_insurance"]=>
      array(0) {
      }
      ["realestate_leasing"]=>
      array(0) {
      }
      ["food_beverage_service"]=>
      array(0) {
      }
      ["medical_welfare"]=>
      array(1) {
        [0]=>
        string(6) "福祉"
      }
      ["education_children"]=>
      array(0) {
      }
      ["hairdressing_bridal"]=>
      array(0) {
      }
      ["advertising_printing"]=>
      array(0) {
      }
      ["events_entertainment"]=>
      array(0) {
      }
      ["human_resources_law"]=>
      array(0) {
      }
      ["sub_type_other"]=>
      array(0) {
      }
    }
  }
  ["group_main_type_2"]=>
  array(2) {
    ["main_type_2"]=>
    bool(false)
    ["sub_type_2"]=>
    array(23) {
      ["traditions_textiles"]=>
      array(0) {
      }
      ["sightseeing_accommodation"]=>
      array(0) {
      }
      ["animation_fashion"]=>
      array(0) {
      }
      ["information_technology"]=>
      array(0) {
      }
      ["environment_ecology"]=>
      array(0) {
      }
      ["agriculture_forestry_fisheries"]=>
      array(0) {
      }
      ["construction_architecture"]=>
      array(0) {
      }
      ["machinery_manufacturing"]=>
      array(0) {
      }
      ["chemistry_biotechnology"]=>
      array(0) {
      }
      ["food_confectionery"]=>
      array(0) {
      }
      ["electricity_water"]=>
      array(0) {
      }
      ["transportation_logistics"]=>
      array(0) {
      }
      ["wholesale_retail"]=>
      array(0) {
      }
      ["finance_insurance"]=>
      array(0) {
      }
      ["realestate_leasing"]=>
      array(0) {
      }
      ["food_beverage_service"]=>
      array(0) {
      }
      ["medical_welfare"]=>
      array(0) {
      }
      ["education_children"]=>
      array(0) {
      }
      ["hairdressing_bridal"]=>
      array(0) {
      }
      ["advertising_printing"]=>
      array(0) {
      }
      ["events_entertainment"]=>
      array(0) {
      }
      ["human_resources_law"]=>
      array(0) {
      }
      ["sub_type_other"]=>
      array(0) {
      }
    }
  }
  ["region"]=>
  string(18) "京都市右京区"
  ["address"]=>
  string(53) "京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町17番地"
  ["num_employee"]=>
  string(6) "350人"
  ["employees"]=>
  string(15) "300人~999人"
  ["business_content"]=>
  string(30) "高齢介護福祉サービス"
  ["pr"]=>
  string(1201) " 設立理念〝感謝の心と相互敬愛を表わす合掌の生活の中で、ご利用者一人一人が長寿生活を楽しみ暮らすための環境づくりをモットーとします〟とありますように、法人設立66年、この京都嵐山からスタートしました。その創立者の思いを現在も継承し、いつまでも感謝のこころを忘れず、お互いが助け合い人を大切にする環境、風土がここにあります。
 その根拠として上位認証制度の取得があり、ご利用者の生活は本より、職員も末永く働き続けられる福利厚生や上下関係なく相談し合える環境があります。
 右京区に4拠点の事業展開から近い将来構想では、児童、障がい、新たなサービス展開をしていく予定です。
 職員数350名と更なる事業展開から、新たなリーダーシップを発揮できる人材こそが、これからの嵐山寮に相応しい人材と考えております。
 是非とも、自身の能力を存分に発揮したいというエネルギッシュな方、お待ちしております。
 " ["prlink"]=> array(4) { ["link_name_1"]=> string(24) "弊社ホームページ" ["url_1"]=> string(31) "http://www.arashiyamaryo.or.jp/" ["link_name_2"]=> string(0) "" ["url_2"]=> string(0) "" } ["recruit_link"]=> array(6) { ["link_name_1"]=> string(30) "弊社採用ホームページ" ["url_1"]=> string(35) "https://job-gear.net/arashiyamaryo/" ["link_name_2"]=> string(39) "求人情報サイトIndeed" ["url_2"]=> string(126) "https://jp.indeed.com/jobs?q=%E6%AD%A3%E7%A4%BE%E5%93%A1%E3%80%80%E5%B5%90%E5%B1%B1%E5%AF%AE%E3%80%80%E4%BB%8B%E8%AD%B7&l=" ["link_name_3"]=> string(0) "" ["url_3"]=> string(0) "" } ["images"]=> array(4) { [0]=> array(1) { ["image"]=> string(76) "https://pref-kyoto-kodomohagukumu.jp/wp-content/uploads/2021/07/PA050564.jpg" } [1]=> array(1) { ["image"]=> string(76) "https://pref-kyoto-kodomohagukumu.jp/wp-content/uploads/2021/07/PA040288.jpg" } [2]=> array(1) { ["image"]=> string(76) "https://pref-kyoto-kodomohagukumu.jp/wp-content/uploads/2021/07/PA050723.jpg" } [3]=> array(1) { ["image"]=> string(86) "https://pref-kyoto-kodomohagukumu.jp/wp-content/uploads/2021/07/ダウンロード.png" } } ["jpid"]=> string(4) "2975" ["catch_copy"]=> string(147) "福祉人材の担い手を閉ざしてはなりません。そんな思いから、子育て支援は法人からもバックアップします!" ["message"]=> string(344) "全国的にも福祉人材の減少が顕著な課題となっております。一施設の人員不足という問題に止まらず、福祉を永続的に維持するということは、明るい未来があるということ。
