array(41) {
  ["company_id"]=>
  string(3) "129"
  ["images"]=>
  array(4) {
    [0]=>
    array(1) {
      ["image"]=>
      string(71) "https://pref-kyoto-kodomohagukumu.jp/wp-content/uploads/2019/07/129.jpg"
    }
    [1]=>
    array(1) {
      ["image"]=>
      string(98) "https://pref-kyoto-kodomohagukumu.jp/wp-content/uploads/2021/03/イクボス2ー2-1-scaled.jpg"
    }
    [2]=>
    array(1) {
      ["image"]=>
      string(93) "https://pref-kyoto-kodomohagukumu.jp/wp-content/uploads/2019/07/129-青谷学園個別②.jpg"
    }
    [3]=>
    array(1) {
      ["image"]=>
      string(80) "https://pref-kyoto-kodomohagukumu.jp/wp-content/uploads/2021/03/いきいき.jpg"
    }
  }
  ["date"]=>
  string(10) "2019/07/10"
  ["furigana"]=>
  string(24) "あおだにがくえん"
  ["name"]=>
  string(20) "理事長 白樫 忠"
  ["address"]=>
  string(35) "京都府城陽市中芦原14番地"
  ["type"]=>
  string(21) "障害者支援施設"
  ["num_employee"]=>
  string(52) "100人(正規職員73人、パート職員27人)"
  ["business_content"]=>
  string(48) "知的障害がある方の入所施設です。"
  ["prs"]=>
  string(0) ""
  ["pr"]=>
  string(572) "1. なんと週休3日!年間休日173日!(一部の職員は本人希望で週休2日)
2. なんと子供連れで出勤OK!(学校や保育園が突然休校休園になった場合)
3. なんと年次有給休暇取得率は平均90%以上!
4. なんと年次有給休暇を使って1か月休暇を奨励中!
5. 子の看護休暇のうち1日は有給休暇!
6. 残業ほとんどなし!(昨年度月平均残業時間1時間未満)
7. くるみん取得済み 育休取得実績多数!" ["person_in_charge"]=> string(29) "事務局長 鈴村 由里子" ["tel"]=> string(12) "0774-55-6800" ["mail"]=> string(18) "honbu@aodani.or.jp" ["goal"]=> string(147) "目標:「イクメン」のすすめを実行します。男性職員の育児休業の取得と子の看護休暇の取得を促進します。" ["plan"]=> string(144) "・管理職や社員向け、育休制度等の勉強会の開催

