きょうと子育て応援施設

「きょうと子育て応援施設」とは

小さな子どもと一緒のお出かけでは、「休憩場所や授乳・おむつ交換スポットがない」「泣き声やベビーカーが周囲の邪魔にならないか不安」「駐車場が遠く、安心して乗り降りできない」などの困りごとがたくさんあります。また、コロナ禍で外出をためらい、子育てに孤独感や心細さを感じているお母さん・お父さんも少なくありません。

このように、小さな子どもと一緒のお出かけに不安や心配を感じているお母さん・お父さんが気軽に、安心してお出かけできるよう、「子育てを応援したい!」という府内の店舗や施設の皆さんと連携し、お子様連れでの外出を応援する「きょうと子育て応援施設」を展開しています。

誰が利用できるの?

「きょうと子育て応援施設」は、小学生以下のお子様を同伴している方ならどなたでもご利用いただけます!

普段入ったことのない店舗や施設でも、気軽に声をかけてみてください。

どんな応援があるの?

小さなお子様連れでのお出かけでのハードルが少しでも低くなるよう、トイレや授乳・おむつ交換のための場所の提供、お子様連れの方の優先駐車スペースの設定、お子様連れの方向けの商品配達・一時預かりサービスの実施など、各店舗・施設の創意工夫によって可能な応援の取組を幅広に実施しています。

店舗・施設によって応援内容が異なりますので、各店舗・施設での詳しい応援内容は、下部の「きょうと子育て応援施設」一覧からご覧ください。子育て応援パスポートアプリ「まもっぷ」でも店舗・施設ごとの応援内容がご確認いただけます。

また、「きょうと子育て応援施設」となっている店舗・施設は、店頭にある下のようなステッカーやのぼりも目印です!

きょうと子育て応援施設ステッカーとのぼり

「きょうと子育て応援施設」一覧

令和2年度のモデル事業実施結果について

令和2年度は、京都府内の5つの商店街(北野商店街、京都三条会商店街、七条中央サービス会、宇治橋通り商店街、セブン商店会)及びセブン-イレブンの76店舗を「きょうと子育て応援施設」と位置づけ、各店舗において、お子様連れでの外出を応援する取組を展開しました。今後、この取組を府内の他の店舗や施設でさらに展開していくため、利用者や参加店舗へのアンケート結果などを行って効果を検証し、実施結果報告書としてとりまとめましたので、ぜひご覧ください。


(詳しく見る:PDF)

TOP