社会福祉法人京都明星福祉会

社会福祉法人京都明星福祉会

2020年10月1日
メッセージ 保育園での仕事は、働き甲斐があると同時に、精神的にも肉体的にも大変厳しいものがあります。そのため、離職率は他の職種に比べて高いともいわれています。そのため 多くの園で保育士の確保が課題となっています。このような状況下で如何にして離職者を少なくすることが重要です。そのためには「労働環境の改善」が離職者の減少に繋がると考えます。そのための、具体的な取組みを着実に行っていきます。
行動宣言 【目標】
① 一人ひとりの職員が、生き生きと安心して働ける職場作りを目指します。
② 一人で悩まず、誰にも何でも言える、相談できる明るい職場作りを目指します。
③ 自分の生活に合わせた多様な働き方ができる職場作りを目指します。         

【行動計画】
残業を年間10時間以下にします。そのため、ICT化を進め、パソコンなどの機器整備を進めます。また、保育士免許を所持していない保育補助員の活用も進めていきたい。
有給休暇の消化率を上げて、職員の生活を大切にしていきます。そのために、年休を多く残している職員に声掛けをするとともに、取得時期と日数を明示します。
活動写真
所在地 京都府長岡京市井ノ内南内畑34番地の6
業種 保育園
事業内容 認可保育園での保育事業。0歳(6ヶ月以上)から5歳児まで、定員60名の保育園です。
従業員数 25人
企業PR 各年齢10名を基本とした、家族的な保育を進めています。子育てをしている職員が安心して働ける職場環境を作るために、フリーの保育士を2名(主任保育士を含まず)を配置し、急な欠勤にも対応できるようにしています。安心して働ける職場を目指しています。
一覧へ戻る
TOP