家族ふれあい大賞~思い出の1ページ~

「子育て環境日本一」に向けて、家庭内での微笑ましいふれあいを表現した絵画や撮影した写真を大募集!

2020チラシ
fureai_chirashi_click.png

令和3年度の募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

募集要項

【募集作品1】「絵画」(第25回「明るい家庭づくり(家庭の日)絵画展」事業)

題材 親子や家庭におけるほほえましい雰囲気等を表現したものとします。必ず、「画題(作品タイトル)」を添えてください。
対象 京都府内の小学校及び特別支援学校小学部に在籍している児童とします。
大きさ 四つ切(38㎝×54㎝)、横描き(*厳守)
画材等 自由
厚さ 作品は画面から3㎜以内であれば盛り上げ、貼り付けを可とします。
応募方法 ①必要事項を記入した所定の「応募票」(*1)を作品裏面にのりづけして、各学校で取りまとめて、所定の「応募者名簿」(*2)を添付の上、京都府青少年育成協会事務局へ送付してください。
②個人の方は、直接京都府青少年育成協会事務局へ送付してください。
*1応募票及び*2応募者名簿は協会ホームページからダウンロードできます。
また、絵画の応募は一人1作品で未発表、自作のものに限ります。
送付先 (公社)京都府青少年育成協会
〒602-8054 京都市上京区出水通油小路東入丁子風呂町104-2京都府庁西別館3F
TEL:075-417-0602 FAX:075-417-0603 Email: kpyda@cello.ocn.ne.jp

【募集作品2】「写真」

題材 親子や家庭におけるほほえましい雰囲気等を撮影したものとします。写真には必ず、100文字程度(80文字以上120文字以下)の「ふれあいコメント」を添えてください。
対象 親子、きょうだい、祖父母と孫、夫婦に加え、結婚を考えているカップルなど、深いつながりのある関係にある方々で、「写真を撮影された方」又は「コメントを作成された方(*3)」のどちらか一方若しくは連名(*4)

(例)子どもを父親が撮影し、母親がコメントを作成した作品が入賞作品に選ばれた場合
⇒父親と母親のどちらか一方もしくは連名での受賞になります。
*3コメントは「写真を撮影された方」ご自身で作成された場合のほか、そのご家族が作られた場合でも応募することができます。
*4入賞作品の表彰は、応募された方の名前で行います。
規格等 写真データのファイル容量は4MB以内とし、特設サイト専用フォームから送信可能なものとします。
応募方法 ①特設サイト専用フォームから、所定の項目を入力するとともに、電子データを添付の上、応募してください。
②写真の応募は、期間中、何回でも可能です。(ただし、入選はおひとり様1作品までとします。)また、学校等でとりまとめて応募される場合は、現物を応募することもできます。
問合せ先 京都府健康福祉部こども・青少年総合対策室
〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
TEL:075-414-4301 FAX:075-414-4586
Email:kodomo@pref.kyoto.lg.jp

【応募作品例】



<京都府知事賞>[家族でレッツゴー]
萩田 廉平さん
木津川市立城山台小学校3年(令和2年当時)


夕食後、ふと外をみる長男。
虹でてるわ!の一言に4人兄弟急いで外に出る。
雨が続いた束の間の晴れ間。
虹が薄くなり見えなくなるまで、綺麗だねー!何色かなー?と素敵な家族でのひと時が過ごせました。
何気ない1日の終わりに最高のプレゼントでした。
<京都府知事賞>
坂本 和愛さん
京都市中京区

【募集締め切り】

令和3年9月6日(月)(*5)
*5絵画は当日消印有効、写真は当日受信有効とします。

【審査及び入賞作品等の決定等】

(1)審査及び入賞作品等の決定

  • ・審査委員会で入賞及び佳作を決定します。
  • ・審査委員会の結果は、令和3年11~12月頃に、絵画は各学校あて、写真は入賞者あて通知します。
  • ・入賞作品等は、ホームページ等でも発表します。
  • ・入賞者には賞状及び記念品を、佳作者には賞状を贈呈します。
  • ・絵画について、応募者には参加賞を贈呈します。

(2)入賞及び佳作

家族ふれあい大賞(絵画・写真) 5点程度
「家庭の日」賞(絵画) 6点程度
まいにちがたからもの賞(絵画・写真) 9点程度
優秀賞、佳作(絵画) 若干点

(3)表彰

表彰式(令和3年度中に実施予定)については、別途通知します。

【入賞作品展の開催】

絵画については「明るい家庭づくり(家庭の日)絵画展」として、府内各地での作品展や協会HPにてデジタル展覧会を開催するともに、作品集や入賞作品を活用した「明るい家庭づくり運動」カレンダー等啓発資料に掲載します。(作品の掲載時に、作品の画題及び学校名・学年・氏名を記載します。)

応募上の注意

(1)全般的事項について

  • ・応募注意事項に違反した場合は、選考の対象となりませんので御注意ください。審査後に違反が判明した場合も入賞取消などの対象となります。
  • ・写真に人物が写っている場合、御応募に際して必ず御本人(被写体)の使用許諾を得てください。被写体が未成年の場合は、親権者の承諾が必要です。
  • ・第三者の著作権や肖像権を侵害するもの、公序良俗に反するもの、特定の個人・団体が利益を受けるもの、他人を誹謗中傷するもの等は、応募又は入賞権利が無効となります。
  • ・作品は応募者の責任のもとで御応募ください。応募された作品で肖像権等の第三者の権利侵害があった場合、京都府は一切責任を負いません。また作品の掲載に関して、第三者との間で紛争が生じた場合、応募者の責任と費用により当該紛争を解決するものとします。
  • ・応募作品の出版等利用に関する権利は、京都府及び(公社)京都府青少年育成協会に帰属します。応募作品は、作品集やホームページ等、京都府及び(公社)京都府青少年育成協会並びに京都府が許可した団体の各種広報物で使用することがあります。また、使用する場合、特に個別にお知らせすることはございませんので、あらかじめ御了承ください。
  • ・応募作品は返却いたしませんので、あらかじめ御了承ください。ただし、絵画については、返却を希望される場合は返却いたします。ただし、返却に伴う送料は、ご負担ください。

(2)写真について

  • ・合成写真は不可とします。
  • ・入賞者への通知は、特設サイト専用フォームに入力されたメールアドレスに、京都府から直接御連絡いたします。
  • ・連絡を受け取り後、1週間以内に指定する必要な情報を御返信ください。連絡がない場合は、入賞を無効とさせていただきますので御注意ください。

(3)個人情報の取扱いについて

  • ・応募者の氏名・住所などの個人情報は、入賞の御連絡など、本事業の実施に関する事務処理のみに使用し、他の目的には利用しません。
  • ・入賞作品を公表する場合、入賞者の「氏名」及びお住まいの「市区町村名」の記載をさせていただくことがあります。その他の情報については、事前に了承いただけた場合のみ、記載をさせていただくことがあります。

【主催】

京都府、京都府教育委員会、(公社)京都府青少年育成協会

【後援】

厚生労働省、京都市、京都市教育委員会、京都府市町村教育委員会連合会、京都府小学校校長会、京都市小学校長会、京都府私立小学校連合会、京都新聞、朝日新聞京都総局、毎日新聞社京都支局、読売新聞京都総局、産経新聞社京都総局、日本経済新聞社京都支社、NHK京都放送局、KBS京都、エフエム京都

TOP