・規程の整備

・啓発活動の実施" ["achievement_year"]=> string(4) "2020" ["achievement_month"]=> string(1) "4" ["schedules"]=> string(627) "2019年4月~ イクメンが現れる環境づくりのために、まずイクボスを育成します。 管理職にワークライフバランスに関する法律や制度の勉強会と情報提供を行います。 2019年4月~ イクメンに子の看護休暇の取得を勧めます。 2019年4月~ 男性職員から配偶者妊娠の情報提供があった時には、配偶者分娩特別休暇や育児休業制度について説明し取得を勧めます。 2020年4月~ 男性職員の育児休業取得促進対策として、育児休業のうち5日間を有給とします。" ["region"]=> string(9) "城陽市" ["employees"]=> string(15) "100人~299人" ["is_submit"]=> bool(true) ["group_support"]=> bool(false) ["know"]=> string(24) "選択してください" ["group_main_type_1"]=> array(2) { ["main_type_1"]=> string(15) "医療・福祉" ["sub_type_1"]=> array(23) { ["traditions_textiles"]=> array(0) { } ["sightseeing_accommodation"]=> array(0) { } ["animation_fashion"]=> array(0) { } ["information_technology"]=> array(0) { } ["environment_ecology"]=> array(0) { } ["agriculture_forestry_fisheries"]=> array(0) { } ["construction_architecture"]=> array(0) { } ["machinery_manufacturing"]=> array(0) { } ["chemistry_biotechnology"]=> array(0) { } ["food_confectionery"]=> array(0) { } ["electricity_water"]=> array(0) { } ["transportation_logistics"]=> array(0) { } ["wholesale_retail"]=> array(0) { } ["finance_insurance"]=> array(0) { } ["realestate_leasing"]=> array(0) { } ["food_beverage_service"]=> array(0) { } ["medical_welfare"]=> array(1) { [0]=> string(6) "福祉" } ["education_children"]=> array(0) { } ["hairdressing_bridal"]=> array(0) { } ["advertising_printing"]=> array(0) { } ["events_entertainment"]=> array(0) { } ["human_resources_law"]=> array(0) { } ["sub_type_other"]=> array(0) { } } } ["group_main_type_2"]=> array(2) { ["main_type_1"]=> string(24) "選択してください" ["sub_type_1"]=> array(23) { ["traditions_textiles"]=> array(0) { } ["sightseeing_accommodation"]=> array(0) { } ["animation_fashion"]=> array(0) { } ["information_technology"]=> array(0) { } ["environment_ecology"]=> array(0) { } ["agriculture_forestry_fisheries"]=> array(0) { } ["construction_architecture"]=> array(0) { } ["machinery_manufacturing"]=> array(0) { } ["chemistry_biotechnology"]=> array(0) { } ["food_confectionery"]=> array(0) { } ["electricity_water"]=> array(0) { } ["transportation_logistics"]=> array(0) { } ["wholesale_retail"]=> array(0) { } ["finance_insurance"]=> array(0) { } ["realestate_leasing"]=> array(0) { } ["food_beverage_service"]=> array(0) { } ["medical_welfare"]=> array(0) { } ["education_children"]=> array(0) { } ["hairdressing_bridal"]=> array(0) { } ["advertising_printing"]=> array(0) { } ["events_entertainment"]=> array(0) { } ["human_resources_law"]=> array(0) { } ["sub_type_other"]=> array(0) { } } } ["prlink"]=> array(4) { ["link_name_1"]=> string(30) "青谷学園ホームページ" ["url_1"]=> string(20) "https://aodani.or.jp" ["link_name_2"]=> string(0) "" ["url_2"]=> string(0) "" } ["recruit_link"]=> array(6) { ["link_name_1"]=> string(12) "青谷学園" ["url_1"]=> string(30) "https://www.aodani.jp/recruit/" ["link_name_2"]=> string(6) "DO" ["url_2"]=> string(40) "https://www.do-aodanigakuen.com/recruit/" ["link_name_3"]=> string(0) "" ["url_3"]=> string(0) "" } ["existing_systems"]=> array(10) { [0]=> string(55) "1 育児休業等を取得しやすい環境づくり" [1]=> string(46) "2 育休からの復帰を支援する取組" [2]=> string(46) "3 男性の育児休業等に関する支援" [3]=> string(43) "6 時間単位の年次有給休暇制度" [4]=> string(34) "7 所定外労働時間の削減" [5]=> string(137) "11 法を上回る育児短時間勤務制度(子の年齢要件緩和や育児短時間勤務実績を賞与昇級に反映など)" [6]=> string(26) "12 相談窓口の設置" [7]=> string(38) "13 社内勉強会など普及啓発" [8]=> string(107) "14 育児のための費用助成等(児童手当・シングルペアレント手当の支給など)" [9]=> string(74) "15 その他子育てにやさしい職場づくりにつながる取組" } ["catch_copy"]=> string(87) "育児休業取得は当たり前!取得しやすく復帰しやすい職場です!" ["group_declaration"]=> array(2) { ["date"]=> string(10) "2021/04/01" ["achievement_period"]=> array(2) { ["achievement_year"]=> string(4) "2022" ["achievement_month"]=> string(1) "3" } } ["group_practice"]=> array(7) { ["result"]=> string(0) "" ["employee_comments"]=> string(0) "" ["difficulty"]=> array(2) { ["difficulty"]=> string(0) "" ["none"]=> array(0) { } } ["adverse"]=> array(2) { ["adverse"]=> string(0) "" ["none"]=> array(0) { } } ["subsidiary"]=> array(1) { [0]=> array(2) { ["subsidiary_name"]=> string(0) "" ["subsidiary_amount"]=> string(0) "" } } ["announcement"]=> array(0) { } ["next_term"]=> string(6) "あり" } ["group_objective_1"]=> array(4) { ["objective_broad_category1"]=> string(39) "(1)育児休業等の取得促進" ["group_subdivision1"]=> array(1) { ["subdivision1"]=> string(46) "3 男性の育児休業等に関する支援" } ["objective_content1"]=> string(51) "「イクメン」のすすめを実行します。" ["action_plan1"]=> array(6) { ["action_plan1_content_1"]=> string(24) "・イクボスの育成" ["action_plan1_term_1"]=> string(11) "2019年4月" ["action_plan1_content_2"]=> string(57) "・イクメンに子の看護休暇の取得を勧める" ["action_plan1_term_2"]=> string(11) "2019年4月" ["action_plan1_content_3"]=> string(66) "・育児休業のうち5日間を有給とする規程の整備" ["action_plan1_term_3"]=> string(11) "2020年6月" } } ["group_practice_1"]=> array(5) { ["achievement_status1"]=> string(12) "○:達成" ["action_details1"]=> string(361) "施設長達は研修に参加しイクボスになり「イクメンのすすめ」を実行しました。
イクメン達には子の看護休暇を取得を勧め、全員取得しました!
育児休業のうち5日間を有給休暇とする規定を整備し、実際に初めて男性が1ヶ月の育児休業を取得しました。" ["executed1_1"]=> array(1) { [0]=> string(18) "○:実行済み" } ["executed1_2"]=> array(1) { [0]=> string(18) "○:実行済み" } ["executed1_3"]=> array(1) { [0]=> string(18) "○:実行済み" } } ["group_objective_2"]=> array(4) { ["objective_broad_category2"]=> string(18) "(4)その他" ["group_subdivision2"]=> array(1) { ["subdivision2"]=> string(38) "13 社内勉強会など普及啓発" } ["objective_content2"]=> string(132) "出産及び子育てを経験して働き続けるキャリアイメージの形成を支援するための研修を実施します" ["action_plan2"]=> array(6) { ["action_plan2_content_1"]=> string(63) "・アンケート調査を行い、ニーズを把握します" ["action_plan2_term_1"]=> string(11) "2021年4月" ["action_plan2_content_2"]=> string(123) "・アンケート調査の結果から、キャリアイメージの形成を支援するための研修を実施します" ["action_plan2_term_2"]=> string(11) "2022年1月" ["action_plan2_content_3"]=> string(24) "・啓発活動の実施" ["action_plan2_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_practice_2"]=> array(5) { ["achievement_status2"]=> string(24) "選択してください" ["action_details1"]=> string(0) "" ["executed2_1"]=> array(0) { } ["executed2_2"]=> array(0) { } ["executed2_3"]=> array(0) { } } ["group_objective_3"]=> array(4) { ["objective_broad_category3"]=> string(24) "選択してください" ["group_subdivision3"]=> array(1) { ["subdivision3"]=> string(0) "" } ["objective_content3"]=> string(0) "" ["action_plan3"]=> array(6) { ["action_plan3_content_1"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_1"]=> string(0) "" ["action_plan3_content_2"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_2"]=> string(0) "" ["action_plan3_content_3"]=> string(0) "" ["action_plan3_term_3"]=> string(0) "" } } ["group_practice_3"]=> array(5) { ["achievement_status3"]=> string(24) "選択してください" ["action_details3"]=> string(0) "" ["executed3_1"]=> array(0) { } ["executed3_2"]=> array(0) { } ["executed3_3"]=> array(0) { } } ["current_counter"]=> string(1) "0" ["jpid"]=> string(0) "" ["コメント"]=> string(0) "" }

