array(42) {
  ["company_id"]=>
  string(3) "653"
  ["furigana"]=>
  string(18) "あけぼのかい"
  ["name"]=>
  string(24) "理事長 伊藤義明"
  ["message"]=>
  string(150) "職員が安心して働けない法人では、地域の子育てニーズに貢献なんてできないと考え、職場づくりに励みたい。"
  ["address"]=>
  string(41) "京都府宇治市木幡赤塚8番地の1"
  ["region"]=>
  string(9) "宇治市"
  ["type"]=>
  string(33) "幼保連携型認定こども園"
  ["num_employee"]=>
  string(6) "165人"
  ["employees"]=>
  string(15) "100人~299人"
  ["business_content"]=>
  string(207) "幼保連携型認定こども園、学童クラブ、企業主導型保育事業、保育ママ、小規模保育所事業、地域子育て支援事業、などの地域の子育て家庭を支える法人"
  ["pr"]=>
  string(105) "子どもと一緒に遊び、一緒に学び、一緒に感動できる保育を目指しています!"
  ["person_in_charge"]=>
  string(21) "園長 桶屋保徳"
  ["tel"]=>
  string(12) "0774-32-3811"
  ["mail"]=>
  string(24) "yas-okeya@leaf.ocn.ne.jp"
  ["goal"]=>
  string(313) "・有給休暇消化率80%以上。
・採用1年目の5月から毎月1日以上の有給休暇取得。
・産休育休取得率100%。
・職員の子どもは、希望すれば100%入園(企業主導型保育事業実施)
・車通勤希望者は100%可能にする。" ["plan"]=> string(1130) "・有給休暇取得率80%以上になるよう管理者から声掛けをする。                                 ・採用1年目の5月から毎月1日以上有給休暇が取得出来るよう管理者から声掛けをする。                            ・産休育休取得希望者に対し、育児休業明けの復帰スケジュールや時短勤務等、それぞれの家庭環境等に配慮し柔軟に対応し100%取得してもらえるようにする。                                        ・企業主導型保育事業を実施しており、市町村の保育枠に縛られず復帰したいタイミングでお子さんをお預かりする。                                                         ・職員駐車場を100台以上整備し、対応出来るようにする。" ["schedules"]=> string(1219) "2021年4月より実施する。 2021年4月 有給休暇取得率80%以上になるよう管理者から声掛けをする。                                 2021年4月 採用1年目の5月から毎月1日以上有給休暇が取得出来るよう管理者から声掛けをする。                            2021年4月 産休育休取得希望者に対し、育児休業明けの復帰スケジュールや時短勤務等、それぞれの家庭環境等に配慮し柔軟に対応し100%取得してもらえるようにする。                                        2021年4月 企業主導型保育事業を実施しており、市町村の保育枠に縛られず復帰したいタイミングでお子さんをお預かりする。                                                         2021年4月 職員駐車場を100台以上整備し、対応出来るようにする。" ["know"]=> string(1) "1" ["is_submit"]=> bool(false) ["is_objective_second"]=> bool(false) ["current_counter"]=> string(1) "0" ["group_main_type_1"]=> array(2) { ["main_type_1"]=> string(18) "教育・こども" ["sub_type_1"]=> array(23) { ["traditions_textiles"]=> array(0) { } ["sightseeing_accommodation"]=> array(0) { } ["animation_fashion"]=> array(0) { } ["information_technology"]=> array(0) { } ["environment_ecology"]=> array(0) { } ["agriculture_forestry_fisheries"]=> array(0) { } ["construction_architecture"]=> array(0) { } ["machinery_manufacturing"]=> array(0) { } ["chemistry_biotechnology"]=> array(0) { } ["food_confectionery"]=> array(0) { } ["electricity_water"]=> array(0) { } ["transportation_logistics"]=> array(0) { } ["wholesale_retail"]=> array(0) { } ["finance_insurance"]=> array(0) { } ["realestate_leasing"]=> array(0) { } ["food_beverage_service"]=> array(0) { } ["medical_welfare"]=> array(0) { } ["education_children"]=> array(2) { [0]=> string(9) "こども" [1]=> string(6) "保育" } ["hairdressing_bridal"]=> array(0) { } ["advertising_printing"]=> array(0) { } ["events_entertainment"]=> array(0) { } ["human_resources_law"]=> array(0) { } ["sub_type_other"]=> array(0) { } } } ["group_main_type_2"]=> array(2) { ["main_type_1"]=> string(24) "選択してください" ["sub_type_1"]=> array(23) { ["traditions_textiles"]=> array(0) { } ["sightseeing_accommodation"]=> array(0) { } ["animation_fashion"]=> array(0) { } ["information_technology"]=> array(0) { } ["environment_ecology"]=> array(0) { } ["agriculture_forestry_fisheries"]=> array(0) { } ["construction_architecture"]=> array(0) { } ["machinery_manufacturing"]=> array(0) { } ["chemistry_biotechnology"]=> array(0) { } ["food_confectionery"]=> array(0) { } ["electricity_water"]=> array(0) { } ["transportation_logistics"]=> array(0) { } ["wholesale_retail"]=> array(0) { } ["finance_insurance"]=> array(0) { } ["realestate_leasing"]=> array(0) { } ["food_beverage_service"]=> array(0) { } ["medical_welfare"]=> array(0) { } ["education_children"]=> array(0) { } ["hairdressing_bridal"]=> array(0) { } ["advertising_printing"]=> array(0) { } ["events_entertainment"]=> array(0) { } ["human_resources_law"]=> array(0) { } ["sub_type_other"]=> array(0) { } } } ["prlink"]=> array(4) { ["link_name_1"]=> string(