社会福祉法人 城東福祉会 みずほ保育園

社会福祉法人 城東福祉会 みずほ保育園

2021年2月3日
メッセージ 社会福祉法人 城東福祉会 みずほ保育園は理念として「親が子を授かった喜びを味わい、子を受け入れ、見守り、共感する保育」を心がけています。
また 職員に対しても安心して勤務できるよう「仕事」「家庭生活」「子育て環境」等を考慮し、両立できるよう職場環境を整備していきたいと考えております。
行動宣言 【目標】
・育児休業、育児・介護短時間勤務制度、子の看護休暇等の制度を活かして、仕事と子育てを両立させながら働く事のできる環境を整備します。
・子どもの運動会・遠足などの行事の日に、休みが取りやすい環境づくりを行う。
・子の急な発熱等の際、気兼ねなく休みが取得できる職場環境を作ります。
・保育業務に係る資格取得を促します。

【行動計画】
・「短時間勤務制度」「子の看護休暇制度」等の制度の周知・理解促進のための研修の実施
・半日単位の有給休暇の取得推進
・年次有給休暇の計画的付与・時間外労働の軽減
・フリー保育士を含めて、他クラス保育士との保育の連携を図る。
・保育士資格をもっていない方に対しても「子育て支援員」等の資格取得できるようサポートを行う
活動写真
所在地 京都府宮津市宮村1247番地
業種 福祉(保育)
事業内容 認可保育園による保育業務
遊び、食事、排泄、睡眠などの生活を一体的に行います。
子育てサポートセンターによる「地域子育て支援」
従業員数 19人
企業PR
(リンク)
http://www.mizuho-h.jp
企業PR これまでも多くの職員が育児休業を取得し、その後復職した後も、必要に応じて、仕事の負担軽減・勤務時間の配慮・有給休暇の取得促進などをおこなっております。
一覧へ戻る
TOP