学生・求職者の皆様へ実践中の企業を紹介!

TOP > 学生・求職者の皆様へ 宣言企業一覧 > 社会福祉法人青谷学園

社会福祉法人青谷学園

所在地
京都府城陽市中芦原14番地
業種
医療・福祉(福祉)
事業内容
知的障害がある方の入所施設です。
従業員数
100人(正規職員73人、パート職員27人)
企業HP
青谷学園ホームページ
https://aodani.or.jp
求人情報
青谷学園
https://www.aodani.jp/recruit/
DO
https://www.do-aodanigakuen.com/recruit/
PR
1. なんと週休3日!年間休日173日!(一部の職員は本人希望で週休2日)
2. なんと子供連れで出勤OK!(学校や保育園が突然休校休園になった場合)
3. なんと年次有給休暇取得率は平均90%以上!
4. なんと年次有給休暇を使って1か月休暇を奨励中!
5. 子の看護休暇のうち1日は有給休暇!
6. 残業ほとんどなし!(昨年度月平均残業時間1時間未満)
7. くるみん取得済み 育休取得実績多数!

既存制度 / 取組状況

育児休業等を取得しやすい環境づくり育休からの復帰を支援する取組時間単位の年次有給休暇制度所定外労働時間の削減法を上回る育児短時間勤務制度(子の年齢要件緩和や育児短時間勤務実績を賞与昇級に反映など)相談窓口の設置育児のための費用助成等(児童手当・シングルペアレント手当の支給など)その他子育てにやさしい職場づくりにつながる取組男性の育児休業等に関する支援社内勉強会など普及啓発
マークの説明
赤色:既に導入されている制度
青色+宣言マーク:行動宣言し、達成に向けて取組中
達成マーク:行動宣言して取組みを行った後、達成

メッセージ

育児休業取得は当たり前!取得しやすく復帰しやすい職場です!

行動宣言の取組内容と効果

目標1
「イクメン」のすすめを実行します。
取組内容
施設長達は研修に参加しイクボスになり「イクメンのすすめ」を実行しました。
イクメン達には子の看護休暇を取得を勧め、全員取得しました!
育児休業のうち5日間を有給休暇とする規定を整備し、実際に初めて男性が1ヶ月の育児休業を取得しました。
目標2
出産及び子育てを経験して働き続けるキャリアイメージの形成を支援するための研修を実施します

行動宣言

目標1
「イクメン」のすすめを実行します。
行動計画1
・・イクボスの育成
・2019年4月
・・イクメンに子の看護休暇の取得を勧める
・2019年4月
・・育児休業のうち5日間を有給とする規程の整備
・2020年6月
目標2
出産及び子育てを経験して働き続けるキャリアイメージの形成を支援するための研修を実施します
行動計画2
・・アンケート調査を行い、ニーズを把握します
・2021年4月
・・アンケート調査の結果から、キャリアイメージの形成を支援するための研修を実施します
・2022年1月
・・啓発活動の実施
TOP