0) "" ["url_1"]=> string(26) "http://www.nobori-a.or.jp/" ["link_name_2"]=> string(0) "" ["url_2"]=> string(0) "" } ["recruit_link"]=> array(6) { ["link_name_1"]=> string(0) "" ["url_1"]=> string(0) "" ["link_name_2"]=> string(0) "" ["url_2"]=> string(0) "" ["link_name_3"]=> string(0) "" ["url_3"]=> string(0) "" } ["images"]=> array(4) { [0]=> array(1) { ["image"]=> bool(false) } [1]=> array(1) { ["image"]=> bool(false) } [2]=> array(1) { ["image"]=> bool(false) } [3]=> array(1) { ["image"]=> bool(false) } } ["jpid"]=> string(0) "" ["コメント"]=> string(0) "" ["prs"]=> string(0) "" ["group_support"]=> bool(false) ["existing_systems"]=> array(0) { } ["catch_copy"]=> string(0) "" ["group_declaration"]=> array(2) { ["date"]=> string(10) "1970/01/01" ["achievement_period"]=> array(2) { ["achievement_year"]=> string(4) "2021" ["achievement_month"]=> string(1) "4" } } ["group_practice"]=> array(7) { ["result"]=> string(0) "" ["employee_comments"]=> string(0) "" ["difficulty"]=> array(2) { ["difficulty"]=> string(0) "" ["none"]=> array(0) { } } ["adverse"]=> array(2) { ["adverse"]=> string(0) "" ["none"]=> array(0) { } } ["subsidiary"]=> array(1) { [0]=> array(2) { ["subsidiary_name"]=> string(0) "" ["subsidiary_amount"]=> string(0) "" } } ["announcement"]=> array(0) { } ["next_term"]=> string(6) "あり" } ["achievement_year"]=> string(0) "" ["achievement_month"]=> string(0) "" ["group_objective_1"]=> array(4) { ["objective_broad_category1"]=> string(24) "選択してください" ["group_subdivision1"]=> array(1) { ["subdivision1"]=> string(55) "1 育児休業等を取得しやすい環境づくり" } ["objective_content1"]=> string(115) "・有給休暇消化率80%以上。
・採用1年目の5月から毎月1日以上の有給休暇取得。" ["action_plan1"]=> array(6) { ["action_plan1_content_1"]=> string(86) "・有給休暇取得率80%以上になるよう管理者から声掛けをする。" ["action_plan1_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan1_content_2"]=> string(117) "・採用1年目の5月から毎月1日以上有給休暇が取得出来るよう管理者から声掛けをする。" ["action_plan1_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan1_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan1_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_practice_1"]=> array(5) { ["achievement_status1"]=> string(24) "選択してください" ["action_details1"]=> string(0) "" ["executed1_1"]=> array(0) { } ["executed1_2"]=> array(0) { } ["executed1_3"]=> array(0) { } } ["group_objective_2"]=> array(4) { ["objective_broad_category2"]=> string(24) "選択してください" ["group_subdivision2"]=> array(1) { ["subdivision2"]=> string(55) "1 育児休業等を取得しやすい環境づくり" } ["objective_content2"]=> string(33) "・産休育休取得率100%。" ["action_plan2"]=> array(6) { ["action_plan2_content_1"]=> string(216) "・産休育休取得希望者に対し、育児休業明けの復帰スケジュールや時短勤務等、それぞれの家庭環境等に配慮し柔軟に対応し100%取得してもらえるようにする。" ["action_plan2_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan2_content_2"]=> string(0) "" ["action_plan2_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan2_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan2_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_practice_2"]=> array(5) { ["achievement_status2"]=> string(24) "選択してください" ["action_details1"]=> string(0) "" ["executed2_1"]=> array(0) { } ["executed2_2"]=> array(0) { } ["executed2_3"]=> array(0) { } } ["group_objective_3"]=> array(4) { ["objective_broad_category3"]=> string(24) "選択してください" ["group_subdivision3"]=> array(1) { ["subdivision3"]=> string(74) "15 その他子育てにやさしい職場づくりにつながる取組" } ["objective_content3"]=> string(149) "・職員の子どもは、希望すれば100%入園(企業主導型保育事業実施)
・車通勤希望者は100%可能にする。" ["action_plan3"]=> array(6) { ["action_plan3_content_1"]=> string(165) "・企業主導型保育事業を実施しており、市町村の保育枠に縛られず復帰したいタイミングでお子さんをお預かりする。  " ["action_plan3_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan3_content_2"]=> string(78) "・職員駐車場を100台以上整備し、対応出来るようにする。" ["action_plan3_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan3_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_practice_3"]=> array(5) { ["achievement_status3"]=> string(24) "選択してください" ["action_details3"]=> string(0) "" ["executed3_1"]=> array(0) { } ["executed3_2"]=> array(0) { } ["executed3_3"]=> array(0) { } } }

