社会福祉法人緑寿会

社会福祉法人緑寿会

2020年8月28日
メッセージ 緑寿会では、職員の大半が女性であるため当初より産前産後は8週間の休暇を取得できる職場環境であり、1時間単位の有休が取得できる体制や短時間勤務の調整など、出産・子育てにも優しい取り組みを行ってきました。
コミュニケーション・デイの導入など今後も引き続き、仕事と育児の両立ができる職場環境が実感できるような職場風土を目指していきます。
行動宣言 【目標】
1)職員一人ひとりの多様な希望に応じた休暇の取得ができるよう時間単位の年休取得率の向上を目指します
2)フレックスタイムやテレワークの導入の検討を進めます
3)育児・介護など各種休業・休暇制度の周知と取得率を向上を図ります

【行動計画】
・「働きやす職場環境づくり」を目指して一般職員を含めてプロジェクトチームを結成
  ①従業員とのヒヤリング調査実施による課題の抽出
  ②業務分析や人員体制の検討
  ③フレックスタイム、テレワーク導入案の策定
  ④働きやすい職場環境づくりの提案まとめ⇒最終施策案作成
・管理職や社員向け、育児・介護休業など各法定制度等の勉強会の開催
・社内制度の整備と周知活動の展開
活動写真
所在地 京都市山科区大塚野溝町3番地
業種 社会福祉事業
事業内容 高齢者の介護事業
・特別養護老人ホーム 山科苑
・デイサービスセンター 山科苑  京都市日ノ岡デイサービスセンター
・居宅介護支援センター山科苑  日ノ岡居宅介護支援センター
・京都市日ノ岡地域包括支援センター
従業員数 75人(正職員44人、契約職員13人、パート職員18人)
企業PR
(リンク)
http://ryokujukai.com/
企業PR ☆利用者には生きがいを職員にはやりがいのある環境づくりに取り組んでいます。
☆若い女性職員が多い職場にあって、職員一人ひとりの希望に応じた休暇の取得ができるように時間単位の年休取得や短時間勤務の調整など仕事と育児の両立ができるよう、働きやすい職場環境を目指していきます。
一覧へ戻る
TOP