学生・求職者の皆様へ実践中の企業を紹介!

TOP > 学生・求職者の皆様へ 宣言企業一覧 > 社会福祉法人大山崎町社会福祉協議会

社会福祉法人大山崎町社会福祉協議会

所在地
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字百々10番地2
業種
医療・福祉(福祉)
事業内容
社会福祉協議会とは、「地域社会において民間の自主的な福祉活動の中核となり、住民の参加する福祉活動を推進し、保健福祉上の諸問題を地域社会の計画的・協働的努力によって解決しようとする公共性・公益性の高い民間非営利団体で、住民が安心して暮らせる福祉コミュニティづくりと地域福祉の推進を使命とする組織です。また、民間組織としての自主性と、広く住民や社会福祉関係者に支えられた公共性という2つの側面をあわせもった、民間非営利組織です。
従業員数
72人
企業HP
http://oyamazaki-shakyo.or.jp/
PR
■平均残業時間は月20時間以内
■休暇制度:年間休日120日、病気休暇、看護休暇、慶弔休暇
■新型コロナ感染防止対策として、子育て世代への配慮(特別休暇) 
■働き方改革の一つとして、非正規職員への子の扶養手当制度化
■子の看護休暇(有給)
■住民の方やボランティア、地域の団体、機関と町内の地域課題解決に向けて、事業や取り組みを業務としています。

既存制度 / 取組状況

社内勉強会など普及啓発
マークの説明
赤色:既に導入されている制度
青色+宣言マーク:行動宣言し、達成に向けて取組中
達成マーク:行動宣言して取組みを行った後、達成

メッセージ

・みんなで参加 絆で支えある まちづくり
・一人ひとりの生活にあった福祉のつながり作りのお手伝いをします。
・大山崎町社会福祉協議会では、社協の趣旨・目的に賛同して地域の福祉活動を取り組んでいただける町内のお店を「あかるいまちづくりサポート店」として協力を呼びかけています。「みんなで参加 絆で支え合う まちづくり」を目的に取り組んでいます。

行動宣言

目標1
■人材育成に注力し、新入社員の教育及び従業員の定着を目的とする
行動計画1
・■人材育成
・社会福祉協議会の職員として、地域支援の視点も踏まえた人材を育成するための計画を策定
①職員に成長を実感させ、自信を育む。
②専門性と組織性のバランスを育む。
③「職員を育てる組織風土を作る。」 に重点をおき、日々の業務の中で、成長できる環境を目指します。
・■研修制度の導入(具体的には以下の内容を計画)
・内部研修では、OJT研修を受講した多職種の専門職が、様々な視点から研修を実施。
・振り返りの時間・内部研修の進捗状況を常時確認し、個々のレベルに合わせた研修を実施。
・外部研修にも、積極的に受講していただき、学びだけでなく、幅広いネットワーク構築にも努める。
・■その他
 他の部署への異動もあり、様々な分野での専門性を磨くとともに、新たなスキルの取得。
TOP