仕事と育児の両立体験プログラム

仕事と育児の両立体験プログラムについて

両立体験プログラムとは、「仕事と子育ての両立」を学生が体験し、10 年後のなりたい姿を考えた上で、目の前の就職活動に活かしていく、新しい形のプログラムです。 仕事だけではなく、結婚や家庭、子育て等を含めたトータルの人生設計(ライフデザイン)を具体的にイメージしていただき、「京都で働きながら子どもを生み育てる」ことを体験的に学んでいただけます。

チラシ(学生向け)

チラシ(学生向け)

スケジュール

長期 短期

実施について

1 開催日時

● 短期プログラム<1日間>

日程 ※各日12時20分~16時30分

6月:12日(土)
7月:11日(日)
8月:11日(水)、17日(火)、20日(金)、23日(月)、26日(木)
9月:1日(水)、6日(月)、9日(木)、14日(火)、24日(金)
10月:9日(土)
11月:14日(日)
12月:11日(土)
1月:16日(日)
2月:2日(水)、4日(金)、10日(木)、15日(火)

<公務員DAY>(ゲストが公務員)
8月23日(月)、10月9日(土)、2月10日(木)

<パパDAY>(ゲストがパパ)
8月11日(水)

<企業DAY>
・8月17日(火)
株式会社日新システムズ
・8月20日(金)
株式会社京都きもの市場
・8月26日(木)
ギグワークスクロスアイティ株式会社
・9月1日(水)
株式会社ひでみ企画
・9月6日(月)
大和電設工業株式会社
・9月9日(木)
TOWA株式会社

<大学職員DAY>(ゲストが大学職員)
9月24日(金)
応募方法

WEBエントリー時に希望日を選んでください。
研修&両立ワークの定員は各日15名。
定員になり次第締め切ります。
申込締め切りは、各日1週間前です。
オンラインでの開催となります。

 

● 長期プログラム<7日間>

日程 事前学習 8月8日(日曜日)、9日(月曜日)

体験実習 8月10日(火曜日)から20日(金曜日)のうち、1日(日程は調整します)

事後学習 8月21日(土曜日)

体験実習 8月22日(日曜日)から27日(金曜日)のうち、1日(日程は調整します)

事後学習 8月28日(土曜日)、9月12日(日曜日)
応募方法

募集は締め切りました。なお、最終プレゼンテーション会は一般参加が可能です。右のフォームからご応募ください。

募集は締め切りました。なお、最終プレゼンテーション会は一般参加が可能です。以下のフォームからご応募ください。

最終プレゼンテーション会
説明スライド(PDF:1,598KB)

仕事と育児の両立体験プログラムの紹介動画について

〇 令和3年度プログラムの紹介動画

〇3分でわかる!「仕事と育児の両立体験」 (参加学生の声を中心に事業を紹介しています)

〇完全版「仕事と育児の両立体験」(20分)(企業や受入家庭の声も含め、事業全体を紹介しています)

令和2年度のプログラムについて

令和2年度のプログラムについては、新型コロナウイルス感染症の影響により、一部内容を変更し、オンラインで実施しました。

〇令和2年度仕事と育児の両立体験プログラムリーフレット(令和2年度作成)

子育て中のご家庭の皆様へ

仕事と育児の両立体験プログラムとは、「仕事と子育ての両立」を大学生が体験し、10年後のなりたい姿を考えた上で、目の前の就職活動に活かしていく、新しい形のインターンシッププログラムです。

小学校3年生までのお子さんがおられる京都府内在住、又は在勤の共働き家庭を募集しています。

大学生に仕事と育児の両立についての体験談をぜひお話ください。

なお、今年度は新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、ご家庭への訪問は実施しません。学生とご家庭を、Web会議ツール「Zoom」でつなぎ、仕事と育児の両立に関してインタビューさせていただきます。

日程

チラシ(ご家庭向け)

チラシ(ご家庭向け)

問合わせ先

受入をご検討いただける場合は以下へご連絡ください。説明会も開催いたします。

京都府 仕事と育児の両立体験プログラム事務局(事業受託者:スリール株式会社)
〒600-8103
京都市下京区五条通堺町角塩釜町363 株式会社ウエダ本社北ビル3F utena works 内
メール:kansai@sourire-heart.com
電話:075-708-6965

企業の皆様へ

仕事と育児の両立体験プログラムは、仕事も育児なども両立しながら活躍する人材が増えていくことを目指し、京都府が力を入れている事業です。両立のリアルを体験することで学生自身がキャリアについて本質的に理解することへつなげ、長期的な視点を持った人材を育成することを目的のひとつとしています。

仕事と育児の両立体験プログラムを企業において実施する場合

以下のような取組みから始めていただくことが可能です。相談も承りますので、ぜひプログラムにご参加ください。

(例)
 ・貴社が実施されるインターンシップに参加された学生へ本プログラムを案内し、参加を働きかけ
 ・子育て中の社員が学生へ両立体験談を話す機会を提供
 ・子育て家庭へ本プログラムの情報提供、協力が可能かの打診

ぜひご相談ください。

チラシ(企業向け)

チラシ(企業向け)

問合わせ先

京都府 仕事と育児の両立体験プログラム事務局(事業受託者:スリール株式会社)
〒600-8103
京都市下京区五条通堺町角塩釜町363 株式会社ウエダ本社北ビル3F utena works 内
メール:kansai@sourire-heart.com
電話:075-708-6965

仕事と育児の両立体験プログラム実施企業・協力企業・応援企業

実施企業一覧

企業でのインターンシップ後、社員のご家庭で両立体験インターンシップを実施した企業及び独自に両立体験プログラムを実施した企業

協力企業一覧

企業にインターンシップに来た学生をプログラムに誘導していただいたり、受入家庭としてご協力をいただいた企業

応援企業一覧

学生への声かけなど両立体験事業の趣旨に共感し、応援していただいている企業

TOP