私達、社会福祉法人の使命とし、子育てに応援することをここに誓います。" ["コメント"]=> string(0) "" ["company_id"]=> string(0) "" ["type"]=> string(0) "" ["prs"]=> string(0) "" ["group_support"]=> bool(false) ["existing_systems"]=> array(8) { [0]=> string(55) "1 育児休業等を取得しやすい環境づくり" [1]=> string(46) "2 育休からの復帰を支援する取組" [2]=> string(46) "3 男性の育児休業等に関する支援" [3]=> string(43) "6 時間単位の年次有給休暇制度" [4]=> string(34) "7 所定外労働時間の削減" [5]=> string(22) "9 在宅勤務制度" [6]=> string(35) "10 フレックスタイム制度" [7]=> string(26) "12 相談窓口の設置" } ["group_declaration"]=> array(2) { ["date"]=> string(10) "2021/08/16" ["achievement_period"]=> array(2) { ["achievement_year"]=> string(4) "2022" ["achievement_month"]=> string(1) "3" } } ["group_practice"]=> array(7) { ["result"]=> string(0) "" ["employee_comments"]=> string(0) "" ["difficulty"]=> array(2) { ["difficulty"]=> string(0) "" ["none"]=> array(0) { } } ["adverse"]=> array(2) { ["adverse"]=> string(0) "" ["none"]=> array(0) { } } ["subsidiary"]=> array(1) { [0]=> array(2) { ["subsidiary_name"]=> string(0) "" ["subsidiary_amount"]=> string(0) "" } } ["announcement"]=> array(0) { } ["next_term"]=> string(6) "あり" } ["goal"]=> string(0) "" ["plan"]=> string(0) "" ["achievement_year"]=> string(0) "" ["achievement_month"]=> string(0) "" ["schedules"]=> string(0) "" ["group_objective_1"]=> array(4) { ["objective_broad_category1"]=> string(36) "(3)多様な働き方の推進" ["group_subdivision1"]=> array(1) { ["subdivision1"]=> string(35) "10 フレックスタイム制度" } ["objective_content1"]=> string(66) "職場全体で子育て職員を応援できる風土を作る。" ["action_plan1"]=> array(6) { ["action_plan1_content_1"]=> string(43) "年1回以上 勉強会を実施する。" ["action_plan1_term_1"]=> string(11) "2022年3月" ["action_plan1_content_2"]=> string(102) "嵐山寮つなぐ会~子育て中、終えた方の余った物々交換。又はプレゼント。" ["action_plan1_term_2"]=> string(9) "実施中" ["action_plan1_content_3"]=> string(54) "出産復帰後の職員対象に座談会を実施。" ["action_plan1_term_3"]=> string(12) "2021年10月" } } ["group_practice_1"]=> array(5) { ["achievement_status1"]=> string(24) "選択してください" ["action_details1"]=> string(0) "" ["executed1_1"]=> array(0) { } ["executed1_2"]=> array(0) { } ["executed1_3"]=> array(0) { } } ["group_objective_2"]=> array(4) { ["objective_broad_category2"]=> string(24) "選択してください" ["group_subdivision2"]=> array(1) { ["subdivision2"]=> bool(false) } ["objective_content2"]=> string(0) "" ["action_plan2"]=> array(6) { ["action_plan2_content_1"]=> string(0) "" ["action_plan2_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan2_content_2"]=> string(0) "" ["action_plan2_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan2_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan2_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_practice_2"]=> array(5) { ["achievement_status2"]=> string(24) "選択してください" ["action_details1"]=> string(0) "" ["executed2_1"]=> array(0) { } ["executed2_2"]=> array(0) { } ["executed2_3"]=> array(0) { } } ["group_objective_3"]=> array(4) { ["objective_broad_category3"]=> string(24) "選択してください" ["group_subdivision3"]=> array(1) { ["subdivision3"]=> bool(false) } ["objective_content3"]=> string(0) "" ["action_plan3"]=> array(6) { ["action_plan3_content_1"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan3_content_2"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan3_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_practice_3"]=> array(5) { ["achievement_status3"]=> string(24) "選択してください" ["action_details3"]=> string(0) "" ["executed3_1"]=> array(0) { } ["executed3_2"]=> array(0) { } ["executed3_3"]=> array(0) { } } }

