タイトル  
募集期間
9.13火 ~ 12.18日
募集内容
ttl_1_shiawase.png

パートナーをもつって素敵!私も結婚してみたい!と思えるメッセージを発信する動画作品

tatoeba1.png 理想の夫婦像
理想のプロポーズやサプライズ
パートナーへの「ありがとう」
1人よりも2人でいると幸せと感じること
パートナーとの嬉しい思い出
パートナーがいたから頑張れたエピソード
両親や知人の素敵なエピソード
shiawase.mp4
ttl_2_kosodate.png

子どもをもつって素敵!私も子どもを育ててみたい!と思えるメッセージを発信する動画作品

tatoeba2.png 理想の家庭像
子どもと一緒にしてみたいこと
子育ての苦労と喜び
親との嬉しい思い出
未来の子どもへのメッセージ
 
 
kosodate.mp4
movie_mayumaro.png
参加資格
高校生、大学生、短期大学生、専門学校生等 ※個人・グループを問いません。
応募作品

30秒以内の動画作品
ファイル形式:3g2, 3gp, mp4, mov, mpeg, avi, wmv, asf, flv, m2ts
※表現方法(実写、CG、アニメ等)は問いません。

smart_app.png
賞及び賞品

最優秀賞:賞状、賞品(3万円ギフトカード)
優秀賞:賞状、賞品(1万円ギフトカード)
入選:賞状、賞品(2千円ギフトカード)

さらに!!

最優秀賞、優秀賞の作品はKBSテレビでCMとして随時放送
最優秀賞受賞者は、KBSテレビに出演
特設サイト内で紹介
京都市内のサイネージやスクリーンで放映を予定

審査方法
審査員の審査及び一般投票によって、優秀作品を決定します。
主な審査員
映像作家/映画監督  蛯原 やすゆき

宮崎県生まれ。株式会社 想いをカタチに 代表。2014年に安田美沙子さんや室井滋さんをキャストに迎え子宮頸がんをテーマにした映画を劇場上映。また、桑野信義さんや島谷ひとみさんをキャストに迎えたテレビドラマを監督。同時期に、筋ジストロフィーの幼女がいる家族の生き方を追ったドキュメンタリー映画を制作。現在は人の想いを3分で映像表現した「3分物語」を制作し、Youtubeで動画配信している。

〈代表作品〉

ドキュメンタリー映画「えがおのローソク」(2013)
長編劇場作品「いのちのコール ミセスインガを知っていますか」(2014)
山梨放送開局60周年記念ドラマ「カミナリ☆ワイナリー」(2014)

ebihara.png
脚本家、映画監督/プロデューサー  作道 雄

1990年大阪市生まれ。京都大学法学部卒業。KBS京都でのドラマ製作を経て、2014年株式会社クリエイティブスタジオゲツクロを設立。以降、地域活性化プロジェクトに、演出家・プロデューサーとして数多く携わる。

〈代表作品〉

マザーレイク(映画)
神さまの轍(映画【2017年公開予定】)

sakudo.png
華道家  笹岡 隆甫

1974年京都生まれ。華道「未生流笹岡」家元。京都ノートルダム女子大学客員教授。大正大学客員教授。京都大学工学部建築学科卒業。3歳より祖父である二代家元笹岡勲甫の指導を受け、2011年、三代家元を継承。舞台芸術としてのいけばなの可能性を追求し、国内外でいけばなパフォーマンスを披露。2016年には、G7伊勢志摩サミットの会場装花を担当した。

〈代表作品〉

いけばな(新潮新書)

sasaoka.png
京都府婚活マスター  森川 惠子

京都府婚活マスターとして、日々、婚活の相談やお引き合わせ、イベント開催などを通して、結婚したい独身の方々の婚活を京都府と一緒に応援。
NPO法人 京都土の塾 副理事長
公益財団法人 京都市男女共同参画推進協会 評議員
森町歌声倶楽部 主宰
絵本を楽しむ会 主宰
元京都リビング新聞社 取締役編集部長

morikawa.png
KBS京都アナウンサー(子育て世代代表)  平野 智美

1998年、KBS京都入社。
現在6歳と1歳の2人の子どもの育児と、アナウンサー業の両立を目指して奮闘中。

〈担当番組〉

KBS京都テレビ:『おやかまっさん』(月・水・木)『比叡の光』
KBS京都ラジオ:『京都新聞ニュース』など

hirano.png
〈注意事項〉
  • 応募作品の著作権は、応募者・主催者の双方に帰属します。京都府及び京都府が許可した団体は、応募者の許諾を要することなく、無償で作品をテレビ放映、ホームページ、YouTube等における配信、その他の広報物やイベント、PR等に利用できるものとします。
  • 応募作品に使用する映像や音楽は、著作権処理が必要ないものを使用するか、必要な処理手続きが済んだものを使用してください。
  • 第三者の肖像権(人物、美術品、商標、建築物など)、プライバシーの権利を侵害することのないように注意してください。
  • 第三者の権利の侵害が認められた場合、応募者本人がその責任を負うこととし、主催者は一切対応しません。
  • 作品の利用にあたり、作品を一部編集(字幕・ナレーション追加、静止画、切り出し等)することがあります。
  • 応募内容や応募作品に関し、虚偽や違反などがあった場合は、入賞作品の発表後でも入賞を取り消すことがあります。
  • 次の内容に該当する、あるいは該当するおそれがあると主催者が判断した作品は、応募者に通知することなく審査対象から除外します。
    (1)法律等に違反する又は違反するおそれのあるもの
    (2)個人、企業、団体などを中傷したり、プライバシーを侵害するもの
    (3)第三者の著作権、商標権、肖像権、その他知的所有権を侵害するもの
    (4)企業や商品などの宣伝、政治目的・宗教勧誘等、特定のイデオロギーの宣伝又は勧誘を意図するもの
    (5)公序良俗に反するもの
    (6)その他、主催者が不適切と判断したもの
  • 応募者の個人情報は、本コンテストの実施に関する事務処理のみに使用するものであり、本人の同意なく個人情報を開示・公表しません。
TOP