京都府少子化対策府民会議

京都府では、オール京都で子育てを応援する気運を醸成するため、平成28年11月22日に京都府少子化対策府民会議を立ち上げました。
「京都で家庭を持ってよかった」「京都で子どもを生み育ててよかった」と思える京都の実現は、行政の力だけではかないません。
結婚支援や子育て支援、教育・保育をはじめとした多岐にわたる分野で日々活動されている団体や機関、企業、学生の皆さんと一緒になって、家庭の温かさや子育ての喜びを共有できる“子どもを育む文化”を創り上げる必要があります。
「京都で家庭を持ちたい」「京都で子育てをしたい」という想いに満ちた京都府にするため、そして、その想いを次の世代へと伝えていくため、みんなで力を合わせて“子どもを育む文化”の輪を広げていきましょう。

京都府少子化対策府民会議では
“子どもを育む文化づくり”に向けた様々な取り組みを行っています。
活動方針
キックオフ宣言
総会レポート
キャンペーンレポート
mayumaro
参画団体一覧
参画お申し込み

概要

趣旨
京都府少子化対策条例に基づき、府民一人ひとりが家庭を築き、子どもを生み育てることに対する関心と理解を 深めるとともに、社会全体で子育てを応援・実践する気運を醸成する
構 成
会長 京都府知事
構成団体
医療関係団体、結婚支援団体、子育て支援団体、保育関係団体、教育関係機関、青少年関係団体、住宅関係機関、金融機関、報道機関、事業者、行政機関 等
事業内容
少子化対策に係る
(1)府民会議参画団体それぞれの取組強化
(2)普及啓発活動の推進
結婚の支援 妊娠及び出産の支援 子育て支援 相談体制、経済的支援などの総合的な支援 きょうと育児の日 等 (3)情報共有・情報交換
(4)事業協働
(5)府民会議による取組の推進
府民会議参加をご希望の方
TOP