学生・求職者の皆様へ実践中の企業を紹介!

TOP > 学生・求職者の皆様へ 宣言企業一覧 > 社会福祉法人あけぼの会

社会福祉法人あけぼの会

所在地
京都府宇治市木幡赤塚8番地の1
業種
教育・こども(こども、保育)
事業内容
幼保連携型認定こども園、学童クラブ、企業主導型保育事業、保育ママ、小規模保育所事業、地域子育て支援事業、などの地域の子育て家庭を支える法人
従業員数
165人
企業HP
http://www.nobori-a.or.jp/
PR
子どもと一緒に遊び、一緒に学び、一緒に感動できる保育を目指しています!

既存制度 / 取組状況

育児休業等を取得しやすい環境づくり育児休業等を取得しやすい環境づくりその他子育てにやさしい職場づくりにつながる取組
マークの説明
赤色:既に導入されている制度
青色+宣言マーク:行動宣言し、達成に向けて取組中
達成マーク:行動宣言して取組みを行った後、達成

メッセージ

職員が安心して働けない法人では、地域の子育てニーズに貢献なんてできないと考え、職場づくりに励みたい。

行動宣言

目標1
・有給休暇消化率80%以上。
・採用1年目の5月から毎月1日以上の有給休暇取得。
行動計画1
・・有給休暇取得率80%以上になるよう管理者から声掛けをする。
・・採用1年目の5月から毎月1日以上有給休暇が取得出来るよう管理者から声掛けをする。
目標2
・産休育休取得率100%。
行動計画2
・・産休育休取得希望者に対し、育児休業明けの復帰スケジュールや時短勤務等、それぞれの家庭環境等に配慮し柔軟に対応し100%取得してもらえるようにする。
目標3
・職員の子どもは、希望すれば100%入園(企業主導型保育事業実施)
・車通勤希望者は100%可能にする。
行動計画3
・・企業主導型保育事業を実施しており、市町村の保育枠に縛られず復帰したいタイミングでお子さんをお預かりする。  
・・職員駐車場を100台以上整備し、対応出来るようにする。
TOP