学生・求職者の皆様へ実践中の企業を紹介!

TOP > 学生・求職者の皆様へ 宣言企業一覧 > 社会福祉法人 嵐山寮

社会福祉法人 嵐山寮

所在地
京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町17番地
業種
医療・福祉(福祉)
事業内容
高齢介護福祉サービス
従業員数
350人
企業HP
弊社ホームページ
http://www.arashiyamaryo.or.jp/
求人情報
弊社採用ホームページ
https://job-gear.net/arashiyamaryo/
求人情報サイトIndeed
https://jp.indeed.com/jobs?q=%E6%AD%A3%E7%A4%BE%E5%93%A1%E3%80%80%E5%B5%90%E5%B1%B1%E5%AF%AE%E3%80%80%E4%BB%8B%E8%AD%B7&l=
PR
 設立理念〝感謝の心と相互敬愛を表わす合掌の生活の中で、ご利用者一人一人が長寿生活を楽しみ暮らすための環境づくりをモットーとします〟とありますように、法人設立66年、この京都嵐山からスタートしました。その創立者の思いを現在も継承し、いつまでも感謝のこころを忘れず、お互いが助け合い人を大切にする環境、風土がここにあります。
 その根拠として上位認証制度の取得があり、ご利用者の生活は本より、職員も末永く働き続けられる福利厚生や上下関係なく相談し合える環境があります。
 右京区に4拠点の事業展開から近い将来構想では、児童、障がい、新たなサービス展開をしていく予定です。
 職員数350名と更なる事業展開から、新たなリーダーシップを発揮できる人材こそが、これからの嵐山寮に相応しい人材と考えております。
 是非とも、自身の能力を存分に発揮したいというエネルギッシュな方、お待ちしております。
 

既存制度 / 取組状況

育児休業等を取得しやすい環境づくり育休からの復帰を支援する取組男性の育児休業等に関する支援時間単位の年次有給休暇制度所定外労働時間の削減在宅勤務制度相談窓口の設置フレックスタイム制度
マークの説明
赤色:既に導入されている制度
青色+宣言マーク:行動宣言し、達成に向けて取組中
達成マーク:行動宣言して取組みを行った後、達成

メッセージ

福祉人材の担い手を閉ざしてはなりません。そんな思いから、子育て支援は法人からもバックアップします! 全国的にも福祉人材の減少が顕著な課題となっております。一施設の人員不足という問題に止まらず、福祉を永続的に維持するということは、明るい未来があるということ。
私達、社会福祉法人の使命とし、子育てに応援することをここに誓います。

行動宣言

目標1
職場全体で子育て職員を応援できる風土を作る。
行動計画1
・年1回以上 勉強会を実施する。
・2022年3月
・嵐山寮つなぐ会~子育て中、終えた方の余った物々交換。又はプレゼント。
・実施中
・出産復帰後の職員対象に座談会を実施。
・2021年10月
TOP