学生・求職者の皆様へ実践中の企業を紹介!

TOP > 学生・求職者の皆様へ 宣言企業一覧 > 社会福祉法人稲荷保育園

社会福祉法人稲荷保育園

所在地
稲荷こども園 京都市伏見区深草開土口町7番8番合地、稲荷砂川保育園 京都市伏見区深草鈴塚町13番地(改築中仮園舎 令和4年末まで)
業種
教育・こども(教育、こども、保育)
事業内容
乳幼児の教育・保育
従業員数
53人(正社員40人、非正規社員13人)
企業HP
HPアドレス
PR
恵まれた自然環境の中で、様々な体験を通じて、知育、徳育、体育、食育を心がけ、子どもを心身ともに豊かに育んでいます。また、法人は職員にとって働きやすい職場環境を作る努力を惜しまず、職員の声を聴き、受け止め、改善し、職員自身が幸せを感じながら、自己実現を目指せるように努めています。私たちと一緒に働いてみませんか!

既存制度 / 取組状況

子育て等に関する特別休暇(学校行事参加、乳幼児健診等のための特別休暇制度の導入など)所定外労働時間の削減法を上回る育児短時間勤務制度(子の年齢要件緩和や育児短時間勤務実績を賞与昇級に反映など)相談窓口の設置その他子育てにやさしい職場づくりにつながる取組時間単位の年次有給休暇制度育児休業等を取得しやすい環境づくり育休からの復帰を支援する取組
マークの説明
赤色:既に導入されている制度
青色+宣言マーク:行動宣言し、達成に向けて取組中
達成マーク:行動宣言して取組みを行った後、達成

メッセージ

職員にとって働きやすい職場作りに努めています。職員が幸せでいることが、子どもの幸せに繋がるからです! 人を尊いと思い、人を大切にできる園でありたいと思っています。子どもと保護者、また、園で働く職員を大切にするよう、努めています。そのためには、一人ひとりの考え方や、意見を丁寧に聞き取り、それに応えられるような姿勢をこれからも持ち続けたいと考えています。

行動宣言の取組内容と効果

目標1
正規職員、非正規職員ともに育児休業制度を導入し,子どもが満3歳に達するまで、復帰時期は自由に選択できる
目標2
正規職員は希望すれば短時間勤務制度を活用することができる
目標3
年次有給休暇を時間単位で取得することができる

行動宣言

目標1
正規職員、非正規職員ともに育児休業制度を導入し,子どもが満3歳に達するまで、復帰時期は自由に選択できる
行動計画1
・管理者は日頃から、職員が本音で話せるよう関係作りに努力し、家庭と仕事の両立が叶うよう、面談を行い希望を聞き取る
・2021年現在
・職員の育児休暇復帰に際し、希望すれば子どもを法人の園に入園させることができる
・2021年現在
・復帰後の勤務時間やシフトに関しては相談に応じ、できる限り希望に添えるよう努める
・2021年現在
目標2
正規職員は希望すれば短時間勤務制度を活用することができる
行動計画2
・短時間勤務制度として、満3歳に達するまでの子どもを養育する職員は一日の所定労働時間を6時間に変更することができる
・2022年4月
・現在
・2022年4月
目標3
年次有給休暇を時間単位で取得することができる
行動計画3
・年次有給休暇は、職員の希望に応じて、2時間単位で取得することができる 


・2021年現在
TOP